• 名田 秀彦氏

    名田 秀彦氏(なだ ひでひこ)

    インテグラート エグゼクティブコンサルタント

    神戸商科大学管理科学科卒業。1982年に旧松下電器産業株式会社(現、パナソニック(株))入社。
    90年にアメリカ松下電器(シカゴ)へ出向、96年に帰国し本社復帰、海外部門役員スタッフ。2000年よりコーポレート情報システム社にてグローバルSCM改革等を担当し、11年からはパナソニック電工および三洋電機との完全子会社化海外商流統合対応に従事。14年よりコーポレート戦略本部BPRプロジェクトにて本社固定費改革を担当し、15年より業務革新推進部にてデジタル化戦略を推進。17年6月末に同社を定年退職し、7月より現職。
    神戸大学大学院経営学研究科専門職MBA取得。これまでIPA(独立行政法人情報処理推進機構)人材育成WGコンサルタント委員、サプライチェーンカウンシル日本支部ボードメンバーなどを務める。CPIM資格取得、JMAA認定M&Aアドバイザー。

担当講座lectures

開催日時 講座名
2019年9月25日 (水) 事業性評価と意思決定の進め方
2019年8月9日 (金) ビジネスプランニング実践講座