• 鈴木 寛氏

    鈴木 寛氏(すずき かん/ひろし)

    慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科 特任教授

    東大法学部卒後、通商産業省入省、エネルギー、アジア太平洋、地域活性化、IT政策などに従事。通産省脱藩後、慶應義塾大学環境情報学部准教授を経て、参議院議員12年、文部科学副大臣(2期)・文部科学大臣補佐官(4期)。教育、科学技術、スポーツ、文化、医療、情報分野で政策立案と多彩なプロジェクト立ち上げに従事。1995年から28年間主宰し続けている「すずかんゼミ」は、「現代の松下村塾」と呼ばれ、IT、ライフサイエンス、エネルギー、ソーシャルはじめ多分野で、日本を代表する起業家を続々輩出中。