出世ナビ 記事セレクト

Phrase of the Day

なんとか言ったらどうだ Cat got your tongue?

“What's the matter with you? Cat got your tongue? ” asked the detective.
(「どうした。なんとか言ったらどうだ」と刑事が言いました)

Vocab Aid:
detective(刑事)

 黙りこむ容疑者に「なんとか言ったらどうだ!」――。わが国の刑事ならこう言うところを、向こうの刑事は(Has the) cat got your tongue? (ネコに舌をもって行かれたか?)と言います。しゃべらないのは舌を盗られたからかという皮肉で、Why are you not talking?(なぜ口をきかないのか?)ということですね。英語国の親や学校の先生が、黙りこくっている子供によく言うセリフ。もちろん、この場合は「どうしたの?なんで黙ってるの?」と、日本語の方はトーンダウンしますが。メール時代の昨今では、これをもじってCat got your thumbs?(ネコに親指を盗られたか?)と言うのが流行り。「どうした、返事がないよ」と、メールを打ち返してこない相手に言う皮肉です。

How to use:

A. You forgot your homework again?
B. ……
A. (again): What's the matter with you? Cat got your tongue?

A. また宿題を忘れたの?
B. ……
A. (再び):どうしたの?なんで黙ってるの?

Further Study:

 ネコにもって行かれた舌かどうかはともかく、find ~'s tongue(自分の舌を見つける)と言えば、「また口がきけるようになる」ことを意味します。この「また」というのが肝心なところで、びっくりしたりショックを受けたりして一時的に言葉を失っていたものが、再びしゃべることができるようになることを言います。つかまったショックから醒めた容疑者が、沈黙を破って刑事の尋問に答え始める――。こんなケースがあれば、さしずめ冒頭の例文の完結編ですね。

Okay, I'll wait until you find your tongue.
(いいだろう、口がきけるようになるまで待ってやる)

After a moment's pause, the suspect found his tongue and started talking.
(少し間があったあと容疑者は口がきけるようになって、しゃべり始めました)

コスモポリタン・インスティテュート(CI)

この連載の一覧

  • 「伝わる文章力トレーニング」講座

    続きを読む

  • 基礎から学ぶマーケティング

    マーケティング思考の「基本の型」が1日で身につく続きを読む

  • 管理会計マスターコースⅠ・Ⅱ

    業績管理から戦略策定まで、経営管理に必要な知識・ノウハウ続きを読む

バックナンバー

NIKKEI STYLE

最新記事一覧

おすすめの講座

  • 日経からのお知らせ
  • NBSベーシック300
  • オンライン講座
  • 日経緊急解説Live!
  • MBA Essentials 2018
  • 日本版エグゼクティブ研究会
  • お気に入り登録&マイページ便利な使い方
  • 次代を拓く日経オオテマチ会議2018
  • 日経ビジネススクール アジア