出世ナビ 記事セレクト

Phrase of the Day

暇(ひま)を出す put ~ out to pasture

The army put 10 generals out to pasture in one fell swoop.
(軍は一挙に将軍10人にひまを出しました/退役させました)

Vocab Aid:
general(将軍、大将) in one fell swoop(一挙に)

 もう十分働いた牛や馬を、自由に草でも食べていなさいと放し飼いにすることをput ~ out to pasture(~を牧草地で好きにさせる)と言います。転じて人を「退職させる」「閑職につける」ことなどの比喩になります。表題を「ひまを出す」としたのは、こうした状況もこのひと言でカバーできるから。例えば「彼は繰り上げ定年退職した」のような一見、英訳が難しそうな日本文も、「彼は正規の定年前に自分自身にひまを出した」と考えてHe put himself out to pasture before hitting the mandatory retirement age.にすれば、その意味を出せます。このフレーズはモノについて使えるところも、日本語と同じです。

How to use:

  1. So you bought a new PC. What did you do with the old one?
  2. I put it out to pasture.
  1. 新しいパソコン買ったのね。古いのはどうしたの?
  2. ひまを出した。

Further Study:

 pastureというのは青々とした広がりの「牧草地」のことで、家畜はそこで草を食(は)みます。中には、もっとマシな所はないのかと思っている牛や馬がいるかもしれない。そんな所があれば、それをgreener pastures(より青い牧草地)と言いますが、人間社会にあてはめて「もっといい職場、環境など」のことを指す比喩になります。と言っても現実は甘くありませんから、大方の場合はご存知のthe grass is always greener(隣の芝生は青い=よそのことは良く見える)のケースで、「より青い牧草地」などそうあるものじゃありません。

He thinks there should be greener pastures for him.
(自分にはもっといい仕事があるはずだと、彼は思っています)

Many Japanese ballplayers are seeking greener pastures in Major League Baseball.
(もっといい待遇を求めてメジャーリーグに行く日本の野球選手が大勢います)

コスモポリタン・インスティテュート(CI)

この連載の一覧

  • 「伝わる文章力トレーニング」講座

    続きを読む

  • 基礎から学ぶマーケティング

    マーケティング思考の「基本の型」が1日で身につく続きを読む

  • 管理会計マスターコースⅠ・Ⅱ

    業績管理から戦略策定まで、経営管理に必要な知識・ノウハウ続きを読む

バックナンバー

NIKKEI STYLE

最新記事一覧

おすすめの講座

  • 日経緊急解説Live!
  • NBSベーシック300
  • オンライン講座
  • MBA Essentials 2018
  • 日本版エグゼクティブ研究会
  • お気に入り登録&マイページ便利な使い方
  • 次代を拓く日経オオテマチ会議2018
  • 日経ビジネススクール アジア