お申し込み

お問い合わせ・
お申し込み

日経経済知力テストは受験方法や試験監督の方法など、いくつか種類があります。
もし不明点がある場合はお気軽にお問い合わせください。

日経TEST 問題数100問、試験時間80分 研修ドリル
?
日経TEST研修ドリルでは、問題及び、解答解説を受験者にご提供するため、受験後に復習することが可能です。学習効果を高めることが期待され、人材育成、各種研修などさまざまな用途にご活用頂けます。
※日経TESTでは、問題及び、解答解説は非公開のため配布致しません。
問題数50問、試験時間40分 研修として活用
受験形式 企業・団体試験 テストセンター試験 -
受験方法 Web 筆記 Web Web 筆記
監視形式※3
?
筆記受験では、受験者50名につき1名の試験監督官が必要です。試験監督官は、日本経済新聞社より派遣します。試験監督官派遣には所定の費用が必要です。会場数などによって派遣人数が変わることもありますので、事前にお見積もりさせていただきます。受験者50名毎 22,000円(本体価格 20,000円 + 税)
団体様で監視 遠隔監視 試験監督官派遣 会場の監視員 団体様で監視
受験場所 企業・団体様ごとに設定した場所 テストセンター 企業・団体様ごとに設定した場所
受験料※1 5,500円/人※2 6,600円/人※2 5,500円/人※2
申込み締切 10営業日前 1ヶ月前 1ヶ月前 1ヶ月前 10営業日前
お申し込み お申し込み お申し込み お申し込み お申し込み
  1. ※1 受験人数は5名以上から受付
  2. ※2 受験人数に応じて団体割引がございます。詳しくは詳細ページをご確認ください。ただしテストセンター試験には団体割引の適用はございません。
  3. ※3 監視形式に応じて別途費用が発生する場合がございます。
  4. ※4 2024年9月30日受験(開始)分までの料金表です。10月1日以降受験開始分の受験料は、企業・団体試験、研修ドリルについては6,600円/人となります(テストセンター試験は6,600円/人のまま)。

ご質問やご不明な点などがございましたら
お気軽にお問い合わせください。
ご質問やご不明な点などが
ございましたら
お気軽にお問い合わせください。

よくあるご質問

  • Q1 日経TESTとはなんですか。
    A1

    日経経済知力テスト(通称日経TEST)は、最新の経済動向をもとに作成した100問80分のテストで経済知力を測る日本経済新聞社独自のアセスメントです。5つの評価軸と6つの出題ジャンルで視野の広さ・視座の高さ・視点の鋭さを客観的に測定します。

  • Q2 お見積りについて。
    A2

    WEB申込みの後、フォームにご入力頂きました内容にてお見積書(PDF)を作成致しまして、お申込み者様宛にメール送付致します。WEB申込み前に必要な場合は、日経TEST事務局(ntest@nex.nikkei.co.jp)へお問合せ下さい。また、代理店経由でのお申し込みの場合は、代理店へご確認願います。

  • Q3 研修ドリルとはなんですか。
    A3

    研修ドリルは、『経済知力』の学習を利用目的に日経TESTの半分にあたる50問40分という内容で構成されたテストになります。また、受験後に問題と解答・解説をお渡しする点も日経TESTとは異なり、振り返り学習が出来る内容になっております。但し、受験スコアは、「参考スコア」として100問の日経TESTを受験した場合の想定スコアを提示しております。
    ※法人様のみご提供している商品になります。

もっと見る