確実にマスターできる「英語の学び方」

  • BASIC
  • ビジネス英語・語学
  • マネージャー
  • ベーシック300
  • more

英語をマスターする上で、絶対、無駄に終わらない「投資術(時間・お金)」「メソッド」を学べます。

確実にマスターできる「英語の学び方」

グローバルビジネスにおける必須のコミュニケーション・ツールである「英語」の効果的学習法を身につけていただきます。

開催日(期間)
2018年7月17日 (火)
定員
64
受講料
19,440円(税抜き18,000円)
申込期間
2018年3月1日(木)~7月16日(月)

確実にマスターできる「英語の学び方」

開催日時

2018年7月17日(火)13:30~16:30

開場13:00

会場
丸の内オアゾ (OAZO)丸善3階 日経セミナールーム

プログラム



1.心構え編【Readiness】/「英語学習の目的地(到達点)」を定め、意志を固める
  1.なぜ、英語がうまくならないのか
    〜能力不足/甘い覚悟/投資時間?
  2.「目的地(欲しい英語力)」なしに、「方法(学び方)」なし
    〜英検1級/TOEIC800点/海外留学/英文メールをすらすら書ける?
  3.英語力の要素と自分の英語力の棚卸の考え方
    〜語彙力、発音力、英作文力、文法力、ヒアリング力、構文理解力・・・
  4.分かる瞬間は突然やってくる 〜学習を続行するために大切な気づき〜
   【クイズ】

2.学び方編【Methodology】/「英語の学び方」を学ぶ
  5.発音できない単語は、聞こえない
   ・4つの語彙力
   【R(Read)】読んで分かる
   【W(Write)】正しいスペルを書ける
   【T(Talk)】 正しく発音できる
   【L(Listen)】聞いて分かる
   ・日本人は文字語(R・W)が中心 
    〜完全語彙の習得が肝要!
   ・学校英語の否定」を否定 
    〜既存資産を活かす方法/「音声スペル」を活用〜
   ・人間の音声認知 
    〜本当のヒアリング学習とは
   ・日本人訛りの英語でOK? 
    〜グローバルイングリッシュ(グロービッシュ)
   【クイズ】

  6.書けなければ、話せない
   ・英語力の要素をグループ分け 
    〜「読む・書く」vs「話す・聞く」は本当か
   ・音声認識力と発信力(英語表現構築力) 
    〜「書く・話す」には発信力が必要
   ・「書く」と「話す」ではどちらが簡単か
   ・英語力の公式
   ・大人が英語力を伸ばすための2つの正攻法 〜音声語彙を増やす、英作文力を鍛える
   【クイズ】

  7.理屈脳(書く)と反射脳(会話) 
   ・幼児の脳と大人の脳の構造の違い 
    〜「ネイティブ幼児は書けなくても、話せる。英作文なんてナンセンス?」は本当か
   ・大人の英会話力を伸ばす3つの正攻法
    〜音声語彙を増やす、英作文力を鍛える、徹底的に反復する
   【クイズ】

3.教材編【Teaching materials】/まとめ
  8.教材選びの正しい考え方
   ・「怠け心をくすぐるフレーズ]に要注意!
    〜毎日ただ聞くだけで・・・、教科書は不要・・・
   ・自分だけのノート教材、自分だけのヒアリング教材
    〜「とりこぼし」「苦手」を集めて、繰り返し挑戦する

  9.まとめ 〜「ペラペラ」への学びの「6ステップ」〜
  【Step1】発音記号をマスターする! 
  【Step2】中学英語の短期復習用参考書をマスターする! 
  【Step3】中学生の教科書3冊を音読、暗記する! 
  【Step4】会話用英作文をする! 
  【Step5】英会話の主要パターンをマスターする! 
  【Step6】語彙を増やす!

※事前の告知なく、プログラム内容の一部を変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
※日本語を母国語として育った日本人向けのセミナーです。現在の英語力は全く問いません。
 これから英語の学習を始めようとしている方で、現在の英語力がゼロの方でも理解できる内容です。
 中学英語さえも完全に忘れてしまった方が対象です。
 一方、逆に英語を長年、学習しているのに伸び悩んでいる方(TOEIC 500点未満等)にも受講いただきたい内容です。
※「TOEIC900点/英検1級/通訳ガイド資格/工業英検1級」を持ち、ベストセラー『「分かりやすい説明」の技術』の著者でもある講師が、今からでも間に合う「無駄な投資にならない」英語の学び方を、実践的に解説します。

セミナーの狙い



 企業のみならず「人(ビジネスパーソン)」のグローバル化が急速に進んでいます。社内英語公用語化、国内における外国人雇用、成長戦略としての海外への本格展開など、グローバル化の波が押し寄せています。グローバル化は、もはや海外事業部門や現地法人担当だけでなく、すべてのビジネスパーソンにとっても、避けて通れない切迫する課題です。
 本講座では、グローバルビジネスにおける必須のコミュニケーション・ツールである「英語」の効果的学習法を身につけていただきます。
今回は「挫折せず、最短ルートでの確実な英語の学び方」を解説します。才能とは無関係に、努力次第で確実に習得できる「投資術(時間・お金)」「メソッド」を伝授します。
 講師自身、社会人になってから独学で英語を学び、2年半でTOEIC900点、英検1級に合格し、通訳ガイド資格も持つ、『分かりやすい説明』のプロフェッショナルでもあります。そんなプロフェッショナルな講師から、今からでも身につけられる確実で効果的な英語習得法を学んでください。尚、本講座は効率のいい「英語の独学法」を紹介するものであり、本講座の中で「英語の基礎」自体を教えるものではありません。

講師紹介

備考

※恐れ入りますが、お振り替えはお受けいたしかねますので、あらかじめご了承願います。
※講義の録音・録画、講義中のパソコンや携帯電話のご使用はお断りいたします。また、会場内は禁煙です。ご協力いただきますようお願い申し上げます。
※本セミナーの内容は、事前の告知なく変更を行う場合があります。また主催者により、開催を中止させていただく場合があります。あらかじめご了承願います。

免責事項

本講座の内容は、事前の告知なく変更を行う場合があります。
主催者の諸般の事情や、天災地変その他の不可抗力の事態により、本講座の一部あるいは全部を中止させていただく場合がございます。
本講座の一部あるいは全部を中止する場合は、運営事務局から受講者に対して、本サイトや、電子メールなどで事前に告知します。ただし、事由によっては事前の告知がないことをあらかじめご了承ください。
本講座の一部あるいは全部を中止する場合、残り期間または残り回数に応じて精算した受講料を無利子にて受講者が指定する銀行口座に振り込むことによって返金します。この場合、返金時の振込手数料は日経が負担します。ただし、受講料以外に受講者側で発生した宿泊費・交通費などの費用については、日経は補償いたしかねます。

「日経ビジネススクール」運営事務局
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-10 笠原ビル7F
(株)日経ピーアール内
TEL:03-6812-8679 FAX:03-6812-8755
Eメール:nikkei-bs@nikkeipr.co.jp
受付時間:営業日の9:30~17:30 <営業日>土日祝、国民の休日、年末年始(12/28~1/4)を除く日

≪お申し込み・ご入金について≫
各講座により指定の方法での入金をお願いいたします。
クレジットカード払いの領収書は、クレジットカード会社が発行する請求明細をご使用ください。
請求書払いの場合は、日経が指定する銀行口座に全額を現金でお振り込みください。振込手数料は受講申込者でご負担ください。ご入金の締切日は請求書に記載いたします。必ず入金締切日までに入金をお願いします。※法人決済の方で入金日に間に合わない場合は事前に運営事務局までご連絡ください。

≪解約について≫
やむを得ず解約される場合は、受講開始日の3営業日前の15:00までに、運営事務局までご連絡ください。返金手数料2,000円(税別)を申し受け、ご指定の銀行口座に振り込むことで、返金いたします。それ以降の解約はお受けいたしかねます。
※運営事務局の営業日は、土日祝、国民の休日、年末年始(12/28~1/4)を除く日となります。

≪注意事項≫
講座のお振り替えはお受けいたしかねます。あらかじめご了承ください。
講義の録音・録画、講義中のパソコンや携帯電話のご使用はお断りいたします。また、会場内は禁煙です。ご協力いただきますようお願い申し上げます。
テーマ
職位・対象
シリーズ・学校
フロア
レベル
  • 実践
  • 応用
カテゴリー
キーワード
  • グローバルイングリッシュ

「ビジネス英語・語学」に関連するおすすめの講座

  • English Email Writing 研修「コアメソッド編」

    英文ビジネスEメールの効果的な組み立て方と、説得力のある書き方や表現方法を1日で習得する研修です。「相手からの返事がなかなか来ない」「こちらの指示に従ってくれない」「何度メールを往復しても話が進まない...続きを読む

  • 実践・英語プレゼンテーションの進め方(40名限定)

    国内外での25年以上の指導経験を持つ講師が分析した、日本人が陥りやすい英語プレゼンテーションの課題を踏まえ、基本と留意点を指導します。英語でのプレゼン指導を受けたことがなく、苦手意識を持つ方も多いのが...続きを読む

  • 考える前に話す!英語で伝える「発話」トレーニング

    まず日本語で考えたことを英語に変換して、いざ発言、と意を決したときには、話題は次に進んでしまって、いまさら発言できない・・・このような経験はありませんか。 英語の基礎知識はあっても、話すのは苦手。英語...続きを読む