基礎から学ぶプレゼンマスター講座<48名限定>

  • BASIC
  • コミュニケーション
  • 中堅
  • 若手
  • ベーシック300
  • more

1日で堂々とプレゼンできるようになる心構え・スキル・テクニックを教えます

基礎から学ぶプレゼンマスター講座<48名限定>

若手から中堅まで、プレゼンの効果を高めて仕事の成果を飛躍的に高めたい方にお薦めします

開催日(期間)
2018年8月15日 (水)
定員
48
受講料
35,640円(税抜き33,000円)
申込期間
2018年4月6日(金)~8月14日(火)

基礎から学ぶプレゼンマスター講座<48名限定>

開催日時

2018年8月15日(水)10:00~17:00

開場9:30、昼食休憩12:30~13:30

会場
日本経済新聞社6階 「日経・大手町セミナールーム1」(日経カンファレンス&セミナールーム内)

プログラム

◆ 第1章 なぜプレゼンが苦手なのか?
 1.緊張する原因は、不安やプレッシャーだけではない
 2.プレゼンは”慣れ”や”自己流”では上手くならない

◆ 第2章 1日で上達するプレゼンスキルの具体策
 1.プレゼン上達のコツは、スキルを分解して一つ一つ学ぶこと
 2.結果を出すプレゼンは、内容説明プラス「行動を促すメッセージ」

◆ 第3章 プレゼンの基本を理解するだけで緊張を解消できる
 1.人間力×内容力×表現力=プレゼン力
 2.視点と意識を変えるだけで、一瞬で緊張しなくなる
 3.人前でうまく話すための「1対1のルール」
 4.30秒プレゼンの実践

◆ 第4章 劇的にプレゼンがうまくなる10のポイント
 1.プレゼンの良し悪しを決める視線の使い方
 2.インパクトを与える動作、身ぶり手ぶりの使い方
 3.話のスピード・声のリズム・間など、人前での話し方10のポイント

◆ 第5章 「わかりやすい」と言われる、スライドを使ったプレゼンテクニック
 1.見やすいスライドをつくるためのフォントの決め方
 2.わかりやすいスライドをつくるための写真やイラストの使い方
 3.魅せるスライドをつくるためのアニメーション、色使いの方法
 4.伝わり方が劇的に上がるスライド投影と話すタイミング
 5.1分間プレゼンによる劇的ビフォア・アフター

◆ 第6章 学びの振り返りと効果測定
 ~セミナーの前と後で、ご自身や周囲の方のプレゼンがどのくらい変わったか、視覚化して確認します

セミナーの狙い

ビジネスパーソンには、社内メンバーから顧客まで、さまざまなシーンで色々な相手に対してプレゼンテーションを行う機会があります。
 プレゼンスキルは、理論とコツを学び、少し改善するだけで効果を上げられるスキルでもあります。
 この講座では
1 .基礎知識の改善:プレゼンに必要なベーシックスキル
2 .意識の改善:プレゼンに対する苦手意識を払拭するためのスキル
3 .アピールの改善:「話し方=聴覚に訴える」「見せ方=視覚に訴える」ポイント
について、講義や演習を経て、より分かりやすく説得力のあるプレゼン方法を理解・習得していただきます。
スマートフォンの録画機能などを用いて、ご自身のセミナー前・セミナー後の変化を視覚化していただく、ミニ演習もあります。
 若手から中堅まで、プレゼンの効果を高めて、手間と時間の無駄を省き、仕事の成果を飛躍的に高めたい方にお薦めします。

講師紹介

備考

※恐れ入りますが、お振り替えはお受けいたしかねますので、あらかじめご了承願います。
※講義の録音・録画、講義中のパソコンや携帯電話のご使用はお断りいたします。また、会場内は禁煙です。ご協力いただきますようお願い申し上げます。
※本セミナーの内容は、事前の告知なく変更を行う場合があります。また主催者により、開催を中止させていただく場合があります。あらかじめご了承願います。

免責事項

本講座の内容は、事前の告知なく変更を行う場合があります。
主催者の諸般の事情や、天災地変その他の不可抗力の事態により、本講座の一部あるいは全部を中止させていただく場合がございます。
本講座の一部あるいは全部を中止する場合は、運営事務局から受講者に対して、本サイトや、電子メールなどで事前に告知します。ただし、事由によっては事前の告知がないことをあらかじめご了承ください。
本講座の一部あるいは全部を中止する場合、残り期間または残り回数に応じて精算した受講料を無利子にて受講者が指定する銀行口座に振り込むことによって返金します。この場合、返金時の振込手数料は日経が負担します。ただし、受講料以外に受講者側で発生した宿泊費・交通費などの費用については、日経は補償いたしかねます。

「日経ビジネススクール」運営事務局
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-10 笠原ビル7F
(株)日経ピーアール内
TEL:03-6812-8679 FAX:03-6812-8755
Eメール:nikkei-bs@nikkeipr.co.jp
受付時間:営業日の9:30~17:30 <営業日>土日祝、国民の休日、年末年始(12/28~1/4)を除く日

≪お申し込み・ご入金について≫
各講座により指定の方法での入金をお願いいたします。
クレジットカード払いの領収書は、クレジットカード会社が発行する請求明細をご使用ください。
請求書払いの場合は、日経が指定する銀行口座に全額を現金でお振り込みください。振込手数料は受講申込者でご負担ください。ご入金の締切日は請求書に記載いたします。必ず入金締切日までに入金をお願いします。※法人決済の方で入金日に間に合わない場合は事前に運営事務局までご連絡ください。

≪解約について≫
やむを得ず解約される場合は、受講開始日の3営業日前の15:00までに、運営事務局までご連絡ください。返金手数料2,000円(税別)を申し受け、ご指定の銀行口座に振り込むことで、返金いたします。それ以降の解約はお受けいたしかねます。
※運営事務局の営業日は、土日祝、国民の休日、年末年始(12/28~1/4)を除く日となります。

≪注意事項≫
講座のお振り替えはお受けいたしかねます。あらかじめご了承ください。
講義の録音・録画、講義中のパソコンや携帯電話のご使用はお断りいたします。また、会場内は禁煙です。ご協力いただきますようお願い申し上げます。
テーマ
職位・対象
シリーズ・学校
フロア
レベル
  • 基礎

「コミュニケーション」に関連するおすすめの講座

  • 「分かりやすく見せるためのルール」

    本講座では、取扱説明書、広告チラシ、社内資料、Webページ制作、テーマパーク内表示など、幅広く応用できる「見せる技術」を習得します。文章内の図解術に特化した講座ではありません。「分かりやすく見せる」た...続きを読む

  • 「伝わる文章力トレーニング」講座<48名限定>

    文章で自分の意図を人に正確に伝えられる能力は、ビジネスにおける説得・成果のための基本です。ただし、考えたことを文章化するためには、一定のルールを身につけることが必要です。自己流だけでは、なかなか伝わり...続きを読む

  • 日常的にできる課題発見力の磨き方 -実践型デザイン思考ワークショップ-

    「次代を拓く日経オオテマチ会議」とは?20代、30代の今まさに社会で活躍する若手ビジネスパーソン中心に、ビジネスや働き方、社会における様々な課題をテーマに掲げ、キーノートスピーチを受けて、ワールドカフ...続きを読む