財務数字を経営に役立てていますか? よくわかる管理会計入門 <Eラーニング> 管理会計の基本となるCVP分析や損益分岐点から丁寧に解説する中級向き講座です。

講座の狙い


~CVP分析や損益分岐点など管理会計の基本~

この講座では、管理会計の基本となるCVP分析や損益分岐点から丁寧に解説します。また、原価計算の基礎知識や、収支予測や予算作成の方法、業績評 価や採算判断の方法など、マネジメントに携わる人にとって必要不可欠な知識とスキルを、多くの例題を通じてわかりやすく解説します。利益を確保するために は、何が必要なのかが見えてきます。
(この講座は、財務諸表の基本的な知識を持っている方が対象です。財務諸表の基本的な知識から学びたいという方は、「よくわかる決算書入門」をご利用ください。)

概要

検索番号
P1600090
受講料
19,800円(税抜き18,000円)
開催月 申込期間 講座受講期間
受付中
2024年7月15日開講講座
2024年4月1日(月)
~2024年7月4日(木)
2024年7月15日(月)
~2024年9月14日(土)
受付中
2024年8月1日開講講座
2024年5月1日(水)
~2024年7月23日(火)
2024年8月1日(木)
~2024年9月30日(月)
受付中
2024年8月15日開講講座
2024年5月1日(水)
~2024年8月6日(火)
2024年8月15日(木)
~2024年10月14日(月)
受付中
2024年9月1日開講講座
2024年6月1日(土)
~2024年8月22日(木)
2024年9月1日(日)
~2024年10月31日(木)
受付中
2024年9月15日開講講座
2024年6月1日(土)
~2024年9月5日(木)
2024年9月15日(日)
~2024年11月14日(木)

プログラム

1st Lecture 管理会計を知らずして企業を語るなかれ
~管理会計の入り口は、コストを2種類に分けるCVP分析で損益分岐点を見つけること~
  ●やっぱ管理会計だべさ
  ●管理会計の扉を開くにはCVP分析が鍵となる
  ●中空に浮かぶ損益分岐点

2nd Lecture CVP分析の破壊力をご覧あれ
~CVP分析で把握できる「変動利益」とは何か?なぜ重要なのか?~
  ●変動利益は何を訴えているのか
  ●変動利益は「もの作り」の大切さを教えてくれる
  ●金の斧、銀の斧

3rd Lecture 予算はメシの種になる
~CVP分析と変動利益を応用すれば、予算がたてられる~
  ●予算は組めばいいってものじゃない
  ●予算損益計算書と予算貸借対照表にビビる
  ●固定費と変動費を仲違いさせる方法

4th Lecture 奥の深さはピカイチの資本利益率
~「資本利益率」と「経済付加価値」が、企業の成長を支える収益力の目安になる~
  ●何をもって「儲かっちゃった」と判断するか
  ●試しに資本利益率で業績評価をしてみる
  ●経済付加価値で業績評価してほしい

5th Lecture 原価計算のイロハ
~原価計算は、コスト削減の出発点~
  ●原価を適当に見繕ってみます?
  ●原価の諸概念でつまずく人が多い
  ●実際原価計算の手続
  ●標準原価計算から原価企画まで

6th Lecture ビジネスは機会損失の最小化を目指すもの
~経営上の意思決定は、管理会計で導き出せ~
  ●あなたは「愛」を語れるか
  ●機会利得やら機会損失やら
  ●なぜ、アウトソーシングは流行するのか
  ●もう1つの付加価値を発見
  ●経営戦略の巧拙を問う

7th Lecture 資本コストとディスカウント・キャッシュフロー
~企業経営を長い目で見るなら、「時間」の視点を織り込んでとらえることが必要~
  ●資本コストは難しくない、むずかしくない
  ●なぜ、あなたの企業では在庫を持つのか
  ●時空を旅するディスカウント・キャッシュフロー
  ●貴社プロジェクトの成功を祈って

講師紹介

  • 高田 直芳氏(たかだ なおよし)

    高田 直芳氏(たかだ なおよし)

    公認会計士

    都市銀行勤務、監査法人勤務を経て、1997年より公認会計士として活躍。2009年より公認会計士試験委員。2014年、オリジナル理論である「タカダ式操業度分析」で「新日本法規財団 奨励賞」を受賞。

日経ビジネススクール オンライン講座 事務局
TEL 03-6812-8679 FAX 03-6812-8755 
Eメール:nikkei-on@nex.nikkei.co.jp
受付時間:営業日の9:30~17:30 <営業日>土日祝、国民の休日、年末年始(12/28~1/4)を除く日

免責事項

●申し込み・受講にあたって
受講にあたっては、日経ビジネススクール利用規約に加え、その個別規程として、アルー株式会社との間では「etudes® 」利用規約が適用されます。また、本講座を受講される会員の個人情報は、本講座提供のために日経から同社に提供し、同社では同社のプライバシーポリシーに従って取り扱います。これらの各規約、ポリシーにご同意の上、お申し込み、ご受講ください。

・アルー株式会社「etudes® 」利用規約(個別規程)

・アルー株式会社 個人情報の取扱いについて(個別規程)



※内容は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
※本サービス及びそのコンテンツについて、その正確性、有用性があること、または法律上の瑕疵がないことについて、保証するものではありません。

●本商品は、日経ビジネススクール利用規約「第22条オンライン講座の受講契約の解除または解約」(https://school.nikkei.co.jp/nn/info/tos.html)の通り、商品の性質上、返品またはキャンセルの受け付けはいたしません。

備考

eラーニング教材の概要

コースコード XAP20101
受講料(消費税込み) 19,800円(税抜価格18,000円)
確認テスト すべてのLectureに各1回
標準受講時間 10時間
修了要件  全てのコンテンツの視聴・閲覧と全ての確認テストで60点以上の得点(修了要件を満たすと「修了証」が発行されます)

動作環境:※
●スマートフォン、タブレット
   iOS 10以降 × Safari®
   Android 9.0 以降 × 標準ブラウザ

●PC  OS × ブラウザー
   Microsoft® Windows® 10 × Google Chrome 最新版、Microsoft® Edge® 最新版、Firefox 最新版
   MacOS X v.10.13以降 × Safari® 最新版

※全ての機種での動作を保証するものではありません。
※Microsoft® Internet Explorer および Microsoft® Edge® の IEモード は動作環境ではありません。
   
利用環境:本講座の学習は、アルー株式会社(https://www.alue.co.jp/)のeラーニングサービスetudes® (https://etudes.jp/)上で行います。学習にはインターネットを利用でき上記環境に対応した機器が必要です。これ以外の環境の場合には、一部機能が使用できない可能性がございますのでご了承ください。また、環境を満たしている場合でも、すべての機器での動作を保証するものではありません。

※企業などの社内LAN環境では、外部のウェブサイトからのソフトウエアのダウンロードや閲覧に制限をかけている場合があります。その場合、ソフトウエアのダウンロードやインストールなどが、画面でご説明している手順通りに進まず、うまくいかないことがあります。また、SSL/TLSの有効化のためにお手元のパソコンの設定だけでなく、プロキシの設定を行っていただく必要がある場合があります。詳しくは貴社のネットワーク管理者にお問い合わせください。
※本ウェブサイトおよび講座内では、JavaScript、Cookie、SSL/TLSを使用しております。お使いのブラウザーのJavaScript、Cookie、SSL/TLSともに「有効」に設定してください。なお、日経ビジネススクールオンライン講座をご受講のためにOSやブラウザーの設定内容を変更した場合、学習が終了した段階でもとの設定に戻すことをお忘れないようお願いします。設定変更の作業および変更によって生じる一切の影響については、日本経済新聞社では責任を負いかねますのでご了承ください。
※記載されている会社名・商品名は各社の商品または商標です。


※このほか現在、お申し込み受付中の講座はこちらからご覧ください。
役員・幹部候補に必要な「学び」とは 日経ビジネススクールのEラーニング

スキルを磨き続けるあなたの

日経ビジネススクール オンデマンド

ビジネスに直結するスキルが100以上/職種ごとに最適な講座をレコメンド/購入した講座は期間の定めなく視聴可能