【演習付】情報整理の達人になる「図解思考の技術」

  • BASIC
  • 戦略思考・問題解決
  • 中堅
  • ベーシック300
  • more

図を駆使して明日からのビジネスに活用する

【演習付】情報整理の達人になる「図解思考の技術」

「図解思考」は、シンプルな「図」を頭に描きながら、情報整理、理解するテクニックです

セミナーの狙い


「図解思考」は、シンプルな「図」を頭に描きながら、情報整理、理解するテクニックです。
多くのビジネスパーソンが「情報をうまくまとめられない、伝えられない」という悩みを持っていますが、この「図解思考」を身につければ、会議メモや営業プレゼンなどあらゆるビジネスシーンで応用でき、大幅な生産性のアップ、企画・発想力のアップにつながります。
本講座では、『頭がよくなる「図解思考」の技術』著者である講師が実際の図解メモの作成方法や、問題演習を通じて「図解思考」の知識や手法を分かりやすく解説。仕事にすぐに使えるスキルを1日で集中的に習得していただきます。

概要

【演習付】情報整理の達人になる「図解思考の技術」

検索番号
P1901798
開催日時
2020年2月17日(月)13:00~17:00
定員
64
受講料
35,200円(税抜き32,000円)
会場
丸の内オアゾ (OAZO)丸善3階 日経セミナールーム
申込期間
2019年7月26日(金)~2020年2月14日(金)

プログラム


(1)図解思考とは? 仕事におけるメリット
 -地頭の良い人の共通点
 -通常の箇条書きメモと図解メモの差は?
 -メモやノートの類を図解化するメリット

(2)図解思考の基本ルール
 -キーワードを矢印でつなぐ
 -似たもの同士はまとめる(グループ、統合)
 -詳細にわける(分岐、分解)

(3)[演習]ビジネスの仕組みを図に書いてみる
 -人物相関図を描いてみる
 -有名企業のビジネスモデルを描いてみる
 -営業プロセスの問題を分解してみる

(4)[演習]ビジネス必須のフレームワーク
 -ビジネスで使う情報整理箱の種類
 -ロジックツリーを描いてみる
 -優先順位付けマトリックスを描いてみる

(5)[演習]資料のグラフにひと工夫する
 -メッセージに適切なグラフを選ぶ
 -グラフで傾向を示す
 -資料づくりで注意する点

(6)まとめ
 -大きな図解を頭に描いて仕事しよう
 -あやふやな理解、コミュニケーションロスを一掃する
 -仕事に、勉強に、コミュニケーションに活用

講師紹介

  • 永田 豊志氏(ながた とよし)

    永田 豊志氏(ながた とよし)

    知的生産研究家、ショーケース・ティービー共同創業者兼代表取締役社長

    九州大学卒。リクルートで新規事業開発を担当。その後、出版社や版権管理会社などを経て、ショーケース・ティービーを共同設立。創業9年目で東証マザーズ、11年目で東証一部上場へと導いた。現在は代表取締役社長として、経営全般を指揮している。また、図解思考、フレームワーク分析などビジネスパーソンの知的生産性研究にも取り組んでおり、国内外で執筆活動や講演でそのノウハウ普及を行う。
    著書に『知的生産力が劇的に高まる最強フレームワーク100』『頭がよくなる「図解思考」の技術』など多数。

    開催日時 講師が担当する他の講座
    2022年1月18日(火) わかりやすい図解表現のスキル

「日経ビジネススクール」運営事務局
TEL 03-6812-8679 FAX 03-6812-8755 
Eメール:nikkei-bs@nex.nikkei.co.jp受付時間:営業日の9:30~17:30 <営業日>土日祝、国民の休日、年末年始(12/28~1/4)を除く日

免責事項

本講座の内容は、事前の告知なく変更を行う場合があります。
主催者の諸般の事情や、天災地変その他の不可抗力の事態により、本講座の一部あるいは全部を中止させていただく場合がございます。
本講座の一部あるいは全部を中止する場合は、運営事務局から受講者に対して、本サイトや、電子メールなどで事前に告知します。ただし、事由によっては事前の告知がないことをあらかじめご了承ください。
本講座の一部あるいは全部を中止する場合、残り期間または残り回数に応じて精算した受講料を無利子にて受講者が指定する銀行口座に振り込むことによって返金します。この場合、返金時の振込手数料は日経が負担します。ただし、受講料以外に受講者側で発生した宿泊費・交通費などの費用については、日経は補償いたしかねます。

≪お申し込み・ご入金について≫
各講座により指定の方法での入金をお願いいたします。
クレジットカード払いの領収書は、クレジットカード会社が発行する請求明細をご使用ください。
請求書払いの場合は、日経が指定する銀行口座に全額を現金でお振り込みください。振込手数料は受講申込者でご負担ください。ご入金の締切日は請求書に記載いたします。必ず入金締切日までに入金をお願いします。※法人決済の方で入金日に間に合わない場合は事前に運営事務局までご連絡ください。

≪解約について≫
やむを得ず解約される場合は、受講開始日の3営業日前の15:00までに、運営事務局までご連絡ください。返金手数料2,000円(税別)を申し受け、ご指定の銀行口座に振り込むことで、返金いたします。それ以降の解約はお受けいたしかねます。
※運営事務局の営業日は、土日祝、国民の休日、年末年始(12/28~1/4)を除く日となります。

≪注意事項≫
講座のお振り替えはお受けいたしかねます。
講義の録音・録画、講義中のパソコンや携帯電話のご使用はお断りいたします。
会場内は禁煙です。ご協力いただきますようお願い申し上げます。
受講者以外の方が待機するスペース等は設けておりません。
お身体の不自由な方など受講にあたってサポートが必要な場合は、お申し込み前に事務局までご連絡ください。なお、会場設備の事情によりご要望をお受けできない場合がございますことをご了承ください。
テーマ
職位・対象
シリーズ・学校
フロア
レベル
  • 基礎
  • 応用
カテゴリー
キーワード
  • デザイン思考