ストーリーで決める! 伝え方・プレゼントレーニング

  • BASIC
  • コミュニケーション
  • マネージャー
  • リーダー
  • 新任
  • グループワーク
  • PC実習
  • ベーシック300
  • more

打ち合わせ、会議、プレゼンテーションに強くなる

ストーリーで決める! 伝え方・プレゼントレーニング

コンサルタントが伝授する組み立て方・伝え方・見せ方の勝ちパターン!

セミナーの狙い



ビジネスではプレゼンや営業、業務報告など、聞き手の理解・納得を得て行動を促したい場合が多くあります。言いたいことがうまく伝わらず、今のやり方でよいのか、お悩みの方も多いでしょう。伝わらない理由、それが「ストーリー」の問題です。ストーリーとは「話の流れ」であり、「聞き手の理解・納得を得るロジック」とも言えます。聞き手にすんなり浸透するシンプルでわかりやすい流れ、ロジカルで納得感が高い流れを作ることが何より重要です。
この講座は、講義時間のほとんどを演習に使う話し方・プレゼントレーニングです。ストーリーの組み立て方・伝え方のセオリーを学んでから、4つのビジネスシーンを例に演習を行い、実践的なノウハウを体得していただきます。プレゼン資料の作成は行いませんが、よい例・悪い例を比較してみることで具体的なポイントが学べます。

主な対象
●聞き手に刺さるストーリー構成力を磨きたい方
●聞き手の心にストーリーが浸透する話し方を習得して訴求力アップを目指したい方
●ストーリーがわかりやすいロジカルでビジュアルな資料のポイントが知りたい方
(PowerPointフォーム付:操作実習はありません)


概要

ストーリーで決める! 伝え方・プレゼントレーニング

検索番号
P1901856
開催日時
2020年1月22日(水)10:00~18:00
定員
40
受講料
47,300円(税抜き43,000円)
会場
丸の内オアゾ (OAZO)丸善3階 日経セミナールーム
申込期間
2019年9月6日(金)~2020年1月21日(火)

プログラム



1. 聞き手に刺さるストーリーの組み立て方
 (1) なぜあなたの話は伝わらないのか
 (2) 目的とゴールの決め方で成果が変わる
 (3) 聞き手のニーズと訴求したいことのバランス
 (4) ロジカルでシンプルなストーリー構成
 (5) 聞き手を納得させる根拠の組み立て方
 (6) 本当に必要な情報にフォーカスしてシンプルにしよう
 (7) 経営層・管理職層・実務担当者は何を求めるか?
 (8) 聞き手に合わせて変えること・変えないこと

2.聞き手の心にストーリーを浸透させる話し方
 (1) どうしたら聞き手は耳を傾けるのか
 (2) ストーリーの時間配分の考え方・決め方
 (3) ストーリーの全体像を早く理解してもらおう
 (4) 心にストーリーを浸透させるテクニック
 (5) 信頼を勝ち取り納得感を高める質問対応のバリエーション

3.【演習:グループ内発表】やってみよう!ストーリーの組み立て方・伝え方
 (以下についてノウハウを学び、ストーリーを組み立てて発表練習します)
 (1) ビジネスシーン1:自己紹介
    自分の業務経験や専門分野などを、初めて会う他社/他部門の人々に説明する
    -自分を知ってもらう、興味や期待を持ってもらう、実績をアピールするには?
 (2) ビジネスシーン2:業務報告
    自分の担当業務の進捗状況を、上司に報告する
    -正確・簡潔・わかりやすく伝える、成果をアピールするには?
 (3) ビジネスシーン3:会社/部門説明
    採用イベントの会社説明会で、自社/自部門の代表として業務内容を説明する
    -具体的にイメージさせる、職場や業務の魅力をアピールするには?
 (4) ビジネスシーン4:提案プレゼンテーション
    自分の担当業務に関して、経営会議または部門会議で業務改革提案をする
    または、自社の商品やサービスをお客様に提案する
    -企画の必要性を納得してもらう、企画の価値をアピールするには?


4.ストーリーをわかりやすい資料に仕立てるコツ
 (1) 聞き手は資料のどこを見ているか
 (2) よい例・悪い例の比較で学ぶ資料作成のポイント
    ・ストーリーが自然と頭に入ってくるデザイン・レイアウト
    ・識別を助けてポイントを強調する配色テクニック
    ・ストーリーやメッセージ構造をわかりやすくする図解
    ・ストーリーを強調するアニメーション



配布資料
 (1) オリジナルテキスト
 (2) 企画書・提案書・報告書フォームサンプル(PowerPoint)
 (3) ストーリーを可視化するチャート集(PowerPoint)

注意事項
●ネームカードをご用意します。
●グループに分かれて、グループ内での発表練習があります。

講師紹介

  • 山﨑 紅氏(やまざき あかし)

    山﨑 紅氏(やまざき あかし)

    人材開発コンサルタント

    富士ゼロックス株式会社にて10年間のSE部在籍後、営業本部ソリューション営業力強化T長、人事本部人材開発戦略G長として全社人材開発戦略立案・実行を担当。その後、変革マネジメント部にて全社改革プロジェクトリーダーとして、コミュニケーション改革、働き方改革に従事したのち現職。人材面から企業改革を進める人材開発コンサルタントとして活動中。営業力強化、コミュニケーション力強化を得意とし、官公庁、民間企業、大学、教育機関など幅広く指導。主な著書に『情報利活用プレゼンテーション』『ロジカルシンキングのための「見える化」入門』『小学生からはじめる伝える力が身につく本』『小学生からはじめる考える力が身につく本』『社会人基礎力講座』『新人研修ワークブック』『企業が生まれ変わるための働き方改革実践ガイド』『企業が生まれ変わるための働き方改革事例集』(以上、日経BP 社)がある。

「日経ビジネススクール」運営事務局
TEL 03-6812-8679 FAX 03-6812-8755 
Eメール:nikkei-bs@nex.nikkei.co.jp
受付時間:営業日の9:30~17:30 <営業日>土日祝、国民の休日、年末年始(12/28~1/4)を除く日

免責事項

本講座の内容は、事前の告知なく変更を行う場合があります。
主催者の諸般の事情や、天災地変その他の不可抗力の事態により、本講座の一部あるいは全部を中止させていただく場合がございます。
本講座の一部あるいは全部を中止する場合は、運営事務局から受講者に対して、本サイトや、電子メールなどで事前に告知します。ただし、事由によっては事前の告知がないことをあらかじめご了承ください。
本講座の一部あるいは全部を中止する場合、残り期間または残り回数に応じて精算した受講料を無利子にて受講者が指定する銀行口座に振り込むことによって返金します。この場合、返金時の振込手数料は日経が負担します。ただし、受講料以外に受講者側で発生した宿泊費・交通費などの費用については、日経は補償いたしかねます。

≪お申し込み・ご入金について≫
各講座により指定の方法での入金をお願いいたします。
クレジットカード払いの領収書は、クレジットカード会社が発行する請求明細をご使用ください。
請求書払いの場合は、日経が指定する銀行口座に全額を現金でお振り込みください。振込手数料は受講申込者でご負担ください。ご入金の締切日は請求書に記載いたします。必ず入金締切日までに入金をお願いします。※法人決済の方で入金日に間に合わない場合は事前に運営事務局までご連絡ください。

≪解約について≫
やむを得ず解約される場合は、受講開始日の3営業日前の15:00までに、運営事務局までご連絡ください。返金手数料2,000円(税別)を申し受け、ご指定の銀行口座に振り込むことで、返金いたします。それ以降の解約はお受けいたしかねます。
※運営事務局の営業日は、土日祝、国民の休日、年末年始(12/28~1/4)を除く日となります。

≪注意事項≫
講座のお振り替えはお受けいたしかねます。
講義の録音・録画、講義中のパソコンや携帯電話のご使用はお断りいたします。
会場内は禁煙です。ご協力いただきますようお願い申し上げます。
受講者以外の方が待機するスペース等は設けておりません。
お身体の不自由な方など受講にあたってサポートが必要な場合は、お申し込み前に事務局までご連絡ください。なお、会場設備の事情によりご要望をお受けできない場合がございますことをご了承ください。
テーマ
職位・対象
講座の特徴
シリーズ・学校
フロア
レベル
  • 基礎
カテゴリー

「コミュニケーション」に関連するおすすめの講座

  • 伝わる・通じる文章を書く5つの力

    続きを読む

  • 相手から信頼される「質問力」

    続きを読む

  • ビジネスコーチ養成講座 資格取得コース(2021年10-12月期:ビジネスコーチ株式会社認定)

    続きを読む