いま管理職に求められる人材育成力と組織開発力

  • BASIC
  • 経営・マネジメント
  • マネージャー
  • リーダー
  • 経営幹部
  • 部長
  • ベーシック300
  • more

21世紀型マネジャー実践コース

いま管理職に求められる人材育成力と組織開発力

評価・育成とキャリア開発、組織開発を通して価値を生み出すマネジメントとは

本講座は好評につき満席となりました。次回の開催が決まりましたら日経ビジネススクールのサイトにてご案内させていただきます。

セミナーの狙い

人材育成や組織開発を通した価値創造や業績向上を実現するため、組織人事マネジメントにおける管理職の責務はこれまでになく高まっています。経営環境の変化に加えて働き方改革、ダイバーシティーの推進、人材の流動化などを背景に、これまでとは全く違った役割がマネジメントに求められるようになっています。
一方でコスト管理の強化、成果主義の導入や組織のフラット化、IT化の進展などにより、現在の管理職はプレーイングマネジャー化し、責務である組織力の向上につながる人材マネジメントに取り組む余裕がなくなっています。また、組織開発や人材育成についてのマネジメントの知識・スキルを習得できる管理職研修を実施している企業はあまり多くないのが実情です。

本講座では、現場を率いる管理職・マネジャーを対象に、組織開発・人材育成における課題を解決し、新しい価値を生む組織と人材を育むマネジメントの考え方と手法を、人事組織コンサルティングの第一人者である寺崎文勝講師がポイントを絞ってわかりやすく解説します。

■受講対象:現場の組織やチームを率いる管理職、マネジャーなど

概要

いま管理職に求められる人材育成力と組織開発力

検索番号
P1901872
開催日時
2020年1月29日(水)13:00~17:00
定員
40
受講料
44,000円(税抜き40,000円)
会場
丸の内オアゾ (OAZO)丸善3階 日経セミナールーム
申込期間
2019年10月9日(水)~2020年1月28日(火)

プログラム

1.はじめに ~今の時代に管理職に求められる役割とは何か
(1)マネジャーとリーダーとの明確な役割の違い
(2)会社が直面する人材育成上の課題
(3)管理職としてなすべき人材育成・組織開発
(4)現場の管理職が直面する現状と課題


2.人材育成・能力開発における管理職のマネジメント
(1)どうすれば人は育つのか
(2)評価とRating(査定)の違い
【ディスカッション】 自身のマネジメントを振り返る ~できていること、できていないこと
(3)育成とパフォーマンス改善を重視した評価とは ~過去の査定でなく、未来を導く評価をする
(4)目標管理とOKR(Objectives and Key Results)
(5)部下のキャリアプランの考え方

3.組織開発における管理職のマネジメント
(1)組織開発とはなにか
(2)プロセス(仕事の仕方、人と人との関係)に気づき、働きかけ、変革する
(3)自分で考える「主体性」と全員で考える「横の連携」が必要 ~ティール組織(進化型組織)の可能性
(4)ダイバーシティーを推進するポイント
(5)働き方改革への実質的な対応 

4.組織開発の新しい手法
(1)One on One ミーティング活用のポイント
【ディスカッション】 部下育成を目的としたOne on Oneミーティングの進め方
(2)ノーレイティングの評価プロセス など

5.まとめ ~明日からのマネジメントを考える
【ディスカッション】 部下と組織のパフォーマンス改善のためにまず何を変えるか

講師紹介

  • 寺崎 文勝氏(てらさき ふみかつ)

    寺崎 文勝氏(てらさき ふみかつ)

    株式会社寺崎人財総合研究所 代表取締役 プリンシパルコンサルタント

    早稲田大学第一文学部卒業(心理学専修)。事業会社の人事部門、金融系シンクタンク、監査法人系コンサルティングファーム等を経て、2018年に寺崎人財総合研究所を設立し代表取締役に就任。幅広い業種において、組織人事戦略および役員報酬コンサルティングを手がける。
     主な著書に『キャリアの取説(トリセツ)―幸せな仕事人生を送るための心理学―』(日本経済新聞出版社)、『人事マネジメント基礎講座』(労務行政)、『役員報酬マネジメント』(中央経済社)、『人事マネジャーの仕事』(日本能率協会マネジメントセンター)など多数。

    開催日時 講師が担当する他の講座
    2021年5月21日(金) 人件費と要員配置適正化のための考え方とステップ

「日経ビジネススクール」運営事務局

TEL 03-6812-8679 FAX 03-6812-8755  Eメール:nikkei-bs@nex.nikkei.co.jp
受付時間:営業日の9:30~17:30 <営業日>土日祝、国民の休日、年末年始(12/28~1/4)を除く日

免責事項

本講座の内容は、事前の告知なく変更を行う場合があります。
主催者の諸般の事情や、天災地変その他の不可抗力の事態により、本講座の一部あるいは全部を中止させていただく場合がございます。
本講座の一部あるいは全部を中止する場合は、運営事務局から受講者に対して、本サイトや、電子メールなどで事前に告知します。ただし、事由によっては事前の告知がないことをあらかじめご了承ください。
本講座の一部あるいは全部を中止する場合、残り期間または残り回数に応じて精算した受講料を無利子にて受講者が指定する銀行口座に振り込むことによって返金します。この場合、返金時の振込手数料は日経が負担します。ただし、受講料以外に受講者側で発生した宿泊費・交通費などの費用については、日経は補償いたしかねます。

≪お申し込み・ご入金について≫
各講座により指定の方法での入金をお願いいたします。
クレジットカード払いの領収書は、クレジットカード会社が発行する請求明細をご使用ください。
請求書払いの場合は、日経が指定する銀行口座に全額を現金でお振り込みください。振込手数料は受講申込者でご負担ください。ご入金の締切日は請求書に記載いたします。必ず入金締切日までに入金をお願いします。※法人決済の方で入金日に間に合わない場合は事前に運営事務局までご連絡ください。

≪解約について≫
やむを得ず解約される場合は、受講開始日の3営業日前の15:00までに、運営事務局までご連絡ください。返金手数料2,000円(税別)を申し受け、ご指定の銀行口座に振り込むことで、返金いたします。それ以降の解約はお受けいたしかねます。
※運営事務局の営業日は、土日祝、国民の休日、年末年始(12/28~1/4)を除く日となります。

≪注意事項≫
講座のお振り替えはお受けいたしかねます。
講義の録音・録画、講義中のパソコンや携帯電話のご使用はお断りいたします。
会場内は禁煙です。ご協力いただきますようお願い申し上げます。
受講者以外の方が待機するスペース等は設けておりません。
お身体の不自由な方など受講にあたってサポートが必要な場合は、お申し込み前に事務局までご連絡ください。なお、会場設備の事情によりご要望をお受けできない場合がございますことをご了承ください。
テーマ
職位・対象
シリーズ・学校
フロア
レベル
  • 基礎
カテゴリー

「経営・マネジメント」に関連するおすすめの講座

  • いま管理職に求められる人材育成力・組織マネジメント

    続きを読む

  • 成長投資の意思決定と進め方

    続きを読む

  • 経営戦略策定において知っておくべき8つのKPI

    続きを読む