「書く力」を鍛えます! 日経新聞の記者経験者が添削 ビジネス文章力養成講座 <初級編> <Eラーニング> 正しい日本語の書き方から、短いレポートの書き方までを添削を中心に学びます。



日経新聞 記者経験者が添削レポートで指導、「書く力」を鍛えます!

  • 日経新聞の記者経験者が添削 ビジネス文章力養成講座 <初級編>

    本講座は、ビジネスパーソンの文章力をアップさせるためのトレーニング講座です。課題にしたがって文章を書いてみましょう。書いた文章は、文章のプロである記者経験者が添削します。添削指導を受けることで、情報のまとめ方のコツや、文章の書き方のコツを習得します。



    自分のウイークポイントを知り、伝わる文章力を身につける


    電子メール、議事録、報告メモなど、仕事で文章を書く機会は多いものです。ビジネスの現場では正確さとスピードが求められ、文章でも「簡潔でわかりやすく書く」ことが必要とされます。
    文章がわかりにくくなってしまう原因は、「主語と述語が対応しないなど、日本語として間違っている」「因果関係や根拠など内容が整理されていない」 「冗長でムダな言葉が多い」など様々です。こうした悪文は、自分自身ではなかなか気づかないものです。実際に書くトレーニングをしながら、プロの指摘を受け、ビジネスで役立つ伝わる文書力を身につけましょう。


講座の特徴



●日本経済新聞の記事を題材に文章の書き方の基本を学びます。講義資料もダウンロードでき、受講期間が終わっても見直すことができます。
●実務でよくある場面に基づいた報告書や議事録などの文章を実際にどんどん書いてもらいます。
●作成いただいた文章を記者経験が豊富な担当者が一件ずつ採点し、どう改善すべきかを丁寧に添削・指導します。




このような企業の教育・研修担当者様におススメです。

●就職内定者に作文を書かせたら日本語の乱れが気になった。入社時までに改善させたい。
●取引先に送る案内状やビジネスレターをきちんと書けない社員が増えて心配だ。
●上司や先輩に業務を報告する書類やメールの文章なのに、内容がわかりにくい。
●会社の議事録が読みにくい。もっと簡潔で正確にまとめてほしい。



受講者の声

  • 何ができて、何ができていないのかが明確になった。
    議事録等では要点を押さえ、目的や決定事項、何が重要な点だったかなどを伝えられるようになり、少しずつではあるが効果を発揮してきた。

    運輸・通信・36歳・男性
  • 就職活動の頃から、自分の考えや出来事を相手に簡潔に伝える事ができず、悩んでいました。
    メールや議事録、報告書の書き方など、実際の仕事に活かせるような内容が多く、大変参考になりました。今後も、必要事項をもれなく、簡潔に相手に伝えられるよう、優先順位を考え順序立てて文章化する事を心がけたいと思います。

    学生・22歳・女性
  • 自分の文章力や読解力のレベルの低さに改めて驚いた。大量の添削をしていただきとてもためになった。添削を何度も読み返して指摘されたところに注意しながら文章を書いている。

    44歳・女性

概要

検索番号
P1901977
受講料
13,200円(税抜き12,000円)
開催月 申込期間 講座受講期間
受付中
2022年9月1日開講講座
2022年6月1日(水)
~2022年8月23日(火)
2022年9月1日(木)
~2022年10月31日(月)
受付中
2022年9月15日開講講座
2022年6月1日(水)
~2022年9月6日(火)
2022年9月15日(木)
~2022年11月14日(月)
受付中
2022年10月1日開講講座
2022年7月21日(木)
~2022年9月21日(水)
2022年10月1日(土)
~2022年11月30日(水)
受付中
2022年10月15日開講講座
2022年7月21日(木)
~2022年10月5日(水)
2022年10月15日(土)
~2022年12月14日(水)
受付中
2022年11月1日開講講座
2022年8月1日(月)
~2022年10月23日(日)
2022年11月1日(火)
~2022年12月31日(土)
受付中
2022年11月15日開講講座
2022年8月1日(月)
~2022年11月6日(日)
2022年11月15日(火)
~2023年1月14日(土)

プログラム


1st Report 自分の文章力を試してみよう(レポート課題1)
  Q1. 正しい日本語を書く
   主語・述語の関係、誤字・脱字・変換ミス、あいまいな表現
   敬語、口語的表現、冗長な文章、因果関係、電子メール
  Q2. 文章を要約する


2nd Report レポート課題に取り組もう(レポート課題2)
  Q1. 情報を集約して報告する
  Q2. 議事録を書いてみよう
  Q3. 自分の考えをまとめて書こう

日経ビジネススクール オンライン講座 事務局
TEL 03-6812-8679 FAX 03-6812-8755 
Eメール:nikkei-on@nex.nikkei.co.jp
受付時間:営業日の9:30~17:30 <営業日>土日祝、国民の休日、年末年始(12/28~1/4)を除く日

免責事項

●本商品は、日経ビジネススクール利用規約「第22条オンライン講座の受講契約の解除または解約」(https://school.nikkei.co.jp/nn/info/tos.html)の通り、商品の性質上、返品またはキャンセルの受け付けはいたしません。

備考

eラーニング教材の概要

コースコード XAVK0901
受講料(消費税込み) 13,200円(税抜価格12,000円)
確認テスト 各レクチャーに1回
レポート 2回
使用するアプリケーションソフト Microsoft® Word
標準受講時間 3時間

動作環境※
●PC  OS × ブラウザー
    Microsoft® Windows® 10 × Google Chrome 最新版、Microsoft Edge 最新版、Firefox 最新版

●スマートフォン、タブレット
    iOS 12.1.2以上 × Safari®
    Android 6.0以上 × 標準ブラウザ

※全ての機種での動作を保証するものではありません。
※添削レポートのダウンロード、提出にはPC環境が必要です。
 また添削レポートの作成にはMicrosoft® Wordが必要です。

※本講座は文字中心の学習画面での学習や課題に取り組みながら学習するもので、講義動画での学習ではありません。
※標準受講時間;3時間 は、Lectureを一通り読み進めるために必要な時間の目安です(この標準学習時間にはテストやレポート作成のための時間は含まれていません)。
※学習画面はプリントアウトできませんが、ライブラリーにダウンロードできる資料(Lectureノート)をご用意しています。
 気がついたことは、 Lectureノートに書き込みましょう。後々まで手元に残せる資料となります。
※修了要件:全ての学習画面の閲覧と確認テストで60点以上の得点(修了すると学習サイトのマイページ「受講履歴管理」から修了証をダウンロードできます)。
※添削レポートの提出の有無、得点は修了要件には含まれません。