経営意思決定に必要な会計・財務知識

  • EXECUTIVE
  • MANAGEMENT & PROFESSIONAL
  • BASIC
  • 経営・マネジメント
  • マネージャー
  • リーダー
  • 経営者
  • 経営幹部
  • 次世代幹部
  • 部長
  • 課長
  • 執行役員
  • 事業部長
  • ケーススタディ
  • ベーシック300
  • more

【2020年秋期】会社役員・経営幹部シリーズ

経営意思決定に必要な会計・財務知識

役員・経営幹部の最低限知っておくべき会計・財務の最新知識を解説

【ライブ配信実施】
本講座は、ライブ配信で実施いたします。職場や自宅のPCからアクセスして学べます。
また、見逃し視聴のご案内も行う予定です。受講方法の詳細等は、お申込みいただいた方に別途メールでご案内いたします。


※本講座は、会社役員・経営幹部シリーズの一つです。シリーズ全体は「経営戦略」「経営法務」「会計財務」「人事労務」の各ジャンルで構成しています。全講座を受講いただくと、役員・経営幹部に必要な経営基礎知識をバランスよく習得できます。
会社役員・経営幹部シリーズ一覧はこちら

変化する経営環境なかで、会社の経営状態を改善し、さらなる成長を実現させるためには、会計・財務の知識は不可欠です。役員や経営幹部は「会計や財務のことはよく分からない」では経営責任が果たせない時代です。また、会計は経営実態を映す鏡であり、経営のリスクとリターンの情報は財務諸表に反映されます。財務諸表に表現される経営数値についての結果責任(Accountability)は、会計担当以外の役員にも要求されるものです。  
 この講座では適正な経営判断やマネジメントが求められる役員や経営幹部の方々が最低限理解すべき重要な会計・財務知識と実務対応について、ケーススタディーを中心にこれまで会計・財務に馴染みの薄い方でも理解できるよう、わかりやすく解説します。

概要

経営意思決定に必要な会計・財務知識

検索番号
P2002166
開催日時
2020年10月23日(金)13:30~17:00
定員
72
受講料
44,000円(税抜き40,000円)
会場
オンライン講座
申込期間
2020年6月15日(月)~10月22日(木)

プログラム

◆1.会計・財務の基礎知識と企業経営における重要性
(1)経営者や経営幹部が今、なぜ財務・会計知識を必要としているのか
(2)経営の今を映す「財務会計」と未来を描く「管理会計」の違いと相互関係
(3)管理会計の3つの領域 
   ・・・現状分析会計、業績管理会計、意思決定会計


◆2.決算書情報の読み方と戦略的活用法
(1)「損益計算書」で成果の現状と変化を読む
(2)「貸借対照表」ではリスクとリターンの源泉を読む(重要!)
(3)「キャッシュフロー計算書」では投資効率の現状、異常な資金移動の有無を検証
(4)特に重要な経営指標と経営への活かし方
 ・ROAとROE
 ・フリーキャッシュフローと営業キャッシュフロー
 ・企業の健康状態はココを見る!

◆3.役員や経営幹部が知っておくべき会計基準と経営対応
(1)証券投資に関する会計(時価会計)
   ・・・証券投資のリスク・リターンと説明責任
(2)設備投資に関する会計(減損会計)
   ・・・投資の損は繰り越さないこと
(3)M&Aに関する会計(連結会計)
   ・・・未実現利益の除去、のれんの償却の意味
(4)従業員の年金・退職金に関する会計(退職給付会計)
   ・・・持続可能な人事処遇制度なのかを問う
(5)キーワードで理解するIFRS(国際会計基準)の本質
   ・・・原則主義、資産・負債アプローチ、公正価値が意味するところは何か

◆4.ケーススタディ(実践的な会計・財務知識を深めるために)
(1)シャープの利益と収益性、財政状態の変化
 ・損益計算書だけでは見えない収益性
 ・必要なROAの水準を考える
 ・財政状態の現状と変化
(2)花王の財務管理力
 ・財務の優等生にみる、利益の伸ばし方、設備投資、資金調達、株主還元手法

※電卓をお持ちください

※最適なプログラムを提供するため、内容を一部変更する場合がございます。

講師紹介

  • 和田 正次氏(わだ しょうじ)

    和田 正次氏(わだ しょうじ)

    公認会計士・税理士

    早稲田大学商学部卒業。大手監査法人、ウィリアム・エム・マーサー(現マーサー ジャパン)を経て和田公認会計士事務所開設、現在に至る。日本公認会計士協会東京会経営委員会委員長、日本公認会計士協会学術賞審査委員等を歴任。経営・財務分野を中心に数多くの企業の指導、研修等に活躍中。ケーススタディ方式による実践的で明快な指導には定評がある。国際公認投資アナリスト(CIIA)、日本証券アナリスト協会認定アナリスト(CMA)。
     著書に『Q&A 会計の基本50』『ニューディールな会計戦略』(以上、日本経済新聞出版社)『実践理解/管理会計の基本・経営改善のポイント』『実践理解/月次決算書の見方・説明の仕方』『資金繰りと経営改善のポイントQ&A』(以上、税務研究会)等がある。

    開催日時 講師が担当する他の講座
    2021年11月26日(金) よくわかる管理会計の基礎と実践
    2021年10月26日(火) 経営意思決定に必要な会計・財務知識
    2021年10月15日(金)、11月12日(金) 管理会計マスターコースⅠ・Ⅱ

「日経ビジネススクール」運営事務局

TEL 03-6812-8679 FAX 03-6812-8755 
Eメール:nikkei-bs@nex.nikkei.co.jp
受付時間:営業日の9:30~17:30 <営業日>土日祝、国民の休日、年末年始(12/28~1/4)を除く日

免責事項

本講座の内容は、事前の告知なく変更を行う場合があります。
主催者の諸般の事情や、天災地変その他の不可抗力の事態により、本講座の一部あるいは全部を中止させていただく場合がございます。また、受講方法を切り替える場合もございます。(例:ライブ配信・アーカイブ配信から教室受講への切り替え、その逆など)
その場合は、運営事務局から受講者に対して、本サイトや、電子メールなどで事前に告知します。ただし、事由によっては事前の告知がないことをあらかじめご了承ください。
本講座の一部あるいは全部を中止する場合、残り期間または残り回数に応じて精算した受講料を無利子にて受講者が指定する銀行口座に振り込むことによって返金します。この場合、返金時の振込手数料は日経が負担します。ただし、受講料以外に受講者側で発生した宿泊費・交通費などの費用については、日経は補償いたしかねます。
受講方法を切り替えた場合でも、受講料金の変更はございません。

≪お申し込み・ご入金について≫
各講座により指定の方法での入金をお願いいたします。
請求書払いの場合は、日経が指定する銀行口座に全額を現金でお振り込みください。振込手数料は受講申込者でご負担ください。ご入金の締切日は請求書に記載いたします。必ず入金締切日までに入金をお願いします。※法人決済の方で入金日に間に合わない場合は事前に運営事務局までご連絡ください。
請求書でのお支払いを選択された場合、ご希望の方には領収書を発行いたします。運営事務局までご連絡ください。クレジットカード払いの領収書は、クレジットカード会社が発行する請求明細をご使用ください。

≪解約について≫
やむを得ず解約される場合は、受講開始日の3営業日前の15:00までに、運営事務局までご連絡ください。返金手数料2,200円(税込み)を申し受け、ご指定の銀行口座に振り込むことで、返金いたします。それ以降の解約はお受けいたしかねます。※運営事務局の営業日は、土日祝、国民の休日、年末年始(12/28~1/4)を除く日となります。

≪ライブ配信講座の個別規定と配信プラットフォームについて≫
株式会社ファシオ(http://www.vita-facio.jp/)の配信プラットフォーム「Deliveru」により配信いたします。
また、本ライブ配信講座を受講される会員の個人情報は、本ライブ配信講座提供のために日経から同社に提供し、同社では同社のプライバシーポリシーに従って取り扱います。
これらの各規約・ポリシーにご同意の上、ご利用ください。
◎株式会社ファシオ「Deliveru」利用規約(個別規程):https://deliveru.jp/terms/
◎株式会社ファシオ プライバシーポリシー(個別規程):https://deliveru.jp/policy/privacy/
「Deliveru」の利用環境は、次の「推奨環境」のとおりです。お申し込みにあたっては、予めテスト視聴サイトにて支障なく視聴いただけるかをご確認ください。
◎推奨環境:https://deliveru.jp/faq/#Q8
◎よくあるご質問:https://deliveru.jp/faq/
◎テスト視聴サイト:https://deliveru.jp/pretest5/
ID livetest55
パスワード livetest55
◎双方向機能テスト視聴サイトhttps://deliveru.jp/pretests/discussionroom
ID livetest55
パスワード livetest55 

≪注意事項≫
※本セミナーの録音・録画、資料の無断複製や共用は禁止しております。