AIの基本を理解し、ビジネスにどう使えるかを考える いまから始める 人工知能(AI)入門

アーカイブ講座
アーカイブ講座は、実際に行われた講座を収録したものを、WEB上でいつでも/どこでも受講できるサービスです。
当日使用したテキストは受講の際にダウンロードすることが可能です。
※本講座は、2020年5月25日(月)に収録したものを一部編集・追加しています。


【講座のねらい】
人工知能(AI)を使いこなす必要性に迫られています。国は、日常の生活やビジネスでAIを使うための基礎的な能力を身につけてもらうために、全大学生・高校専門学校生を対象とした「人工知能教育」を策定するなど、AI社会の担い手づくりを急いでいます。
一方、そのAIに何をさせるかを考えていくには、これまで培われた様々なビジネス経験や知識が必要不可欠です。皆様がAIに対する理解を深めることで、アイデアを実行可能なビジネス企画に練り上げることが可能となるのです。
この講座では、まずパート1で、人工知能の基本を理解し、自分たちの仕事でどう使えて(または使えないか)、今の仕事をどう改善できるか(または難しいか)、またどう導入すればよいかを学びます。
 また、受講者の皆様には「自社で人工知能が使えそうな業務のテーマ」を、当日ご持参いただきたく思います。パート2では、そのテーマを実現するには、社内にあるどんなデータを使えば良いのか、また人工知能の導入はどのように進めればよいのかなど、講師と対話しながら具体的に考えていきます。
 そしてこのプログラムを通じ、皆様が会社の部下や同僚に、“人工知能とは何か、自社の業務でどう活用できるか、すべきか”を説明できるようになることを目指します。


◆事前に下記の点をお考えの上、講義をご覧ください。
*複数のテーマをお考えいただいても結構です。
*テーマが思いつかない場合は、特にご用意いただく必要はありません。

「自社で人工知能を活用して効率化や高度化ができそうな仕事(テーマ)」
・その仕事の現状の進め方を簡潔に説明できるようにしておいてください。
・併せてどんなデータを取ることができそうかも簡単に考えてみてください。

●本講座は、そもそもAIとは何か、また実務にどう使えるか、を知りたい方が対象で、ご自身の仕事へのAI活用方法のヒントを得ていただくことを目標としています。AIを活用するために、データ分析と活用の基本的な理解も深めたい方は、下記講座の受講も併せてお勧めします。
※一部内容が重複します。

いまから始める データ分析・活用入門<オンライン講座>


河瀬誠氏 登壇講座の一覧を見る 》

概要

検索番号
P2002210
受講料
35,200円(税抜き32,000円)
申込期間
2020年7月1日(水)~2021年6月30日(水)

プログラム

【パート1】人工知能の基本を理解する
〜 人工知能とは何か、何ができるのか、仕事にどう使えるか、を理解する
 1)話題の人工知能って、何だろう?
  ・人工知能のベースとなるニューラルネットワーク
  ・機械がどのように画像を認識したり、ロボットを動かしたりできるのか?
 2)人工知能の応用分野(または応用が難しい分野)
  ・事務作業の効率化(RPA、HR Tech、MS社の事例)
  ・小売・物流・金融業の効率化(アマゾンとアリババの例)
  ・製造業への応用(自立協調型ロボットの例)
 3)人工知能の導入ステップ
  ・人工知能導入のステップと使うツール
  ・データの定義、収集、洗浄
  ・データ分析とその後の最適化
  ・人工知能を活用するための人材と組織サポート

【パート2】自分の業務に人工知能をどう使えるか考える
 ・皆さまに持参いただく人工知能の応用分野について、パート1で学んだことをあてはめ、どんなデータを使って、どのようなことができるか、まずは個人で考えてみます。
 ・そして、希望する方が検討内容を発表いただき、それについて講師がコメントする形で進めます。また会場からの質問も受け付けます。
 ・時間の許す限り、できるだけ多くの方の発表についてコメントしますが、希望者全員についてコメントできない可能性もあること予めご承知ください。

講師紹介

  • 河瀬 誠氏(かわせ まこと)

    河瀬 誠氏(かわせ まこと)

    エムケー・アンド・アソシエイツ代表、立命館大学経営管理研究科(MBA)客員教授

    東京大学工学部計数工学科卒業。ボストン大学経営大学院理学修士および経営学修士(MBA)修了。A.T.カーニーにて金融・通信業界のコンサルティング を担当後、ソフトバンク・グループにて新規事業開発を担当。コンサルティング会社ICMGを経て、現職。著書に『経営戦略ワークブッ ク』『戦略思考コンプリートブック』『新事業開発スタートブック』『海外戦略ワークブック』(以上、日本実業出版社)『戦略思考のすすめ』(講談社現代新書)『マンガでやさしくわかる問題解決』『課題解決のレシピ』(日本能率協会)などがある。

「日経ビジネススクール」運営事務局
TEL 03-6812-8679 FAX 03-6812-8755 
Eメール:nikkei-bs@nex.nikkei.co.jp
受付時間:営業日の9:30~17:30 <営業日>土日祝、国民の休日、年末年始(12/28~1/4)を除く日

免責事項

≪お支払いについて≫
お支払いはクレジットカード決済のみとさせていただきます。
クレジットカード払いの領収書は、クレジットカード会社が発行する請求明細をご使用ください。

≪解約について≫
本セミナーは、お客様都合による解約は受け付けておりません。あらかじめご了承ください。

本アーカイブ講座は、株式会社ファシオ(http://www.vita-facio.jp/)の配信プラットフォーム「Deliveru」により配信いたします。受講にあたっては、日経ビジネススクール利用規約に加え、その個別規程 として、同社との間では「Deliveru」利用規約が適用されます。また、本アーカイブ講座を受講される会員の個人情報は、本アーカイブ講座提供のために日経から同社に提供し、同社では同社のプライバシーポリシーに従って取り扱います。これらの各規約・ポリシーにご同意の上、お申し込み・ご利用ください。
株式会社ファシオ「Deliveru」利用規約(個別規程) https://deliveru.jp/terms/
株式会社ファシオ プライバシーポリシー(個別規程) https://deliveru.jp/policy/privacy/

「Deliveru」の利用環境は、次の「推奨環境」のとおりです。お申し込みにあたっては、予めテスト視聴サイトにて支障なく視聴いただけるかをご確認ください。
◎推奨環境 https://deliveru.jp/faq/#Q7
◎よくあるご質問 https://deliveru.jp/faq/
◎テスト視聴サイト https://deliveru.jp/pretest5/
ID livetest55
パスワード livetest55
≪お申し込みから受講までの流れ≫
1、お申し込みから4営業日以内に事務局より「Deliveru」の参加者IDをご提供いたします。
2、「Deliveru」にログインします。
3、お申し込みいただいたアーカイブ講座を開封します。
4、開封後14日間、視聴いただけます。この期間内に受講してください。

≪注意事項≫
※参加者IDは日経IDに登録されているメールアドレスに届きます。見落としがないようご注意ください。
開封期限:参加者ID発行後30日後まで
視聴期間:開封後14日間

※お渡しした参加者IDの開封期限を超えた場合のお振り替えや期限の延長はお受けいたしかねます。あらかじめご了承ください。
※本セミナーの録音・録画、資料の無断複製や共用は禁止しております。
※お渡しした参加者IDは受講者本人のみがお使いください。

「技術と経営」に関連するおすすめの講座

  • 速習!ブロックチェーン技術入門 <Eラーニング>

    ● ブロックチェーン技... 続きを読む

  • ビッグデータの基礎 ~事例から学ぶ大量データ処理~ <Eラーニング>

    ● ビッグデータ処理で... 続きを読む

  • DX時代のICTトレンド技術 ~ビジネスパーソンの必須知識~ <Eラーニング>

    ● ビジネスにおいてI... 続きを読む