アーカイブ講座 マネジャー、プロジェクトリーダーのための テレワークにおけるチームマネジメント

アーカイブ講座
アーカイブ講座は、実際に行われた講座を収録したものを、WEB上でいつでも/どこでも受講できるサービスです。
テキストは受講の際にダウンロードすることが可能です。
※本講座は、2020年6月4日(木)に収録したものを一部編集・追加しています。


【講座のねらい】

新型コロナウイルスの感染拡大などによる在宅勤務の導入推進は、職場や働き方を大きく変えようとしています。従来オフィスに出社して進めていた業務をテレワークで遂行していくために必要なチームマネジメントとリーダーシップ、在宅勤務制度を理解して活用していくためのポイントを動画で学びます。

■主な対象:
チームのメンバーをはじめ、自社内の関係者、取引先、業務委託先などをとりまとめて、テレワークで事業を運営するマネジャー、プロジェクトリーダーなど

■この講座の目的:
<在宅勤務制度の理解と活用>
1.自社の制度を理解して、自分の組織やチームが適切に活用できているか確認する
2.在宅勤務の実施で明らかになる課題点を関係者と調整して解決に導く

<テレワークでのチームマネジメントとリーダーシップ>
1.エンゲージメントを高める
各タスクの目的、コンセプト、ビジョンの明確化と共有、メンバー一人ひとりに対する仕事の質へのフィードバック、指導、コーチング、およびコミュニケーションの量を確保して、成長が感じられる環境をつくる
2.チームの成果につながる意思決定と権限委譲を行う
3.メンバーがセルフマネジメントをできるようにする
快適なテレワーク環境の整備の推進、チームで成果を出すために大切にしたいことを言語化して定期的に発信するなど

manezya

概要

検索番号
P2002227
受講料
8,800円(税抜き8,000円)
申込期間
2020年7月31日(金)~2021年3月31日(水)

プログラム


◆1.Opening (池照講師、約5分)
・テレワークの意味と目的
・テレワークを生産性の高い働き方にするために必要な要素
   ~在宅勤務制度の理解と活用、組織やチームのマネジメント×文化構築

◆2.在宅勤務制度を理解し、活用する(田代講師、約15分)
・自社(自部門の)在宅勤務のルールはどう設定されているのか?
・現行の規定で十分か?
・決めるべき項目の確認 -チェックリストで課題を見える化する
・在宅勤務の許可・利用、労働時間、勤務条件等、費用負担や機器の貸与など
・運用上の課題を関係者と調整して解決に導く
・テレワーク導入後に明らかになった課題 ~企業事例の紹介
・整備されていない制度を解決するポイント

◆3.組織やチームのマネジメント×文化構築 ~テレワークで求められるリーダーシップ (池照講師、約30分)
・成果の定義を明確する ~ヒトよりコトを管理する
・関係性を高めて信頼を得る ~エンゲージメントを高める3つのポイント
・テレワーク時のマネジメントにおいて求められるスキル  ~セルフマネジメントとファシリテーションスキル
・働き方を変えて生産性を高めるために

講師紹介

  • 池照 佳代氏(いけてる かよ)

    池照 佳代氏(いけてる かよ)

    アイズプラス代表取締役

    ペットフード大手のマスターフーズ(現マースジャパン)、フォードジャパン、アディダスジャパン、ファイザーなどで一貫して人事職を担当。人事制度設計・運用やタレントマネジメント、ダイバーシティ、女性活用プログラムの企画実行など、人事業務全般に携る。出産を経て再就職後、法政大学経営大学院在学中にアイズプラスを設立。主に企業向けに人事制度設計支援、社内外コミュニケーションデザイン構築と実行支援、教育・キャリアプログラム設計やツール開発に携わり、コーチング、マネジメントスキル講師としても活躍している。現在、キャリアアドバイザー、EQ(感情知性)トレーナー。最近では、女性活躍支援のための制度・職場づくりにもかかわり、実際に人事職で培った実務能力と、EQトレーナーならではのコミュニケーション・ファシリテーションスキルを兼ね備えたIC(インディペンデント・コントラクター)として、企業から高い評価を得ている。

  • 田代 英治氏(たしろ えいじ)

    田代 英治氏(たしろ えいじ)

    株式会社田代コンサルティング 代表取締役、社会保険労務士

    1985年神戸大学経営学部卒。同年川崎汽船入社。人事部にて人事制度・教育体系の抜本的改革を推進。2005年同社を退職し、独立。06年田代コンサルティングを設立。豊富な実務経験に基づき、企業の人事制度の構築・運用や適正な労務管理の指導をメインに、講演、執筆の依頼も多く、東奔西走の日々を送っている。主な著作は『企業労働法実務入門【書式編】』(共著、日本リーダーズ協会、16年)、『人事・総務・経理マンの年収を3倍にする独立術』(幻冬舎、15年)、『人事部ガイド』(労働開発研究会、14年)、『企業労働法実務入門』(共著、日本リーダーズ協会、14年)など。その他人事労務雑誌『労政時報』(労務行政)などに多くの執筆実績がある。

「日経ビジネススクール」運営事務局
TEL 03-6812-8679 FAX 03-6812-8755 
Eメール:nikkei-bs@nex.nikkei.co.jp
受付時間:営業日の9:30~17:30 <営業日>土日祝、国民の休日、年末年始(12/28~1/4)を除く日

免責事項

≪お支払いについて≫
お支払いはクレジットカード決済のみとさせていただきます。
クレジットカード払いの領収書は、クレジットカード会社が発行する請求明細をご使用ください。

≪解約について≫
本セミナーは、お客様都合による解約は受け付けておりません。あらかじめご了承ください。

≪アーカイブ講座の個別規定と配信プラットフォームについて≫
本アーカイブ講座は、株式会社ファシオ(http://www.vita-facio.jp/)の配信プラットフォーム「Deliveru」により配信いたします。受講にあたっては、日経ビジネススクール利用規約に加え、その個別規程 として、同社との間では「Deliveru」利用規約が適用されます。また、本アーカイブ講座を受講される会員の個人情報は、本アーカイブ講座提供のために日経から同社に提供し、同社では同社のプライバシーポリシーに従って取り扱います。これらの各規約・ポリシーにご同意の上、お申し込み・ご利用ください。
株式会社ファシオ「Deliveru」利用規約(個別規程) https://deliveru.jp/terms/
株式会社ファシオ プライバシーポリシー(個別規程) https://deliveru.jp/policy/privacy/

「Deliveru」の利用環境は、次の「推奨環境」のとおりです。お申し込みにあたっては、予めテスト視聴サイトにて支障なく視聴いただけるかをご確認ください。
◎推奨環境 https://deliveru.jp/faq/#Q7
◎よくあるご質問 https://deliveru.jp/faq/
◎テスト視聴サイト https://deliveru.jp/pretest5/
ID livetest55
パスワード livetest55
≪お申し込みから受講までの流れ≫
1、お申し込みから4営業日以内に事務局より「Deliveru」の参加者IDをご提供いたします。
2、「Deliveru」にログインします。
3、お申し込みいただいたアーカイブ講座を開封します。
4、開封後14日間、視聴いただけます。この期間内に受講してください。

≪注意事項≫
※参加者IDは日経IDに登録されているメールアドレスに届きます。見落としがないようご注意ください。
開封期限:参加者ID発行後30日後まで
視聴期間:開封後14日間

※お渡しした参加者IDの開封期限を超えた場合のお振り替えや期限の延長はお受けいたしかねます。あらかじめご了承ください。
※本セミナーの録音・録画、資料の無断複製や共用は禁止しております。
※お渡しした参加者IDは受講者本人のみがお使いください。

「経営・マネジメント」に関連するおすすめの講座

  • いま管理職に求められる人材育成力・組織マネジメント

    続きを読む

  • 成長投資の意思決定と進め方

    続きを読む

  • 経営戦略策定において知っておくべき8つのKPI

    続きを読む