リモート営業の進め方

  • MANAGEMENT & PROFESSIONAL
  • コミュニケーション
  • マネージャー
  • リーダー
  • 新任
  • 中堅
  • 若手
  • オンライン配信
  • ベーシック300
  • more

オンライン提案で差をつけるポイントがわかる

リモート営業の進め方

成果につながる「新しい営業スタイル」をつくるには

【重要なお知らせ】
本講座は、都合により開催中止となりました。ご了承ください。
お申し込みいただいた皆様へは直接ご連絡いたします。
本講座に申し込まれた皆様にはご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。



これまで顧客との商談を重ねて進めていた営業活動は、新型コロナ流行を機に一気に変化しました。顧客に会えないまま、ウェブ会議システム等を用いてヒアリングから提案、クロージングまで完結させなければならなくなっています。以下のような悩みを持つ営業パーソンも少なくないのではないでしょうか。

・リモート営業では、画面で見ると顧客の反応が悪い気がする。どの程度話が伝わっているのかわかりにくいので、確信をもって商談を進められない
・資料を示しながらウェブ会議で顧客に説明しているが、話の途中で飽きられている気がする
・これまでと同じように商談を進めているが、なぜか会話の間に「沈黙」が生じてしまう。それを避けようとして、つい一方的に話しすぎてしまう

リモート営業では、基本的な商談の流れや話す内容は同じであっても、それをそのままPCの画面に向かって話すだけではうまくいきません。顧客の集中継続時間が短くなり、スムーズな会話のやりとりが難しくなる中で、効果的な説明と説得の「話術」、それにカメラに映る自分の姿や資料の「見た目」の改善が必要になります。

本講座では、ウェブ会議システムの特性を生かし、リモート営業でも主導権を持って相手をリードできる商談の進め方がわかります。講師が制作した動画を交えて、機材の設定方法、効果的なプレゼン・商談の進め方などを解説とワークで学びます。

概要

リモート営業の進め方

検索番号
P2002363
開催日時
2021年4月27日(火)13:00~17:00
定員
30
受講料
52,800円(税抜き48,000円)
会場
オンライン講座
申込期間
2020年11月17日(火)~2021年4月13日(火)

プログラム


1.オンラインとリアルでの営業の違い【講義・ワーク】
(1)オンラインのメリットとデメリットを理解する
(2)オンラインで顧客に好感を持たれるには
(3)リモート営業で重要な3つのポイント

2.事前準備でリモート営業の環境を整える【講義・ワーク】
(1)面談の前に確認しておくべきこと
(2)時間を有効に活用するための事前準備
(3)効果的なプレゼンを行うための機材の準備と追加
(4)ウェブ会議システムの事前設定

3.主導権が取れるリモート商談の進め方 【講義・ワーク】
(1)商談で重要なリモートでの雑談の仕方と「見通し」の提示
(2)リモートでの話し方、傾聴・リアクション
(3)ノンバーバルコミュニケーションの積極的活用
(4)相手の意見やリアクションを引き出す工夫
(5)画面共有で見やすい資料づくり
(6)商談中のトラブル想定と対応

講師紹介

  • 村山 哲治氏(むらやま てつじ)

    村山 哲治氏(むらやま てつじ)

    東京ドアーズ/人間力教育センター代表

    人材教育会社で営業マンを経験したのち、教育コンサルタントとして独立。1998年社員教育とWeb制作・コンサルティングを行う東京ドアーズを設立し、大手企業をはじめ有名ECサイトの構築を行いWebコンサルタントとして全国で講演活動も行う。富士通ラーニングメディア専任講師。
     教育事業は、専門性を特化するため「人間力教育センター」を設立し、人の持つ潜在能力や心理的効果を高める「人間力」を引き出す教育プログラムで、営業マン教育・店舗活性化・プレゼンテーションの分野で特に定評が高い。これまでの受講者は延べ2万人以上、セミナーの依頼は2年先まで埋まる、知る人ぞ知るリピーター営業の専門家。 趣味のボクシングはプロのセコンドライセンスを持ち、自身もリングに上がることも。 主な著書に『一度売ったお客様に、三度売りなさい!』(日本実業出版社)、『実践!One to Oneマーケティング』、『成功するウェブサイト運営の7か条』(以上アイ・ディ・ジ-・ジャパン)、『事例でわかる インターネット商売で成功する法』(日本実業出版社)などがある。

    開催日時 講師が担当する他の講座
    2021年9月29日(水) 相手から信頼される「質問力」

「日経ビジネススクール」運営事務局
TEL 03-6812-8679 FAX 03-6812-8755 
Eメール:nikkei-bs@nex.nikkei.co.jp
受付時間:営業日の9:30~17:30 <営業日>土日祝、国民の休日、年末年始(12/28~1/4)を除く日

免責事項

本講座の内容は、事前の告知なく変更を行う場合があります。
主催者の諸般の事情や、天災地変その他の不可抗力の事態により、本講座の一部あるいは全部を中止させていただく場合がございます。また、受講方法を切り替える場合もございます。(例:ライブ配信・アーカイブ配信から教室受講への切り替え、その逆など)
その場合は、運営事務局から受講者に対して、本サイトや、電子メールなどで事前に告知します。ただし、事由によっては事前の告知がないことをあらかじめご了承ください。
本講座の一部あるいは全部を中止する場合、残り期間または残り回数に応じて精算した受講料を無利子にて受講者が指定する銀行口座に振り込むことによって返金します。この場合、返金時の振込手数料は日経が負担します。ただし、受講料以外に受講者側で発生した宿泊費・交通費などの費用については、日経は補償いたしかねます。
受講方法を切り替えた場合でも、受講料金の変更はございません。

≪お申し込み・ご入金について≫
各講座により指定の方法での入金をお願いいたします。
請求書払いの場合は、日経が指定する銀行口座に全額を現金でお振り込みください。振込手数料は受講申込者でご負担ください。ご入金の締切日は請求書に記載いたします。必ず入金締切日までに入金をお願いします。※法人決済の方で入金日に間に合わない場合は事前に運営事務局までご連絡ください。
請求書でのお支払いを選択された場合、ご希望の方には領収書を発行いたします。運営事務局までご連絡ください。クレジットカード払いの領収書は、クレジットカード会社が発行する請求明細をご使用ください。

≪解約について≫
やむを得ず解約される場合は、受講開始日の3営業日前の15:00までに、運営事務局までご連絡ください。返金手数料2,200円(税込み)を申し受け、ご指定の銀行口座に振り込むことで、返金いたします。それ以降の解約はお受けいたしかねます。※運営事務局の営業日は、土日祝、国民の休日、年末年始(12/28~1/4)を除く日となります。

≪ライブ配信講座の個別規定と配信プラットフォームについて≫
株式会社ファシオ(http://www.vita-facio.jp/)の配信プラットフォーム「Deliveru」により配信いたします。
また、本ライブ配信講座を受講される会員の個人情報は、本ライブ配信講座提供のために日経から同社に提供し、同社では同社のプライバシーポリシーに従って取り扱います。
これらの各規約・ポリシーにご同意の上、ご利用ください。
◎株式会社ファシオ「Deliveru」利用規約(個別規程):https://deliveru.jp/terms/
◎株式会社ファシオ プライバシーポリシー(個別規程):https://deliveru.jp/policy/privacy/
「Deliveru」の利用環境は、次の「推奨環境」のとおりです。お申し込みにあたっては、予めテスト視聴サイトにて支障なく視聴いただけるかをご確認ください。
◎推奨環境:https://deliveru.jp/faq/#Q8
◎よくあるご質問:https://deliveru.jp/faq/
◎テスト視聴サイト:https://deliveru.jp/pretest5/
ID livetest55
パスワード livetest55
◎双方向機能テスト視聴サイトhttps://deliveru.jp/pretests/discussionroom
ID livetest55
パスワード livetest55 

≪注意事項≫
※本セミナーの録音・録画、資料の無断複製や共用は禁止しております。

「コミュニケーション」に関連するおすすめの講座

  • 伝わる・通じる文章を書く5つの力

    続きを読む

  • 相手から信頼される「質問力」

    続きを読む

  • 日経の記者経験者がコツを伝授「伝わるビジネス文章力」講座【法人向け】

    続きを読む