ブランド価値を高める マーケティング・デザイン講座

  • MANAGEMENT & PROFESSIONAL
  • BASIC
  • 経営・マネジメント
  • マネージャー
  • リーダー
  • 経営者
  • 次世代幹部
  • 部長
  • 課長
  • 中堅
  • 若手
  • 事業部長
  • グループワーク
  • ベーシック300
  • more

新規顧客獲得と既存顧客育成のための基本戦略

ブランド価値を高める マーケティング・デザイン講座

「3つの領域」からビジネスの組み上げプロセスを身につけます

【重要なお知らせ】
本講座は、ライブ配信から会場での開催に変更となりました。日経ビジネススクールでは、会場での開催に際して、新型コロナウイルス感染予防対策を行います。必ずご確認のうえお申し込みください。皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。


マーケティングの視点でビジネス構造を見ると、
・新規顧客獲得のための「ブランド・プロモーション」
・既存顧客のファン化を促進する「エンゲージメント・プロモーション」
・売上を生み出す「セールス・プロモーション」
の3つの領域で構成されています。この3つの領域をどうデザインするのか、がマーケティングの肝になります。
 本講座では、特に自社のブランド価値を高める意識を保ちながら、ビジネスを組み上げていくプロセスをわかりやすく解説し、ワークを通じて、マーケティング・デザインができるように工夫されています。
仕事を任され始める5年目から課長職くらいの方を中心にご受講をおすすめします。


ビジネスにおけるマネジメントの機能について、P.F.ドラッカーは「イノベーション」と「マーケティング」によって構成されていると指摘しています。さらに「デジタルマーケティング」を学ぶことによって、今必要なビジネス基礎が理解できることになります。「ビジネスイノベーションを加速させる 企画・発想力養成講座」、「ブランド価値を高める マーケティング・デザイン講座」、「いまから始める デジタルマーケティング入門講座」の3つを受講いただくと、総合的にマネジメント機能全般を習得することができます。

創造的

概要

ブランド価値を高める マーケティング・デザイン講座

検索番号
P2002366
開催日時
2021年7月7日(水)10:00~17:00
定員
20
受講料
63,800円(税抜き58,000円)
会場
丸の内オアゾ (OAZO)丸善3階 日経セミナールーム
申込期間
2020年11月24日(火)~2021年7月5日(月)

プログラム

1:ビジネス戦略のグランド・デザイン
-売上から3つのビジネス戦略を捉える
売上は「頭数」*「頻度」*「量」の掛け算で構成されます。つまり、売上増加は、
「頭数」の戦略で、客数を増やすか、「頻度」の戦略でリピートを増やすか、「量」の戦略で1回あたりの購入量を増やすか
の3つの戦略と捉えることができ、どのボタンを押すのかを考えることが「ビジネス戦略」の基礎になります。
この考え方に基づいて、自社のビジネス戦略を俯瞰(ふかん)してみましょう。

2:新規顧客獲得のブランド・デザイン
-ブランド価値構造とUSPの発見
新規顧客を獲得するために、私たちは商品やサービスのブランド価値に着目し、それをお客様にお届けします。
その際、どのようにブランド価値を構造的に捉えるか、そしてお客様にそれらの価値をどう提案するか、を考えます。
-ブランドをフレームワークで考えるワークショップ
ブランド価値構造のフレームワークを活用し、自社ブランドの分析をしてみましょう。

3:既存顧客育成のエンゲージメント・デザイン 
-他社のエンゲージメント施策を分析し、ビジネスに応用するワークショップ
既存顧客の絆を強くすることが売上基盤の安定化をもたらします。そのためのエンゲージメントのプロモーションデザインを
世界でも有名なメーカーの事例を分析することで、そのフレームを自社にMapping(照らし合わせて)し、顧客関係強化の
アイデアを考えていきます。

4:これまでのフレームを使い、ビジネス戦略を組み立てるワークショップ 
-グループで議論しながら実践的にプロセスを身につける
これまで学んできたフレームを利用し、あるケースをグループワークで分析します。自社とは異なる
事業をフレームで分析し、考えることで、ビジネスアイデアを量産していきます。

講師紹介

「日経ビジネススクール」運営事務局
TEL 03-6812-8679 FAX 03-6812-8755 
Eメール:nikkei-bs@nex.nikkei.co.jp
受付時間:営業日の9:30~17:30 <営業日>土日祝、国民の休日、年末年始(12/28~1/4)を除く日

免責事項

本講座の内容は、事前の告知なく変更を行う場合があります。
主催者の諸般の事情や、天災地変その他の不可抗力の事態により、本講座の一部あるいは全部を中止させていただく場合がございます。また、受講方法を切り替える場合もございます。(例:ライブ配信・アーカイブ配信から教室受講への切り替え、その逆など)
本講座の一部あるいは全部を中止する場合は、運営事務局から受講者に対して、本サイトや、電子メールなどで事前に告知します。ただし、事由によっては事前の告知がないことをあらかじめご了承ください。
本講座の一部あるいは全部を中止する場合、残り期間または残り回数に応じて精算した受講料を無利子にて受講者が指定する銀行口座に振り込むことによって返金します。この場合、返金時の振込手数料は日経が負担します。ただし、受講料以外に受講者側で発生した宿泊費・交通費などの費用については、日経は補償いたしかねます。
受講方法を切り替えた場合でも、受講料金の変更はございません。

≪お申し込み・ご入金について≫
各講座により指定の方法での入金をお願いいたします。
クレジットカード払いの領収書は、クレジットカード会社が発行する請求明細をご使用ください。
請求書払いの場合は、日経が指定する銀行口座に全額を現金でお振り込みください。振込手数料は受講申込者でご負担ください。ご入金の締切日は請求書に記載いたします。必ず入金締切日までに入金をお願いします。※法人決済の方で入金日に間に合わない場合は事前に運営事務局までご連絡ください。
請求書でのお支払いを選択された場合、ご希望の方には領収書を発行いたします。運営事務局までご連絡ください。クレジットカード払いの領収書は、クレジットカード会社が発行する請求明細をご使用ください。

≪解約について≫
やむを得ず解約される場合は、受講開始日の3営業日前の15:00までに、運営事務局までご連絡ください。返金手数料2,200円(税込み)を申し受け、ご指定の銀行口座に振り込むことで、返金いたします。それ以降の解約はお受けいたしかねます。
※運営事務局の営業日は、土日祝、国民の休日、年末年始(12/28~1/4)を除く日となります。

≪注意事項≫
講座のお振り替えはお受けいたしかねます。
講義の録音・録画、講義中のPC使用はお断りいたします(PCをご持参いただく講座を除く)。また、講義中の携帯電話のご使用はお断りいたします。
会場内は禁煙です。ご協力いただきますようお願い申し上げます。
受講者以外の方が待機するスペース等は設けておりません。
お身体の不自由な方など受講にあたってサポートが必要な場合は、お申し込み前に事務局までご連絡ください。なお、会場設備の事情によりご要望をお受けできない場合がございますことをご了承ください。

テーマ
職位・対象
講座の特徴
シリーズ・学校
フロア
レベル
  • 基礎
カテゴリー
キーワード
  • イノベーション人材
  • マーケティング戦略

「経営・マネジメント」に関連するおすすめの講座