オンライン会議のファシリテーションスキル

  • MANAGEMENT & PROFESSIONAL
  • コミュニケーション
  • マネージャー
  • リーダー
  • 部長
  • 課長
  • 執行役員
  • オンライン配信
  • グループワーク
  • ベーシック300
  • more

エンゲージメントと会議の効果を高める実践ノウハウ

オンライン会議のファシリテーションスキル

~リモートでのチームマネジメントやコンフリクトマネジメントの方法も解説します

【重要なお知らせ】

本講座は、都合により開催中止となりました。ご了承ください。
お申し込みいただいた皆様へは直接ご連絡いたします。
本講座に申し込まれた皆様にはご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。


 会議やミーティングのオンライン化が進行しています。オンライン化は効率化をもたらす一方で、参加者の責任感やエンゲージメントの低下が問題視されており、「発言者が偏る」「発言しない人の考えや意見が分からない」「小さな疑問を投げかけづらい」「集中力が続かない」などの課題も表面化しています。

 主催者やファシリテーターに、運営・改善のための知識・スキル・ノウハウを習得して会議に臨んでいただくため、この講座は下記のステップで進行します。
① 対面でもオンラインでも変わらぬファシリテーションの基本スキルを確認
②メンバーのエンゲージメント、コンフリクトなどオンライン(会議)で特に問題となる課題の解決方法を解説
③ 具体的なケースを用いたグループディスカッションで意見交換
④ 明日からのアクションに役立つヒント、具体的なノウハウを習得

 日常的に国内・海外のメンバーとのオンライン会議を主催している講師が、その経験と失敗から編み出した準備方法や進行の仕方、メンバーの意見の引き出し方などを、ケースを使ったグループワークを交えてお伝えします。

対面型(F2F)オンライン型
使い慣れたツールを使う(プレゼン投影、ホワイトボードなど)
オンライン機能を使う(チャット、投票、ホワイトボードなど)
同じ場所にいることで一体感が醸成されやすい
ネットワークが悪化すると会議の参加すら危うい
移動時間が必要
配信・受信環境の整備と参加スペースの確保が必要
集中力を保ちやすい(周囲の目もある)
集中力を保ちにくい
言語外情報(特に視覚情報)が多い
言語外情報が限られ、言語依存度が高くなる
「空気」を読みやすい
参加者の違和感や反感が見えない
参加者意識が生まれやすい
エンゲージメントが低下する

概要

オンライン会議のファシリテーションスキル

検索番号
P2002393
開催日時
2021年3月26日(金)10:30~17:00
定員
25
受講料
79,200円(税抜き72,000円)
会場
オンライン講座
申込期間
2020年12月23日(水)~2021年3月16日(火)

プログラム




時間内容詳細
10:30-11:00
1. オリエンテーション
(1)本日の講義で使用するツールの機能確認
・本セミナーにおける使用機能の確認と簡単な練習
(2)自己紹介、セミナーのねらいやゴール
・本セミナーの目的やゴール、セミナーへの期待とオンラインファシリテーションに関する課題を確認する
11:00-12:002. ファシリテーションの基本スキル
(1)ファシリテーションとは(定義)
・ファシリテーションの意味と目的とは。いかなる状況でも共通するファシリテーションの基礎を理解・再確認する
(2)ファシリテーターの役割と責任
・ファシリテーターの役割と責任を明らかにし、準備内容を確認する
(3)To Do リスト(準備時のチェックリストとツール)
・To Do リストをチェック
(4)対面型(F2F)とオンライン型の違い
・対面型とオンライン型のファシリテーションとで何が違うかを可視化し、どの行動様式がオンラインファシリテーションに有効かを理解する
(5)オンラインファシリテーションの留意点&成功事例の共有
・オンライン機能を使いこなすスキルの取得
・言語外情報取得の限界、言語依存度の高さを意識した進行
12:00-12:50
ランチタイム
12:50-14:50
※途中休憩あり
3. オンライン会議での問題点と解決方法
(1) 参加者のエンゲージメントを高める
・参加者全員に「よい議論が出来た」と感じさせる進行
(2)コンフリクト(難しい課題解決など)への対処法
・発言の少ない参加者からの意見の引き出し方
・意見が対立した場合など、難しい場面への対応や対策を理解し、ミーティング参加者に対し、具体的に何をすればいいかを考える
(3)自分自身のオンラインリテラシーを確認する
・自分にどのリテラシーが不足しているかを理解し、高めるべきスキルを確認する
15:00-16:10
4. ケースを使ったシミュレーション ~体験的に学ぶ

※個別グループワーク
1~3の内容と理論を理解したうえで、具体的な課題としてとらえ、解決するノウハウを学びます
・より具体的な行動を起こせるよう、オンラインファシリテーションが成功していないケースにグループで取り組み、問題の分析と解決のための行動を明らかにする
ケース例
あなたは数名の部下を持つマネジャーです。週に1度のオンライン会議が日常となっているものの、指名しなければ積極的に発言しません。自分ばかり話していることも多く、会議の質が落ちていると感じています・・・。
16:20-17:00
5. 今後のアクション検討と質疑応答
・きょう印象に残ったこと、今後のアクションコミットメント
・質疑応答


※この講座はインターアクティブレクチャー(講師が適宜問いかけながら行う講義)およびチャット機能やディスカッションルームを使用して進行します

講師紹介

  • 浦 亜弓氏(うら・あゆみ)

    浦 亜弓氏(うら・あゆみ)

    トレーニング・ファシリテーター

    広島安田女子大学文学部英語英米文学科卒後、英国系大手リクルーティングファームのロバートウォルターズでコンサルタントとして外資系金融機関へ採用サービスを提供、転職者のキャリアコンサルティングを担当。01年米国系総合化学品メーカーのダウ・ケミカル人事部入社。アジア・パシフィックエリアの人材開発、パフォーマンスマネジメントを担当。同エリアのHRD実行リーダーを務め、13カ国で各種トレーニングやセミナーを実施。06年に人事コンサルタント、トレーニングファシリテーターとして独立。日英バイリンガルのスキルを活かし、アジア・パシフィックや欧州でも研修を実施。顧客のニーズに合わせたプログラム作りやファシリテーションを行う。ペアワークやディスカッションを多用した参画型セミナーで強みや改善点を見つけ出し、アクションにつなげることを得意とする。海外在住者を含むチームマネジメントの経験も豊富で、リモート会議の実績は15年以上。専門分野はアサーティブコミュニケーション、コンフリクトマネジメント、クロスカルチャー、ダイバーシティ、リーダーシップ、プレゼンテーションなど。NLP プラクティショナー認定講師。

「日経ビジネススクール」運営事務局
TEL 03-6812-8679 FAX 03-6812-8755 
Eメール:nikkei-bs@nex.nikkei.co.jp
受付時間:営業日の9:30~17:30 <営業日>土日祝、国民の休日、年末年始(12/28~1/4)を除く日

免責事項

本講座の内容は、事前の告知なく変更を行う場合があります。
主催者の諸般の事情や、天災地変その他の不可抗力の事態により、本講座の一部あるいは全部を中止させていただく場合がございます。また、受講方法を切り替える場合もございます。(例:ライブ配信・アーカイブ配信から教室受講への切り替え、その逆など)
その場合は、運営事務局から受講者に対して、本サイトや、電子メールなどで事前に告知します。ただし、事由によっては事前の告知がないことをあらかじめご了承ください。
本講座の一部あるいは全部を中止する場合、残り期間または残り回数に応じて精算した受講料を無利子にて受講者が指定する銀行口座に振り込むことによって返金します。この場合、返金時の振込手数料は日経が負担します。ただし、受講料以外に受講者側で発生した宿泊費・交通費などの費用については、日経は補償いたしかねます。
受講方法を切り替えた場合でも、受講料金の変更はございません。

≪お申し込み・ご入金について≫
各講座により指定の方法での入金をお願いいたします。
請求書払いの場合は、日経が指定する銀行口座に全額を現金でお振り込みください。振込手数料は受講申込者でご負担ください。ご入金の締切日は請求書に記載いたします。必ず入金締切日までに入金をお願いします。※法人決済の方で入金日に間に合わない場合は事前に運営事務局までご連絡ください。
請求書でのお支払いを選択された場合、ご希望の方には領収書を発行いたします。運営事務局までご連絡ください。クレジットカード払いの領収書は、クレジットカード会社が発行する請求明細をご使用ください。

≪解約について≫
やむを得ず解約される場合は、受講開始日の3営業日前の15:00までに、運営事務局までご連絡ください。返金手数料2,200円(税込み)を申し受け、ご指定の銀行口座に振り込むことで、返金いたします。それ以降の解約はお受けいたしかねます。※運営事務局の営業日は、土日祝、国民の休日、年末年始(12/28~1/4)を除く日となります。

≪ライブ配信講座の個別規定と配信プラットフォームについて≫
株式会社ファシオ(http://www.vita-facio.jp/)の配信プラットフォーム「Deliveru」により配信いたします。
また、本ライブ配信講座を受講される会員の個人情報は、本ライブ配信講座提供のために日経から同社に提供し、同社では同社のプライバシーポリシーに従って取り扱います。
これらの各規約・ポリシーにご同意の上、ご利用ください。
◎株式会社ファシオ「Deliveru」利用規約(個別規程):https://deliveru.jp/terms/
◎株式会社ファシオ プライバシーポリシー(個別規程):https://deliveru.jp/policy/privacy/
「Deliveru」の利用環境は、次の「推奨環境」のとおりです。お申し込みにあたっては、予めテスト視聴サイトにて支障なく視聴いただけるかをご確認ください。
◎推奨環境:https://deliveru.jp/faq/#Q8
◎よくあるご質問:https://deliveru.jp/faq/
◎テスト視聴サイト:https://deliveru.jp/pretest5/
ID livetest55
パスワード livetest55
◎双方向機能テスト視聴サイトhttps://deliveru.jp/pretests/discussionroom
ID livetest55
パスワード livetest55 

≪注意事項≫
※本セミナーの録音・録画、資料の無断複製や共用は禁止しております。
テーマ
職位・対象
講座の特徴
シリーズ・学校
フロア
レベル
  • 実践
カテゴリー
キーワード
  • リモートワーク
  • コミュニケーション
  • チームマネジメント
  • ファシリテーター
  • モチベーション
  • リーダーシップ

「コミュニケーション」に関連するおすすめの講座

  • 伝わる・通じる文章を書く5つの力

    続きを読む

  • 相手から信頼される「質問力」

    続きを読む

  • ビジネスコーチ養成講座 資格取得コース(2021年10-12月期:ビジネスコーチ株式会社認定)

    続きを読む