リーダーが知っておくべきモチベーションマネジメント

  • MANAGEMENT & PROFESSIONAL
  • BASIC
  • コミュニケーション
  • マネージャー
  • リーダー
  • 新任
  • 部長
  • 課長
  • 中堅
  • 若手
  • ベーシック300
  • more

「見える化」で風穴をあける組織風土改革の進め方

リーダーが知っておくべきモチベーションマネジメント

実際に手を動かしながら習得いただきます

【重要なお知らせ】

本講座は、都合により開催中止となりました。ご了承ください。
お申し込みいただいた皆様へは直接ご連絡いたします。
本講座に申し込まれた皆様にはご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。



 在宅などリモートワークの拡大で、心の変調を訴える方、オンラインでどのように部下や後輩のモチベーションをマネジメントすべきか戸惑っている方が少なくありません。
 これまでのモチベーション管理は、大きくは①同調(「私にも昔同じ悩みがあった」)②時間(「時間が経てば解決する」)③対話(「話せば楽になるから」)という「3代精神論」が主流でしたが、これではこれからの時代に対応するには不十分です。では、どのようにモチベーションを「科学」していけばよいのでしょうか。
 本講座では、「動機づけ地形図」というオリジナルモデルを用いて、部下や後輩のモチベーションを「見える化」し、その上でモチベーションを高めるための対応法を考えていきます。
 「動機づけ地形図」では、まず動機づけを7つの要素に因数分解します。

(1)「関係性」
(2)「有能感」
(3)「自己決定感」
(4)「承認」
(5)「適職感」
(6)「価値」
(7)「人的目標」

各要素を湖に例えて「動機づけの7つの湖」と呼びますが、動機づけを図表化することでモチベーション構造が一目で理解しやすくなるとともに、この1つ1つの「湖の水位を高める」ことが各人のモチベーションアップにつながります。講座では、特に「関係性」「有能感」「自己決定感」「承認」にスポットを当て、各要素の因果関係や、「水位の高め方」など対応方法について具体的に解説し、習得いただきます。

leadermanegement



主な受講対象は次のような方々です。
・リモートワーク下でグループやチーム運営に悩みを抱えているリーダーやマネージャー
・新任管理職の方
・はじめて部下や後輩ができた方受講対象者


概要

リーダーが知っておくべきモチベーションマネジメント

検索番号
P2102477
開催日時
2021年6月10日(木)13:00~16:30
定員
40
受講料
38,720円(税抜き35,200円)
会場
オンライン講座
申込期間
2021年3月29日(月)~4月26日(月)

プログラム


【1】モチベーションを「見える化」する「動機づけ地形図」
モチベーションの構造が一目で理解やすくなる図表化と進め方について
実際に手を動かしていただきながら解説します。

1.動機づけ地形図モデルの理論的背景
(1)動機づけの研究
【演習】内発的動機づけと外発的動機づけの違いについて理解を深める
(2)内発的動機づけと外発的動機づけ
(3)モチベーションの「見える化」への挑戦
(4)動機づけ地形図

2.動機づけ地形図モデルとSMP(Self Motivation Program、自己動機付け法)
(1)動機づけ地形図の見方
(2)モチベーション・チェック・アンケート(見本を配布)
(3)集計グラフの見方

【2】動機づけの因果関係が分かる「7つの湖」
モチベーションに直結する7つの動機づけの要素と因果関係、
特にフォーカスする4つの要素についての定義や高め方などを
一緒に考えながら分かりやすく解説します。

1.動機づけの因数分解と7つの要素

2.「関係性」の向上
(1)関係性の定義
(2)関係性の向上
(3)ABCDの原則
(4)マネジメント・スキル・ギャップ
(5)講師抜擢法
(6)契約型マネジメント
(7)会議の生産性改善における「猫に鈴」問題
【演習】生産性を高める会議のあり方を考える
(8)中締め法とコスト明示法

3.「有能感(自信)」の向上
(1)有能感の定義
(2)有能感の向上策
【演習】部下が有能感を感じるためにどのような支援・指導をすべきか
(3)勉強会二元論
(4)ビジュアル・ワークショップ
(5)長所伸長の原則
(6)10クエスチョン法
(7)No but Yesの原則

4.「自己決定感」の向上
(1)自己決定感の定義
(2)自己決定感の間接的向上法
(3)仮説検証サイクル
(4)フォーマット効果
(5)添削の欲求と完成の欲求

5.「承認」の向上
(1)承認の定義
(2)承認の間接的向上法
(3)賞賛の科学(賞賛の原則)
(4)戦略的報告

6.レビューと補足
(1)因数分解された各項目の関係の再確認
(2)価値・人的目標・適職感についての補足

講師紹介

  • 竹永 亮氏(たけなが まこと)

    竹永 亮氏(たけなが まこと)

    経営教育総合研究所取締役主任研究員

    90年早稲田大学第一文学部を卒業、ポーラ化粧品本舗に入社。商品プロモーション企画、販売員・マネージャー教育を担当し、各種研修会を企画・運営。中長期戦略の立案にも参画。98年ティビーシーに入社。TBC受験研究会専任講師として中小企業診断士受験指導に携わる。2003年日本大学大学院グローバル・ビジネス研究科中小企業経営コース(MBA)修了。
    04年2月に経営教育総合研究所取締役主任研究員に就任。政策金融公庫、日本公認会計士協会、パナソニックをはじめ、金融、生保、小売、サービス業などで講演・研修およびコンサルティングを実施。16年より中小企業基盤整備機構アドバイザー。上場企業・大手金融機関の企業内大学構築のコンサルティングを実施。
    主な著書に『プロダクト・マーケティング』『戦略的マーケティング』『コミュニケーション・マーケティング』(同文館出版)、『新・民法(財産法)入門~ここから読む・こう覚える~』『新・会社法入門~ここから読む・こう覚える~』 『新・知的財産法入門~ここから読む・こう覚える~』 『カウンセリング&コーチング クイックマスター』(同友館)等執筆多数。中小企業診断士。

    開催日時 講師が担当する他の講座
    2022年2月15日(火) 「新たな需要を創造する」ための考え方

「日経ビジネススクール」運営事務局

TEL 03-6812-8679 FAX 03-6812-8755  Eメール:nikkei-bs@nex.nikkei.co.jp
受付時間:営業日の9:30~17:30 <営業日>土日祝、国民の休日、年末年始(12/28~1/4)を除く日

免責事項

本講座の内容は、事前の告知なく変更を行う場合があります。
主催者の諸般の事情や、天災地変その他の不可抗力の事態により、本講座の一部あるいは全部を中止させていただく場合がございます。また、受講方法を切り替える場合もございます。(例:ライブ配信・アーカイブ配信から教室受講への切り替え、その逆など)
その場合は、運営事務局から受講者に対して、本サイトや、電子メールなどで事前に告知します。ただし、事由によっては事前の告知がないことをあらかじめご了承ください。
本講座の一部あるいは全部を中止する場合、残り期間または残り回数に応じて精算した受講料を無利子にて受講者が指定する銀行口座に振り込むことによって返金します。この場合、返金時の振込手数料は日経が負担します。ただし、受講料以外に受講者側で発生した宿泊費・交通費などの費用については、日経は補償いたしかねます。
受講方法を切り替えた場合でも、受講料金の変更はございません。

≪お申し込み・ご入金について≫
各講座により指定の方法での入金をお願いいたします。
請求書払いの場合は、日経が指定する銀行口座に全額を現金でお振り込みください。振込手数料は受講申込者でご負担ください。ご入金の締切日は請求書に記載いたします。必ず入金締切日までに入金をお願いします。※法人決済の方で入金日に間に合わない場合は事前に運営事務局までご連絡ください。
請求書でのお支払いを選択された場合、ご希望の方には領収書を発行いたします。運営事務局までご連絡ください。クレジットカード払いの領収書は、クレジットカード会社が発行する請求明細をご使用ください。

≪解約について≫
やむを得ず解約される場合は、受講開始日の3営業日前の15:00までに、運営事務局までご連絡ください。返金手数料2,200円(税込み)を申し受け、ご指定の銀行口座に振り込むことで、返金いたします。それ以降の解約はお受けいたしかねます。※運営事務局の営業日は、土日祝、国民の休日、年末年始(12/28~1/4)を除く日となります。

≪ライブ配信講座の個別規定と配信プラットフォームについて≫
株式会社ファシオ(http://www.vita-facio.jp/)の配信プラットフォーム「Deliveru」により配信いたします。
また、本ライブ配信講座を受講される会員の個人情報は、本ライブ配信講座提供のために日経から同社に提供し、同社では同社のプライバシーポリシーに従って取り扱います。
これらの各規約・ポリシーにご同意の上、ご利用ください。
◎株式会社ファシオ「Deliveru」利用規約(個別規程):https://deliveru.jp/terms/
◎株式会社ファシオ プライバシーポリシー(個別規程):https://deliveru.jp/policy/privacy/
「Deliveru」の利用環境は、次の「推奨環境」のとおりです。お申し込みにあたっては、予めテスト視聴サイトにて支障なく視聴いただけるかをご確認ください。
◎推奨環境:https://deliveru.jp/faq/#Q8
◎よくあるご質問:https://deliveru.jp/faq/
◎テスト視聴サイト:https://deliveru.jp/pretest5/
ID livetest55
パスワード livetest55
◎双方向機能テスト視聴サイトhttps://deliveru.jp/pretests/discussionroom
ID livetest55
パスワード livetest55 

≪注意事項≫
※本セミナーの録音・録画、資料の無断複製や共用は禁止しております。
テーマ
職位・対象
シリーズ・学校
フロア
レベル
  • 基礎
  • 実践
カテゴリー
キーワード
  • チームマネジメント
  • モチベーション
  • リーダーシップ