早稲田ビジネススクールで人気の「ロジネゴ」授業を再現 イノベーションを生み出すクリティカルシンキング イノベーション創造の基本となる思考を学ぶと共に、リモートワーク時代の学びを体験します

【重要なお知らせ】
本講座は、都合により開催中止となりました。ご了承ください。
お申し込みいただいた皆さまには詳細をメールにてご連絡します。
また、本サイトおよびメールにて情報を随時更新致しますので、ご確認くださいますよう宜しくお願い申し上げます。
なお、本テーマは下記のアーカイブ講座もございますのでご検討ください。


アーカイブ講座「イノベーションを生み出すクリティカルシンキング」はこちら


早稲田ビジネススクールで人気の「ロジネゴ」授業のエッセンスにリモート時代のノウハウを追加

「人にうまく伝えられない」「複雑な情報を上手に整理できない」「発想力が弱い」
これらをセンスの問題だと諦めていませんか。こうした悩みの多くは、実はセンスの問題ではなく、思考のフレームワークが身についていないことが原因です。
「社内からイノベーションが生まれない」「新規事業がうまく進まない」
これらを企業の資金力や人材の質のせいにしていませんか?多くの場合、問題の本質は組織に「共通言語」がないことです。
個人も組織も、基礎となる「思考のフレームワーク」と「共通言語」を身に着けない限り、どんな戦略を載せても成果がでにくいのです。

本講座では、ビジネスパーソンとしてのリテラシーとも言えるクリティカルシンキングスキルの基本から継続的なトレーニング方法まで紹介し、受講者の継続的な成長・変化の土台を提供します。

具体的には、クイズやグループワークを通じて、ビジネスパーソンが陥りがちな思考のパターンを実体験し、その思考に陥る原因について明らかにします。また、オンラインでのケース等を使用して参加者同士がオンラインで課題に取り組みます。ロールプレイングをすることで、考えながらコミュニケーションすることの難しさに触れ、解決の糸口について共有するとともに、リモートワーク時代のリテラシーともいえる、オンライン協働の視点も学びます。

概要

イノベーションを生み出すクリティカルシンキング

検索番号
P2102521
開催日時
2021年6月25日(金)10:00~17:00
定員
48
受講料
49,500円(税抜き45,000円)
会場
オンライン講座
申込期間
2021年4月14日(水)~4月27日(火)

プログラム

1, イノベーションを生み出す思考法
・グランドルール
・アイスブレイク


2, クリティカルシンキングのプロセスを知る
・常識/暗黙の了解に頼ってきたツケ
・先入観フィルターの存在に気づく


3, 先入観の生成プロセスを知る
・知識
・権威
・擬似相関
・マインドセット


4, ケースディスカッション
・実在企業を事例に、グループで仮説を立てる

5, 前提を疑う
・先入観フィルターをOFFにするコツ
・記号としての言語


6, ゼロ私思考
・人と情報を切り離す
・感情、価値観、嗜好、欲、意図を持たない思考


7, 歴史に学ぶ
・過去に起きたことは現在・未来にも起こり得る
・歴史からフレームワークを抽出する


8, 継続訓練法
・数字に置き換えてみる
・形容詞使用禁止ルール
・映画/ドラマ漬け作戦
・桶屋トレーニング
・ランダムマッチ

講師紹介

  • 鶴谷 武親氏(つるたに たけちか)

    鶴谷 武親氏(つるたに たけちか)

    早稲田大学 大学院経営管理研究科(ビジネススクール) 客員教授

    埼玉大学教養学部卒業、金沢工業大学大学院修了。ポリゴンマジック株式会社代表取締役。多摩美術大学講師を経て、2005年より早稲田大学大学院で教鞭をとる。19年4月より現職。
    セコムにてグループ事業戦略などを担当後、デジタルハリウッド、アイ・エム・ジェイ(現アクセンチュアグループ)、デジタルスケープ(現イマジカグループ)をはじめ、数多くのスタートアップの創業に携わる。また、総合電機メーカー、総合商社、通信キャリアなどの企業の事業アドバイザー・社外取締役、医療法人社団理事、政府委員会委員、非営利団体理事などを歴任。早稲田大学では社会人教育をはじめ、博士人材の育成、起業家育成等を担当。早稲田大学EDGEプログラムアドバイザーを務め、大学発ベンチャーの育成にも力を入れる。

    開催日時 講師が担当する他の講座
    2021年4月14日(水)~6月30日(水) <総合コース>春【MBA Essentials 2021】

「日経ビジネススクール」運営事務局
TEL 03-6812-8679 FAX 03-6812-8755 
Eメール:nikkei-bs@nex.nikkei.co.jp
受付時間:営業日の9:30~17:30 <営業日>土日祝、国民の休日、年末年始(12/28~1/4)を除く日

免責事項

本講座の内容は、事前の告知なく変更を行う場合があります。
主催者の諸般の事情や、天災地変その他の不可抗力の事態により、本講座の一部あるいは全部を中止させていただく場合がございます。また、受講方法を切り替える場合もございます。(例:ライブ配信・アーカイブ配信から教室受講への切り替え、その逆など)
その場合は、運営事務局から受講者に対して、本サイトや、電子メールなどで事前に告知します。ただし、事由によっては事前の告知がないことをあらかじめご了承ください。
本講座の一部あるいは全部を中止する場合、残り期間または残り回数に応じて精算した受講料を無利子にて受講者が指定する銀行口座に振り込むことによって返金します。この場合、返金時の振込手数料は日経が負担します。ただし、受講料以外に受講者側で発生した宿泊費・交通費などの費用については、日経は補償いたしかねます。
受講方法を切り替えた場合でも、受講料金の変更はございません。

≪お申し込み・ご入金について≫
各講座により指定の方法での入金をお願いいたします。
請求書払いの場合は、日経が指定する銀行口座に全額を現金でお振り込みください。振込手数料は受講申込者でご負担ください。ご入金の締切日は請求書に記載いたします。必ず入金締切日までに入金をお願いします。※法人決済の方で入金日に間に合わない場合は事前に運営事務局までご連絡ください。
請求書でのお支払いを選択された場合、ご希望の方には領収書を発行いたします。運営事務局までご連絡ください。クレジットカード払いの領収書は、クレジットカード会社が発行する請求明細をご使用ください。

≪解約について≫
やむを得ず解約される場合は、受講開始日の3営業日前の15:00までに、運営事務局までご連絡ください。返金手数料2,200円(税込み)を申し受け、ご指定の銀行口座に振り込むことで、返金いたします。それ以降の解約はお受けいたしかねます。※運営事務局の営業日は、土日祝、国民の休日、年末年始(12/28~1/4)を除く日となります。

≪ライブ配信講座の個別規定と配信プラットフォームについて≫
株式会社ファシオ(http://www.vita-facio.jp/)の配信プラットフォーム「Deliveru」により配信いたします。
また、本ライブ配信講座を受講される会員の個人情報は、本ライブ配信講座提供のために日経から同社に提供し、同社では同社のプライバシーポリシーに従って取り扱います。
これらの各規約・ポリシーにご同意の上、ご利用ください。
◎株式会社ファシオ「Deliveru」利用規約(個別規程):https://deliveru.jp/terms/
◎株式会社ファシオ プライバシーポリシー(個別規程):https://deliveru.jp/policy/privacy/
「Deliveru」の利用環境は、次の「推奨環境」のとおりです。お申し込みにあたっては、予めテスト視聴サイトにて支障なく視聴いただけるかをご確認ください。
◎推奨環境:https://deliveru.jp/faq/#Q8
◎よくあるご質問:https://deliveru.jp/faq/
◎テスト視聴サイト:https://deliveru.jp/pretest5/
ID livetest55
パスワード livetest55
◎双方向機能テスト視聴サイトhttps://deliveru.jp/pretests/discussionroom
ID livetest55
パスワード livetest55 

≪注意事項≫
※本セミナーの録音・録画、資料の無断複製や共用は禁止しております。
テーマ
職位・対象
講座の特徴
シリーズ・学校
フロア
レベル
  • 基礎
  • 応用
カテゴリー
キーワード
  • 予測・展望
  • イノベーション人材

「戦略思考・問題解決」に関連するおすすめの講座

  • ビジネス・仕事に使える「ロジカルシンキング」

    続きを読む

  • ビジネス・仕事に使える「ロジカルシンキング」

    続きを読む

  • 【演習付】情報整理の達人になる「図解思考の技術」

    続きを読む