動画で学ぶ日経ビジネススクール シリーズ 価値創造のためのマーケティング思考法 デジタル時代の顧客動向を読み取り、自社に関連する事象に結びつけ、新たな価値を生み出す手法を学ぶ

動画講座
日経ビジネススクールの動画講座は、PCで学ぶことを前提に設計しています。
①講義を3~4時間でコンパクトに
②PCで見やすい講義資料と画面構成
③計画的に学ぶのに十分な受講期間(60日間)
講義のポイントを振り返る確認テスト(10問、選択式)を用意。オンデマンドで、自分のペースで受講できます。


【講座のねらい】
 変化が激しく先が読みにくい時代に、顧客動向の変化を読み取るためのマーケティングの考え方は、すべての事業部門で求められます。自社のビジネスに関連する事象を相互に結びつけて、トレンドを読み解きながら変化の兆しをつかみ、対応していくことが必要です。

 この講座では、
マーケティングの基礎(基本用語、理論、原則など)を学んだ方を対象に、
(1)ヒット商品をマーケティング理論で因数分解していくことを通じてその要因をつかむノウハウ
(2)顧客や消費のトレンドを知り、変化の兆しをつかみ、ビジネスに活かす方法
(3)マーケティングの考え方を仕事で活用するための思考法と情報収集の方法(情報術)
を分かりやすく解説します。

 事例として、日経MJ「ヒット商品番付」や日経媒体の記事も活用しながら事例を通じて、実践的に学びます。また、デジタルテクノロジーに対応したマーケティングの最新の考え方のポイントも解説します。

 日経ビジネススクールの人気講座「基礎から学ぶマーケティング」(市川晃久講師)を受講した方には、さらにマーケティング思考を高めて実践力を身につける講座としてお勧めします。



■主な対象:
・マーケティング担当者、事業リーダー・マネジャー、新規事業担当者
・顧客の変化と自社ビジネスを結び付ける思考法を身につけたい方
・新しいビジネスを生み出すための情報収集の仕方と着眼点を学びたい方 など

概要

検索番号
P2102753
受講料
19,800円(税抜き18,000円)
申込期間
2021年10月21日(木)~2022年10月31日(月)

プログラム

1.はじめに
(1)この講座で学ぶこと
(2)顧客にとっての価値とは何か?
(3)価値をどうやって創造するか

2.ヒット商品を知り、売れたワケを考える①
(1)フレームワークを使って考える
(2)【ケース】ラベルレス飲料 檸檬堂
(3)マリトッツオの「賞味期限」は?

3.ヒット商品を知り、売れたワケを考える②
(1)トレンド感度を高めるためには
(2)ネット情報の真偽を見極める
(3)販売データやメディア記事の利用法

4.ヒット商品に共通するトレンドをみつけよう
(1)「帰納法」的考え方を身に付ける
(2)【ケース】ヒット商品番付でキーワード探し
(3)消費者を取り巻く大きな構造変化は何か

5.今後のトレンドを予想しよう
(1)「演繹法」的考え方で論理を組み立てる
(2)情報をもとに仮説を立て、将来を先読みする
(3)【ケース】新聞記事からヒット候補を探す

6.これだけは知っておきたいデジタルマーケティング
(1)進むマーケティングのデジタル化
(2)D2Cで何が変わるのか
(3)BOPISサービス

7.この講座のまとめ
(1)トレンドへのアンテナを高くする
(2)ヒット商品の背後に消費者の大きな変化
(3)情報をもとに仮説を立てて先読みをする

※ご受講の際は新聞(日本経済新聞以外でもよいです)をご用意ください。個人ワークで使用します

※講義内容の確認テスト(10問、選択式)付

講師紹介

  • 若林 宏(わかばやし ひろし)

    若林 宏(わかばやし ひろし)

    日本経済新聞 研修解説委員

    1984年日本経済新聞社入社。東京本社編集局流通経済部、「日経トレンディ」編集部、流通経済部次長、大阪経済部次長、会員制雑誌「日経消費マイニング」「日経消費ウオッチャー」編集長、松山支局長を経て2013年から現職。記者として小売業、食品メーカーを中心とした産業ニュースのほか、消費トレンド、世代別消費分析、企業のマーケティングなどを主に担当。「日経トレンディ」でヒット商品ベスト30、「日経MJ」でヒット商品番付の担当も経験。日本マーケティング学会会員。早稲田大学非常勤講師。

    開催日時 講師が担当する他の講座
    オンライン講座 価値創造のためのマーケティング思考法

「日経ビジネススクール」運営事務局

TEL 03-6812-8679 FAX 03-6812-8755  Eメール:nikkei-bs@nex.nikkei.co.jp
受付時間:営業日の9:30~17:30 <営業日>土日祝、国民の休日、年末年始(12/28~1/4)を除く日

免責事項

≪お支払いについて≫
お支払いはクレジットカード決済のみとさせていただきます。
クレジットカード払いの領収書は、クレジットカード会社が発行する請求明細をご使用ください。

≪解約について≫
本セミナーは、お客様都合による解約は受け付けておりません。あらかじめご了承ください。

≪アーカイブ講座の個別規定と配信プラットフォームについて≫
本アーカイブ講座は、株式会社ファシオ(http://www.vita-facio.jp/)の配信プラットフォーム「Deliveru」により配信いたします。受講にあたっては、日経ビジネススクール利用規約に加え、その個別規程 として、同社との間では「Deliveru」利用規約が適用されます。また、本アーカイブ講座を受講される会員の個人情報は、本アーカイブ講座提供のために日経から同社に提供し、同社では同社のプライバシーポリシーに従って取り扱います。これらの各規約・ポリシーにご同意の上、お申し込み・ご利用ください。
株式会社ファシオ「Deliveru」利用規約(個別規程) https://deliveru.jp/terms/
株式会社ファシオ プライバシーポリシー(個別規程) https://deliveru.jp/policy/privacy/

「Deliveru」の利用環境は、次の「推奨環境」のとおりです。お申し込みにあたっては、予めテスト視聴サイトにて支障なく視聴いただけるかをご確認ください。
◎推奨環境 https://deliveru.jp/faq/#Q7
◎よくあるご質問 https://deliveru.jp/faq/
◎テスト視聴サイト https://deliveru.jp/pretest5/
ID livetest55
パスワード livetest55
≪お申し込みから受講までの流れ≫
1、事務局より「Deliveru」の参加者IDをメールでご案内します。
※配信開始日以前のお申し込みの場合:配信開始当日にご案内
 配信開始日以降のお申し込みの場合:お申し込みから4営業日以内にご案内
2、メール記載の内容に沿って「Deliveru」にログインします。
3、お申し込みいただいたアーカイブ講座を開封します。
4、開封後60日間、視聴いただけます。この期間内に受講を完了してください。

≪注意事項≫
※参加者IDは日経IDに登録されているメールアドレスに届きます。見落としがないようご注意ください。
開封期限:参加者ID発行後30日後まで
視聴期間:開封後60日間

※お渡しした参加者IDの開封期限を超えた場合のお振り替えや期限の延長はお受けいたしかねます。あらかじめご了承ください。
※本セミナーの録音・録画、資料の無断複製や共用は禁止しております。
※お渡しした参加者IDは受講者本人のみがお使いください。
テーマ
職位・対象
講座の特徴
シリーズ・学校
フロア
レベル
  • 基礎
  • 実践
カテゴリー
キーワード
  • イノベーション人材
  • ビジネスモデル
  • マーケティングポジション
  • マーケティング戦略