動画で学ぶ日経ビジネススクール シリーズ 人材開発の基本と研修体系構築のポイント 人材開発の意義と目的を再認識し、今日的な課題を確認し、効果的な研修体系を確立する

【講座のねらい】
 ニューノーマル時代にふさわしい人材開発を実行するための基礎知識と、研修体系構築のポイントを学ぶ講座です。

 日本企業は専門的スキルを有する人材や多様な社員をマネジメントできる人材が不足していることでデジタル社会に後れを取り、また高機能スキルのポータブル化が進んだことで「就社」という概念が急速に薄れ、若年層を中心に積極的に転職を検討する姿勢が高まりつつあります。
 このような状況下でメンバーシップ型雇用からジョブ型人事へと移行する企業が増えており、人材・キャリア開発体系にも変化が現れています。 

 この講座では、いま求められるトータル人材開発体系の知識と、ジョブ型雇用に即した人材開発・複線型人事制度の見直しのポイント、人が育つ人事評価のあり方や階層別・職種別研修の検討方法などを解説します。


<この講座で学べること>
〇 経営戦略や事業計画の実効性を高めるための人材開発の意義・目的・あり方
〇 「人が育つ」トータル人材開発体系と複線型人事制度の見直しに必要な知識
〇 人が育つ組織に欠かせない人事評価、階層や職種別研修策定のポイント、投資効果の測定法
〇 ジョブ型人事導入を見据えた人材開発・キャリア開発の見直し方法

<受講対象者>
〇 ニューノーマル時代の人材開発体系を再検討したい方
〇 社員のスキルをより高め、業務で発揮してもらうまでの研修体系フローを学びたい方
〇 研修の種類(階層・職種別)と、それぞれのメリット・デメリットを理解したい方

動画で学ぶ日経ビジネススクール シリーズ とはPCで学ぶことを前提に設計した動画講座です。
 ①講義は3~4時間でコンパクト
 ②PCでの学習で見やすい講義資料と画面構成
 ③計画的な学びのための十分な受講期間(60日間)
講義のポイントを振り返る確認テスト(10問、選択式)で、学んだ知識の定着を促します。
ぜひ、ご活用ください。 ※一部講座では内容が異なります。


※「人事部門の役割と人事戦略の基本」「人材開発の基本と研修体系構築のポイント」をセットにしたコース講座もご用意しています。
>>>人事戦略の基本と実務マスターコース

概要

検索番号
P2102799
受講料
19,800円(税抜き18,000円)
申込期間
2021年11月26日(金)~2022年11月30日(水)

プログラム

1.人材開発の意義と目的
 (1)人事マネジメントにおける人材開発の位置づけ
 (2)人材ポートフォリオと人材開発方針 ―タレントマネジメントの必要性
 (3)サクセッションプランの実施
 (4)ジョブ型人事における人材開発・キャリア開発

2.トータル人材開発体系における研修の位置づけ
 (1)研修だけで人は育たない
 (2)トータル人材開発体系とは ―気づき、動機づけ、場の提供、研修
 (3)複線型人事制度の見直し ―ゼネラリストとスペシャリスト

3.人を育てる人事評価
 (1)能力開発と業績改善
 (2)コンピテンシーモデルの活用
 (3)査定中心主義からの脱却

4.研修プログラムの策定
 (1)研修の種類と目的 ―階層別・職種別・テーマ別、選択式か選別式か
 (2)研修手法とメリット/デメリット ―OJT、Off-JT、e-learningほか
 (3)外部リソースの活用指針
 (4)研修要件定義例

5.人材投資効果の測定方法
 (1)研修効果の測定方法
 (2)9ボックスによる人材開発状況の把握

※講義内容の確認テスト(10問、選択式)付

講師紹介

  • 寺崎 文勝氏(てらさき ふみかつ)

    寺崎 文勝氏(てらさき ふみかつ)

    株式会社寺崎人財総合研究所 代表取締役 プリンシパルコンサルタント

     早稲田大学第一文学部卒業(心理学専修)。事業会社の人事部門、金融系シンクタンク、監査法人系コンサルティングファーム等を経て、2018年に寺崎人財総合研究所を設立し代表取締役に就任。幅広い業種において、組織人事戦略および役員報酬コンサルティングを手がける。
     主な著書に『キャリアの取説(トリセツ)―幸せな仕事人生を送るための心理学―』(日本経済新聞出版社)、『人事マネジメント基礎講座』(労務行政)、『役員報酬マネジメント』(中央経済社)、『人事マネジャーの仕事』(日本能率協会マネジメントセンター)など多数。

    開催日時 講師が担当する他の講座
    2022年2月17日(木) 人件費と要員配置適正化のための考え方とステップ

「日経ビジネススクール」運営事務局

TEL 03-6812-8679 FAX 03-6812-8755  Eメール:nikkei-bs@nex.nikkei.co.jp
受付時間:営業日の9:30~17:30 <営業日>土日祝、国民の休日、年末年始(12/28~1/4)を除く日

免責事項

≪お支払いについて≫
お支払いはクレジットカード決済のみとさせていただきます。
クレジットカード払いの領収書は、クレジットカード会社が発行する請求明細をご使用ください。

≪解約について≫
本セミナーは、お客様都合による解約は受け付けておりません。あらかじめご了承ください。

≪アーカイブ講座の個別規定と配信プラットフォームについて≫
本アーカイブ講座は、株式会社ファシオ(http://www.vita-facio.jp/)の配信プラットフォーム「Deliveru」により配信いたします。受講にあたっては、日経ビジネススクール利用規約に加え、その個別規程 として、同社との間では「Deliveru」利用規約が適用されます。また、本アーカイブ講座を受講される会員の個人情報は、本アーカイブ講座提供のために日経から同社に提供し、同社では同社のプライバシーポリシーに従って取り扱います。これらの各規約・ポリシーにご同意の上、お申し込み・ご利用ください。
株式会社ファシオ「Deliveru」利用規約(個別規程) https://deliveru.jp/terms/
株式会社ファシオ プライバシーポリシー(個別規程) https://deliveru.jp/policy/privacy/

「Deliveru」の利用環境は、次の「推奨環境」のとおりです。お申し込みにあたっては、予めテスト視聴サイトにて支障なく視聴いただけるかをご確認ください。
◎推奨環境 https://deliveru.jp/faq/#Q7
◎よくあるご質問 https://deliveru.jp/faq/
◎テスト視聴サイト https://deliveru.jp/pretests/video
ID livetest55
パスワード livetest55
≪お申し込みから受講までの流れ≫
1、事務局より「Deliveru」の参加者IDをメールでご案内します。
※配信開始日以前のお申し込みの場合:配信開始当日にご案内
 配信開始日以降のお申し込みの場合:お申し込みから4営業日以内にご案内
2、メール記載の内容に沿って「Deliveru」にログインします。
3、お申し込みいただいたアーカイブ講座を開封します。
4、開封後60日間、視聴いただけます。この期間内に受講を完了してください。

≪注意事項≫
※参加者IDは日経IDに登録されているメールアドレスに届きます。見落としがないようご注意ください。
開封期限:参加者ID発行後30日後まで
視聴期間:開封後60日間

※お渡しした参加者IDの開封期限を超えた場合のお振り替えや期限の延長はお受けいたしかねます。あらかじめご了承ください。
※本セミナーの録音・録画、資料の無断複製や共用は禁止しております。
※お渡しした参加者IDは受講者本人のみがお使いください。