グループで一緒に動画講義、ワーク、課題に取り組みます(1グループ4名様) ドラッカーのマネジメントから紐解く・リーダーシップとコミュニケーション 【アーカイブ版】 チームで成果を上げて達成感を共有するためのマネジメントスタイルを学ぶ

アーカイブ講座
アーカイブ講座は、実際に行われた講座を収録したものを、WEB上でいつでも/どこでも受講できるサービスです。
テキストは受講の際にダウンロードすることが可能です。
本講座は、日経ビジネススクールでの実際の集合研修の内容を収録し、一部編集・追加したものです。

【講座のねらい】

 この講座は、國貞克則講師による公開講座を、4名様でのオンライン受講を前提に、再構成しました。4名単位のグループで動画視聴、グループワーク、課題に取り組みます。オンラインとリアル、双方のメリットを組み合わせたマネジメント研修プログラムです。

 リーダーやマネジャーは、メンバーと共に組織・チームで成果を上げる責任を担います。その責務を果たすためには、過去に研究・蓄積されてきたリーダーシップやコミュニケーション、モチベーションについての基本的考え方や実践ポイントを押さえたうえで、状況に応じて活用する必要があります。加えて、メンバーと組織の目的・目標を共有して更なる成長を目指すには、マネジメントの本質を知り、リーダー、マネジャーの役割をしっかり理解したうえで真摯に実行していくことが必要です。
 また、リモートワークが浸透したことで、コミュニケーション・モチベーション・人材育成・成果評価といったマネジメントの本質的な課題が表面化しています。自分にできること、できないことを見極めて、適切に対応していくことが重要です。

 本講座では、「マネジメント」を体系化したピーター・ドラッカー氏の経営学によるマネジメントの本質から、リーダーとマネジャーの役割を明らかにします。そして、成果を上げてその達成感を組織・チームで共有し、自律的にビジネスを進めるためには何をすればよいか、検討していきます。プログラムはグループワークやコミュニケーションゲームなどを盛り込み、現場で活用できる理論とスキルを体験的に学べるように構成しています。
 
ビジネスの最前線で、組織やチームを率いるリーダー、マネジャーに役立つセミナーであることを目指します。


【この講座のポイント】
(1)マネジメントの本質からみたリーダーの役割やコミュニケーション、人材育成のポイントが理解できる
(2)リモートワーク時代のマネジメントの課題と対応、求められるマネジメントスタイルがわかる
(3)グループディスカッション、ロールプレイングなどで同じ立場の別の参加者の考え方に触れることができる

※ご注意
・4名様単位(同一企業・団体)でのお申し込みとなります。代表の方がお申し込みください。
・グループメンバー(他3名様)の氏名、フリガナ、メールアドレスを申込フォーム内の備考欄にご入力ください。
・講師によるメッセージ動画とPDF「本講座の進め方」をご確認のうえ、お申し込みください。


■主な対象:
・リーダー、マネジャー、次世代幹部、部長、課長クラスの方
・推奨年齢:30代半ばから50代前半くらいまで

■受講者の感想:
・実現できるか分からないが、リーダーの役割が理解できた
・いろいろな会社・立場の人と話しながら受講したので、より実践に役立つと感じられた
・グループワークが多く、実践的な内容で大変よかった
・他人と自分が同じ考え方ではないという前提でないと、コミュニケーションがうまくいかないという気づきが得られた
・自分が会社に対して思っていた違和感を解消できた etc.

■本講座の特徴と活用イメージ(動画)




■PDF「本講座の進め方」について(ダウンロード)

概要

検索番号
P2202902
受講料
96,800円(税抜き88,000円)

※4名様

申込期間
2022年3月14日(月)~5月9日(月)

詳細

<第1回> マネジメントの本質とコミュニケーション
  (約3時間:講義視聴+コミュニケーション・ゲーム+グループ討議)
◆Session1:マネジメントの本質と素敵なリーダーについて
ドラッカー経営学の全体像と素敵なリーダーについて理解する
1.マネジメントとはそもそも何をすることなのか
2.ドラッカー経営学の全体像とその本質
3.素敵なリーダーがどんな人かはだれもが知っている

◆Session2:そもそも、コミュニケーションとは何か
コミュニケーションの本質がわかれば、リモートワーク時代のコミュニケーションにおいて注意すべきこと、対処すべきこと、行うべきことが見えてくる
1.傾聴だけではコミュニケーションは成り立たない
2.人は同じ事実を違ったように見ている
3.コミュニケーションにおける4つの基本原則

<第2回> 人を活かして成果をあげる
組織の成果を最大化するためには、それぞれの人を活かすしかない。上司と部下はお互いの何を知り、何を活かし、どのような関係性を構築すべきなのか
  (約2時間半:講義視聴+グループ討議)
1.人を活かすことこそがマネジャーの存在意義である
2.「強み」「仕事のやり方」「価値観」で人を活かす
3.ビジネスパーソンとして最も大切なこと
4.上司をマネジメントする

<第3回> モチベーションとリーダーシップ
モチベーションとリーダーシップの本質がわかれば、上司としてやるべきことが見えてくる
  (約2時間半:講義視聴+グループ討議)
1.「人材資源を活用する」とはとういうことか
2.「働きたい」という気持ちを引き出すために必要なこと
3.「目標管理」は目標を管理することではない
4.組織のリーダーとして最初にやるべき仕事とは何か

講師紹介

「日経ビジネススクール」運営事務局
株式会社日経イベント・プロ内
TEL 03-6812-8679 FAX 03-6812-8755 
Eメール:nikkei-bs@nex.nikkei.co.jp
受付時間:営業日の9:30~17:30 <営業日>土日祝、国民の休日、年末年始(12/28~1/4)を除く日

免責事項

≪お支払いについて≫
お支払いは請求書発行によるお振り込みのみとさせていただきます。

≪解約について≫
本セミナーは、お客様都合による解約は受け付けておりません。あらかじめご了承ください。

≪アーカイブ講座の個別規定と配信プラットフォームについて≫
本アーカイブ講座は、株式会社ファシオ(http://www.vita-facio.jp/)の配信プラットフォーム「Deliveru」により配信いたします。受講にあたっては、日経ビジネススクール利用規約に加え、その個別規程 として、同社との間では「Deliveru」利用規約が適用されます。また、本アーカイブ講座を受講される会員の個人情報は、本アーカイブ講座提供のために日経から同社に提供し、同社では同社のプライバシーポリシーに従って取り扱います。これらの各規約・ポリシーにご同意の上、お申し込み・ご利用ください。
株式会社ファシオ「Deliveru」利用規約(個別規程) https://deliveru.jp/terms/
株式会社ファシオ プライバシーポリシー(個別規程) https://deliveru.jp/policy/privacy/

「Deliveru」の利用環境は、次の「推奨環境」のとおりです。お申し込みにあたっては、予めテスト視聴サイトにて支障なく視聴いただけるかをご確認ください。
◎推奨環境 https://deliveru.jp/faq/#Q7
◎よくあるご質問 https://deliveru.jp/faq/
◎テスト視聴サイト https://deliveru.jp/pretests/video/
ID livetest55
パスワード livetest55
≪お申し込みから受講までの流れ≫
1、お申し込み後請求書を発行いたします。受講料ご入金後、4営業日以内に「Deliveru」の参加者IDをメールでご案内します。
2、メール記載の内容に沿って「Deliveru」にログインします。
3、お申し込みいただいたアーカイブ講座を開封します。
4、開封後60日間、視聴いただけます。この期間内に受講を完了してください。

≪注意事項≫
※参加者IDは日経IDに登録されているメールアドレスに届きます。見落としがないようご注意ください。
開封期限:参加者ID発行後30日後まで
視聴期間:開封後60日間

※60日の視聴期間内で第1回から第3回までの受講を終了するように進めてください。
※お渡しした参加者IDの開封期限を超えた場合のお振り替えや期限の延長はお受けいたしかねます。あらかじめご了承ください。
※本セミナーの録音・録画、資料の無断複製や共用は禁止しております。
※お渡しした参加者IDは受講者本人のみがお使いください。
テーマ
職位・対象
講座の特徴
シリーズ・学校
フロア
レベル
  • 基礎
  • 実践
カテゴリー
キーワード
  • コミュニケーション
  • チームマネジメント
  • ドラッカー
  • モチベーション
  • リーダーシップ