若手リーダーに必要なマネジメント知識と論理的思考法

  • BASIC
  • 経営・マネジメント
  • マネージャー
  • リーダー
  • 課長
  • 中堅
  • 会場開催
  • 企業研修対応
  • ベーシック300
  • more

他社からの参加者と一緒に、問題解決、マネジメントの基本を学ぶ

若手リーダーに必要なマネジメント知識と論理的思考法

戦略、プロジェクト実行、コミュニケーション、タイムマネジメントなど、いまリーダーに求められる6つの力とその実践法を解説

【重要なお知らせ】

日経ビジネススクールでは、会場での開催に際して、新型コロナウイルス感染予防対策を行います。必ずご確認のうえお申し込みください。皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。


  仕事に取り組むこと、ビジネスを進めることは、日々の問題解決の連続です。しかし、そのために必要なマネジメントの知識を体系的に学ぶ機会は充実しているとは言えません。
 また、リーダーは自分自身の成果に加えて、チームとしての成果が問われます。組織運営やメンバー育成の知識や実践スキルも求められます。
 この講座では、いまリーダーに求められる、マネジメントに関する知識や手法のエッセンスを体系的かつ分かりやすくまとめました。マネジメントの基本である「論理的に冷静に物事を考える」ことをしっかり身につけます。加えて、タイムマネジメントや問題解決のためのプロジェクトマネジメント、メンバーの個性を理解し、力を引き出すためのコミュニケーション手法などのポイントを学びます。
 自分に足りないことを知ることで、「もっと学びたい」という自己啓発の意欲が高まります。ビジネスの第一線で活躍する方の成長の機会となることを目指します。皆様のご参加をお待ちしております。



■主な対象:
・課長・係長・主任など若手のリーダー層
・マネジメントの基本を学びたいマネジャー など


■受講者の感想:
・リーダーに必要な知識がバランスよくカバーされており、効果的に学べる
・具体例も多く、タイムマネジメントやコミュニケーションスキルが向上すると思う
・時間配分も良く、ユーモアが交っており、説明も分かりやすかった  etc.

概要

若手リーダーに必要なマネジメント知識と論理的思考法

検索番号
P2203050
開催日時
2022年10月21日(金)10:00~17:00
定員
50
受講料
41,800円(税抜き38,000円)
会場
東京・大手町近辺を予定
申込期間
2022年7月25日(月)~10月19日(水)

プログラム



1.「タイムマネジメント力」を高めて仕事を素早くこなす 
(1)周囲から期待される役割変化と3つのスキル
(2)明日の準備、未来の準備のために今日の時間を使おう
(3)重要性と緊急性で仕事の優先順位をつけよう
(4)短時間でできる仕事をため込まない
(5)納期管理よりもプロセス管理を重視しよう
(6)「ダラリの法則」で、ムリ・ムダ・ムラを発見しよう
(7)ECRSで改革・改善のアイデアを出す
   ~Eliminate(排除)、Combine(結合)、Replace(置換)、Simplify(単純化)
(8)アウトプットリストを先に作成するとムダ働きが減る


2.「ロジカル・シンキング」で思考力を高める
(1)論理的と非論理的の違い
(2)死角をなくすために「マクロからミクロへ」考える
(3)ミッシー(モレやダブリがない状態)で全体を把握する
(4)ミッシーで全体像を把握したら優先順位をつける
(5)フレームワークで全体をシンプルに定義する
(6)大切なことは3つにまとめる
(7)説得力が増すピラミッドストラクチャー
(8)ピラミッドストラクチャーを使ったスピーチ


3.「戦略力」で進む道を示す
(1)戦略と戦術を区別することが第一歩
(2)戦略思考とオペレーショナル思考
(3)成長戦略とは撤退と新規の新陳代謝の継続
(4)ドメイン(事業領域)は多角化しやすい定義にする
(5)コアコンピタンスを活かして他社と差別化する
(6)ブランド戦略の本質は高くても売れる戦略
(7)戦略のフレームワーク3C
(8)戦略の定石3S(選択―差別化―集中)
(9)戦略分析にSWOT分析を使う
(10)重点課題作成に便利なクロスSWOT分析
【演習】クロスSWOT分析を作成してみよう


4.「プロジェクトマネジメント力」で現状を打破する
(1)プロジェクトが上手くいかない原因
(2)プロジェクトのライフサイクル
(3)純プロジェクト組織とマトリックス組織
(4)プロジェクトオーナーの明確化
(5)コミュニケーションチャネルの明確化
(6)マイルストーン(中間報告)の活用
(7)作業計画(WBS)の作成方法
(8)プロジェクト組織体制と役割分担
(9)リスクマネジメント
【演習】テーマ設定シートを作成してみよう


5.優位脳を分析して「コミュニケーション力」をアップする
(1)人間関係の悩みを増幅させる価値観の違い
(2)自己理解チェックシート(自分の思考のクセを発見する)
(3)ハーマンモデルが提唱する4つの価値観
(4)4つのタイプの特徴とコミュニケーションのクセ
(5)異なるタイプとのつき合い方
(6)ドラマやアニメにおける4つのタイプ分け
(7)優位脳の法則を人間関係に活用しよう
【演習】自己理解チェックシートで自分のタイプを知ろう


6.「リーダーシップ力」でメンバーの力を引き出し、成果をあげる
(1)共通の価値観やルールを共有化する
(2)ホウレンソウはコミュニケーションの基本
(3)ペイオフマトリックスで仕事の優先順位をつける
(4)自責の問題(自分が責任者)として仕事に取り組む
(5)メンバーにも自責の問題として仕事に取り組んでもらう
(6)アイデア出しと評価を分離して参画しやすい会議にする
(7)「あなたならどうする?」と問いかけて考えてもらう
(8)小さいことにくよくよしないための考え方
【演習】「3分間スピーチ」のシートを作成しよう


7.Q&A

講師紹介

  • 西村 克己氏(にしむら かつみ)

    西村 克己氏(にしむら かつみ)

    ナレッジクリエイト 代表取締役

     1982年東京工業大学大学院経営工学科修了。富士フイルムを経て、90年に日本総合研究所に移り、研究事業本部主任研究員として経営コンサルティング、社員研修会などを多数手がける。2003年より芝浦工業大学大学院教授を経て08年より客員教授。現在、昭和ホールディングス社外取締役、株式会社ナレッジクリエイト代表取締役。専門分野は、経営戦略、戦略思考、プロジェクトマネジメント、ロジカルシンキングなど。
     主な著書に『持たないで儲ける会社』(講談社+α新書)『1分間ドラッカー』『1分間コトラー』『1分間ジャック・ウェルチ』(以上、SBクリエイティブ)『ゼロから始めるプロジェクトマネジメント大全』(大和書房)『問題解決フレームワーク44』『戦略決定フレームワーク45』(学研パブリッシング)『ポーター博士の「競争戦略」の授業』(かんき出版)など著書120册以上。

    開催日時 講師が担当する他の講座
    2022年10月25日(火) 1日でわかる・プロジェクトマネジメント
    2022年10月21日(金) 若手リーダーに必要なマネジメント知識と論理的思考法
    2022年9月16日(金) 戦略的思考力トレーニング
    2022年8月26日(金) ロジカルシンキングの基本

「日経ビジネススクール」運営事務局
TEL 03-6812-8679 FAX 03-6812-8755 
Eメール:nikkei-bs@nex.nikkei.co.jp
受付時間:営業日の9:30~17:30 <営業日>土日祝、国民の休日、年末年始(12/28~1/4)を除く日

免責事項

本講座の内容は、事前の告知なく変更を行う場合があります。
主催者の諸般の事情や、天災地変その他の不可抗力の事態により、本講座の一部あるいは全部を中止させていただく場合がございます。また、受講方法を切り替える場合もございます。(例:ライブ配信・アーカイブ配信から教室受講への切り替え、その逆など)
本講座の一部あるいは全部を中止する場合は、運営事務局から受講者に対して、本サイトや、電子メールなどで事前に告知します。ただし、事由によっては事前の告知がないことをあらかじめご了承ください。
本講座の一部あるいは全部を中止する場合、残り期間または残り回数に応じて精算した受講料を無利子にて受講者が指定する銀行口座に振り込むことによって返金します。この場合、返金時の振込手数料は日経が負担します。ただし、受講料以外に受講者側で発生した宿泊費・交通費などの費用については、日経は補償いたしかねます。
受講方法を切り替えた場合でも、受講料金の変更はございません。

≪お申し込み・ご入金について≫
各講座により指定の方法での入金をお願いいたします。
クレジットカード払いの領収書は、クレジットカード会社が発行する請求明細をご使用ください。
請求書払いの場合は、日経が指定する銀行口座に全額を現金でお振り込みください。振込手数料は受講申込者でご負担ください。ご入金の締切日は請求書に記載いたします。必ず入金締切日までに入金をお願いします。※法人決済の方で入金日に間に合わない場合は事前に運営事務局までご連絡ください。
請求書でのお支払いを選択された場合、ご希望の方には領収書を発行いたします。運営事務局までご連絡ください。クレジットカード払いの領収書は、クレジットカード会社が発行する請求明細をご使用ください。

≪解約について≫
やむを得ず解約される場合は、受講開始日の3営業日前の15:00までに、運営事務局までご連絡ください。返金手数料2,200円(税込み)を申し受け、ご指定の銀行口座に振り込むことで、返金いたします。それ以降の解約はお受けいたしかねます。
※運営事務局の営業日は、土日祝、国民の休日、年末年始(12/28~1/4)を除く日となります。

≪注意事項≫
講座のお振り替えはお受けいたしかねます。
講義の録音・録画、講義中のPC使用はお断りいたします(PCをご持参いただく講座を除く)。また、講義中の携帯電話のご使用はお断りいたします。
会場内は禁煙です。ご協力いただきますようお願い申し上げます。
受講者以外の方が待機するスペース等は設けておりません。
お身体の不自由な方など受講にあたってサポートが必要な場合は、お申し込み前に事務局までご連絡ください。なお、会場設備の事情によりご要望をお受けできない場合がございますことをご了承ください。

テーマ
職位・対象
講座の特徴
シリーズ・学校
フロア
レベル
  • 基礎
カテゴリー
キーワード
  • コミュニケーション
  • タイムマネジメント
  • チームマネジメント
  • プロジェクトマネジメント
  • リーダーシップ
  • ロジカル思考