顧客・上司・先輩との信頼関係を構築し、仕事がスムーズに運ぶ ビジネスが変わる「雑談力」の磨き方 日々のニュースで、対面やオンラインで相手の心をひきつける秘訣をつかみます


顧客との商談や、社内外での打合せがスムーズに運ぶ礎となる「ビジネス雑談力」の身につけ方、磨き方を学ぶ講座です。



対面だけでなくリモートでの営業や会議の増加、メールやSNSでのやり取りが主流となる一方、直接会話する機会が減り、対人力、対話力など「コミュ力」の低下に不安を覚える方も少なくありません。
ビジネスにおける「雑談力」は、日々のニュースから、相手に関係しそうな話題の「ネタ」を持っておき、話のなかでタイムリーに提供しやりとりすることで、お互いの気付きや考えが共有でき、信頼関係構築につながりやすくなります。また、普段から雑談力向上を意識して「引き出し」を増やしておくことで、ビジネスの視座や視点も高めることができます。
実際、顧客が評価する営業担当者に共通するのが、ビジネスや時事に関する話題を基にした「雑談」がとても上手だということです。「この営業担当者の話は役に立つ」とお客様が思えば、信頼感が増し、商談への移行はスムーズになり、長期の取引への糸口にもなります。また、上司・先輩との雑談のキャッチボールで距離が縮まり、重要な仕事を任されたり、大きなプロジェクトメンバーへの推薦にもつながるでしょう。

本講座では、企業の取材歴が豊富で、様々なビジネス雑談の引き出しを持つ講師が、日々のニュース記事からの情報の選び方、お客様に役立つ話題に加工するためのコツなど、訪問先での営業や社内外での打合せに役立つ「雑談力」の高め方を、演習を交えて分かりやすく展開します。

こんなビジネスパーソンにおすすめです
・直接会ってコミュニケーションをとることが減った
・リモートで、社内外とのコミュニケーションがうまくいっていない
・人と話すのが苦手になった
・営業や商談の成功率を高めたい
・雑談ネタの引き出しを増やしたい

概要

ビジネスが変わる「雑談力」の磨き方

検索番号
P2203055
開催日時
2022年10月27日(木)13:00~16:30
定員
70
受講料
19,250円(税抜き17,500円)
会場
ライブ配信
申込期間
2022年7月28日(木)~10月25日(火)

プログラム

1.できる営業、できない営業
   ~分岐点は「ビジネス雑談力」にあった


2.情報加工し、「話題」を創りあげる
   (1)ビジネスにおける「雑談力」とは~話題の「ネタ」を用意する
   (2)初対面の人と話す~タイムリーな「ネタ」の提供
   (3)距離が近くなった時の一押し~「ネタ」に付加価値をつける
   (4)得意顧客ごとの話題の使い分け~「ネタ」を独自に分析する

3.「雑談力」を磨くためのポイント
    (1)様々な時事・経済ニュースを「ネタ」としてストックする方法
    (2)対話の「ネタ」への加工と、顧客とのキャッチボール活用の方法
    (3)顧客・上司・先輩との距離を縮めるための、「基本10」の引き出し(定番を持っておく)
     ①話題のニュース
     ②街角景気
     ③株式相場
     ④ヒット商品・流行モノ
     ⑤革命が付くフレーズ
     ⑥共通のキーワード
     ⑦トヨタ自動車
     ⑧人事・訃報
     ⑨異質なワード
     ⑩株式時価総額

4.まとめ
    雑談は相手へのプレゼント

講師紹介

  • 岩田 泰(いわた やすし)

    岩田 泰(いわた やすし)

    日本経済新聞社 教育事業ユニット 主任研修・解説委員

    1984年日本経済新聞社入社。東京本社編集局産業部、証券部、高知支局長、ベンチャー市場部次長、大阪本社編集局経済部次長、熊本支局長、日経TEST編集長などを経て、2015年4月から現職。記者時代は証券、金融、電機、自動車、コンピューター、化学、繊維、サービスなどの分野を担当。主な著書:『ホンダ神話 は崩壊したか』『新化学』『日米摩擦ミクロの構造』『日経TEST公式練習問題集』(いずれも共著、日本経済新聞出版社刊)など。

    開催日時 講師が担当する他の講座
    2022年10月27日(木) ビジネスが変わる「雑談力」の磨き方

「日経ビジネススクール」運営事務局
株式会社日経イベント・プロ内 
TEL 03-6812-8679 FAX 03-6812-8755 
Eメール:nikkei-bs@nex.nikkei.co.jp
受付時間:営業日の9:30~17:30 <営業日>土日祝、国民の休日、年末年始(12/28~1/4)を除く日

免責事項

本講座の内容は、事前の告知なく変更を行う場合があります。
主催者の諸般の事情や、天災地変その他の不可抗力の事態により、本講座の一部あるいは全部を中止させていただく場合がございます。また、受講方法を切り替える場合もございます。(例:ライブ配信・アーカイブ配信から教室受講への切り替え、その逆など)
その場合は、運営事務局から受講者に対して、本サイトや、電子メールなどで事前に告知します。ただし、事由によっては事前の告知がないことをあらかじめご了承ください。
本講座の一部あるいは全部を中止する場合、残り期間または残り回数に応じて精算した受講料を無利子にて受講者が指定する銀行口座に振り込むことによって返金します。この場合、返金時の振込手数料は日経が負担します。ただし、受講料以外に受講者側で発生した宿泊費・交通費などの費用については、日経は補償いたしかねます。
受講方法を切り替えた場合でも、受講料金の変更はございません。

≪お申し込み・ご入金について≫
各講座により指定の方法での入金をお願いいたします。
請求書払いの場合は、日経が指定する銀行口座に全額を現金でお振り込みください。振込手数料は受講申込者でご負担ください。ご入金の締切日は請求書に記載いたします。必ず入金締切日までに入金をお願いします。※法人決済の方で入金日に間に合わない場合は事前に運営事務局までご連絡ください。
請求書でのお支払いを選択された場合、ご希望の方には領収書を発行いたします。運営事務局までご連絡ください。クレジットカード払いの領収書は、クレジットカード会社が発行する請求明細をご使用ください。

≪解約について≫
やむを得ず解約される場合は、受講開始日の3営業日前の15:00までに、運営事務局までご連絡ください。返金手数料2,200円(税込み)を申し受け、ご指定の銀行口座に振り込むことで、返金いたします。それ以降の解約はお受けいたしかねます。※運営事務局の営業日は、土日祝、国民の休日、年末年始(12/28~1/4)を除く日となります。

備考


≪ライブ配信講座の個別規定と配信プラットフォームについて≫
株式会社ファシオ(http://www.vita-facio.jp/)の配信プラットフォーム「Deliveru」により配信いたします。
また、本ライブ配信講座を受講される会員の個人情報は、本ライブ配信講座提供のために日経から同社に提供し、同社では同社のプライバシーポリシーに従って取り扱います。
これらの各規約・ポリシーにご同意の上、ご利用ください。
◎株式会社ファシオ「Deliveru」利用規約(個別規程):https://deliveru.jp/terms/
◎株式会社ファシオ プライバシーポリシー(個別規程):https://deliveru.jp/policy/privacy/
「Deliveru」の利用環境は、次の「推奨環境」のとおりです。お申し込みにあたっては、予めテスト視聴サイトにて支障なく視聴いただけるかをご確認ください。
◎推奨環境:https://deliveru.jp/faq/#Q8
◎よくあるご質問:https://deliveru.jp/faq/
◎テスト視聴サイト:https://deliveru.jp/pretests/video/
ID livetest55
パスワード livetest55
◎双方向機能テスト視聴サイトhttps://deliveru.jp/pretests/discussionroom
ID livetest55
パスワード livetest55 

≪注意事項≫
※本セミナーの録音・録画、資料の無断複製や共用は禁止しております。
テーマ
職位・対象
講座の特徴
シリーズ・学校
フロア
レベル
  • 基礎
カテゴリー
キーワード
  • リモートワーク
  • 営業力
  • コミュニケーション
  • チームマネジメント