新規事業領域への人材配置が加速している

様々な企業で、I T 事業や新規事業への配置転換が検討/ 実施されています。中には、数千人規模で実施している企業もあります。ビジネス環境の変化、テクノロジーの進化によって労働力のAI、ロボットへの代替が進むと、既存事業から新規事業へ人材を移行する流れは今後ますます加速していくと考えられます。

変化の激しい時代においては、
人材が競争優位の源泉になる

既存の市場を破壊し、一新させる企業が覇権を握る競争時代へと突入している中、企業は多様な人材がそれぞれの強みを活かせる環境づくりを考える必要があります。

日経ビジネススクールのミッションは「グローバルにビジネスを推進し、社会に変革と活力をもたらす人材を育成すること」です。日経ビジネススクールがかかげる「変革と活力をもたらす人材の育成」は、「3×4×5のフレーム」で実現できると考えます。

日経ビジネススクールでは、貴社のご要望をヒアリングさせていただいたうえで、企業の人財・組織変革をサポートするための支援を行っています。

領域・キャリアステージ・コンピテンシー

領域・キャリアステージ・コンピテンシー

日経の法人向け人材育成ソリューションとは

変革人材育成のための戦略立案をサポートします。日本経済新聞の取材経験やネットワークをベースに、新聞社ならではの人材/ 組織開発ソリューション を組み合わせ、最適な学び方として提案いたします。

導入の流れ

目指す姿や全社戦略、中期経営計画などをお聞かせください。
人材/組織変革を実現するサービスを貴社の課題を解決するソリューションとしてご提案します。

導入の流れ

導入の流れ

企画事例

~変革を主導する次世代リーダーの選抜/ 育成~

目的 次期経営人材、新規事業開発人材を選抜、育成するため
実施 ブレンディッド・ラーニングによる10ヶ月プログラム(アセスメント、e-learning 、企業内研修、公開研修、プレゼンテーション)
場所 主催者様で指定の会場
対象 25名を想定

<お問い合わせ>

法人研修問い合わせ窓口

Tel : 03-6256-7350
営業時間:平日9:30-17:30 土日祝、国民の休日、年末年始(12/28~1/4)を除く
E-mail:hrconsul@nex.nikkei.co.jp

お問合せ