仕事で使える実践的な英語力を測るテストVERSANT

導入事例

クラレ様クラレ様

効果測定
新入社員に英会話学習への高い意識を持ってもらう必要があった

クラレでは長く新入社員向けに英語スピーキング力の強化を目的にした集中研修を実施しています。2年前からその効果測定にVERSANTを導入しました。新入社員は研修前後にテストを受けるのですが、今年は研修プログラムを見直した結果からか、平均点が6点もアップしました。

若手社員にはグローバルで活躍できるチャンスがたくさんあります。そのためにも「英語でコミュニケーションする力を身につけたい」という強い意識を持ち、日々のスキル向上に自ら取り組んでもらうことが大切です。そこではスピーキング力をきめ細かく把握できるVERSANTは有効です。会場の設営などが不要で、スマホアプリで簡単に受験できることも研修担当者にとっては魅力的でした。

当社では、グローバル人材を育成するための研修プログラムをいくつか持っているのですが、今年から、これらの研修受講者の英語力の事前確認にもVERSANTを使っています。TOEICスコアが高くても、英語でのコミュニケーション力が十分ではない受講者には、研修前に重点的にSpeaking力を訓練します。短い時間で正確なスコアが出るので、担当者もVERSANTを高く評価しています。

partnership NIKKEI Pearson

日本国内でのVERSANT事業は日本経済新聞社が独占販売権を保持しています。
「Versant」はピアソングループのエヌシーエス ピアソン、インコーポレイテッドの登録商標です(登録第4954283号)