なぜExcedoにすべきか

推進力のある“真のグローバル人材”を育成するには、「英語研修」だけでは十分ではありません。グローバルプロジェクトや海外赴任に任命された社員によくある課題、「チームが思ったように動かない」「プレゼンが響かない」「仕事の進め方や信頼関係構築方法が全く違う」は、着任前にどれだけ同質性の高い国内とは違うビジネス環境で訓練を積んでいるか、で大きく変わってきます。

Excedoは、グローバルな職場環境を想定した実践的なトレーニングをスマホ一つで実現することで、即戦力として活躍できる人材を育成します。企業のビジネスチャンスを拓く人材を、Excedoでーー。

110のグローバルビジネスケースを徹底的に追体験

これまでのプログラムの多くは、学習者に語学力を付けることに主眼が置かれており、本当に仕事で必要とされるコミュニケーションのスキルを高めることは学習者任せになることが多かったのではないでしょうか。Excedoでは、「効果的な交渉」「対立の解消」「業績管理」など、実際に起こりうる10のビジネスケーススタディと、チャットやオンライン会議等の現代の働き方を通して、繰り返しグローバルビジネスを追体験するため、グローバル環境下で問題に直面した際、効果的に対処する自信をつけることができます。

2「覚える」だけでなく「使う」「慣れる」

Excedoは英語を「覚える」だけでなく「使う」「慣れる」をコンセプトにしたプログラムです。インストールから学習終了まで、すべて英語で完結しており、学習者同士でのチャット形式の会話やスカイプ会議を通して、海外企業で実際に働いているかのような疑似体験をすることができます。また、更に疑似体験をリアルにするため、海外ドラマ仕立てで、よくある10のビジネスシチュエーションを再現しています。学習全体が、「自習」→「練習」→「実習」のサイクルで構成されているため、インプット→アウトプットを繰り返し、とことん「場数」を踏めるプログラムです。

3学習を継続させる様々な仕掛け

「週のうち決まった日時に学習の機会を作る」というスタイルでは、突発的な仕事や繁忙期をきっかけに、学習が滞り途中でやめてしまうことにも…。
Excedoなら、1日5分からのマイクロラーニングが可能なので、スキマ時間にいつでも取り組めます。また、慣れや飽き、モチベーション低下が起きないよう、ゲーミフィケーション要素を盛り込み、ラーニングカウンセラーによる伴走体制も充実させています。

すべての社員に“海外研修”の機会を

すでに多くの企業が「英語が話せるだけではビジネスに通用しない。実践で身につけるスキルが不可欠」という事実を理解しています。しかし、コストを考えると、海外研修等の実践の機会を増やすことは難しいのではないでしょうか。

Excedoは、国内で仕事を続けながら、海外企業で実際に働いているかのような疑似体験を低コストで提供します。これにより、より多くの社員が「グローバルマインド」を身につけることができます。

こんなお悩みありませんか?

受講者の課題
  • CASE 1

    英語の読み書きには自信があったが、思い通り話せなかった。

  • CASE 2

    リスニング力・スピーキング力に自信がなく、会議で発言することができなかった。

  • CASE 3

    海外仕事は進め方が大きく違い、戸惑ってしまった。

人事の課題
  • CASE 1

    英会話教室は通わせても、グローバルビジネスで活躍できる人材が育たない。

  • CASE 2

    国内で優秀な社員でも、海外の業務では結果が出るまでに時間がかかる。

  • CASE 3

    グローバルプロジェクトに関わることを嫌がる社員が多い。

これらの原因である
実践力不足を解決するのが

グローバルな職場環境を想定した実践的なトレーニングを、実際に起こりうる10のビジネスケーススタディと、「自習」→「練習」→「実習」のサイクルで繰り返し実践します。 グローバルな職場環境を想定した実践的なトレーニングを、実際に起こりうる10のビジネスケーススタディと、「自習」→「練習」→「実習」のサイクルで繰り返し実践します。

他サービスとの比較

Excedoは単なる語学教材ではありません。
異文化理解の促進や現代ならではの働き方への適応方法など、
グローバルで活躍するために必要な能力をトータルに育成します。

対応内容 Excedo 海外研修 オンライン英会話 英会話
英語基礎力
実戦経験
異文化体験
受講のしやすさ
コスト
費用 36万円/年 100万円〜/年 12万円/年 80万円/年

学習の流れ

繰り返し何度も練習することが重要です。
ただ、日々の業務で忙しいビジネスパーソンにとってなかなかその時間を確保することが難しいことも事実です。
そこで当社では、レッスンを数分ごとのタスクに分割し、学びやすくしました。
これにより、学習を毎日の習慣にしやすく、学んだことが身につきやすくなります。

1週間の想定スケジュール

1週間の想定スケジュール

Explore(自習)

いきなり、「海外企業で実際に働いているかのような疑似体験」と言われると、「できるだろうか?」と、不安に感じるかもしれません。「Explore(自習)」は、それを払拭するための自習フェーズです。
1コマ約5分程度で構成されたプログラムには、2〜4つの選択肢から解を選んだり、穴埋め問題に回答する方法で、特定のビジネスシーンでの対応方法・表現事例を学習します。

Collaborate(練習)

「Explore(自習)」で学んだ知識を「実際につかってみる」機会を持ちます。「Collaborate(練習)」では、ほかの学習者とペアになってChat形式で会話をしながら、課題に取り組んでいただきます。ここでは、文法の間違いや正解さを気にすることなく、知ったことをつかってみる、というスタンスが推奨されます。

Deliver(実習)

いよいよ、世界中の「グローバルビジネスの現場で活躍したいと考える人材」と一緒に、リアルなビジネスシーンを想定したセッションに取り組んでいただきます。
「Deliver(実習)」は、進行係のランゲージコーチと4名の学習者がディスカッションするプログラムです。終了後にはパフォーマンスについてのフィードバックが送られます。これをもとに弱点強化の自己学習を行なえば、研修の成果がさらに高まります。

貴社にもたらす
メリット

自社で生え抜きの人材を育てる

自社で生え抜きの
人材を育てる

グローバルビジネスに最適な人材をヘッドハントや中途採用で見付けるのは至難の業です。また、良い人材を確保するには予算の問題もクリアする必要があります。Excedoは、御社の中に眠る生え抜きのポテンシャルがある人材のグローバル化を実現させる有効な手段を提供します。

1年間海外研修に派遣するよりも高いコストパフォーマンス

1年間海外研修に派遣するよりも
高いコストパフォーマンス

グローバル人材を育成するために海外に派遣するとなると、渡航までの準備や現地での生活のケアなど、たくさんの負担が企業・社員双方にのしかかります。さらに、それが上手く行かなかった場合はすべてムダになる、というリスクも…。Excedoなら、そうしたコストやリスクを心配することなく、“コスパ”がいい海外研修体験を実施できます。

アプリをインストールで、すぐに“海外研修”スタート

アプリをインストールで、
すぐに“海外研修”スタート

Excedoはスマホやタブレットにアプリをインストールすれば、すぐに「グローバル人材に必要な能力を育む環境」を整えることができます。また、事前の準備や社員への使用方法説明会などは営業スタッフが代行します。(36万円/年間に含まれます)これなら、予算削減の実現はもちろん、社員がライフスタイルを変える必要に迫られることもありません。

自発的に取り組めるプログラムと手厚いサポート

自発的に取り組めるプログラムと
手厚いサポート

Excedoでは、常に意見や発言が求められます。そのため、事前の準備や復習などに自発的に取り組むモチベーションが生まれやすい設計になっています。
発言や意見を言うことが苦手な方や、学習を継続するのが苦手な方でも、主体的に学習継続できるように、常にラーニングカウンセラーが伴走し、学習者のケアを行います。何か困った点があれば、いつでもラーニングカウンセラーに相談することができます。

社員と企業のエンゲージメント向上に貢献

社員と企業のエンゲージメント
向上に貢献

Excedo導入を通して、企業が全社的にグローバル化しようとしている姿勢が社員に伝わるとともに、グローバル化に伴い必要なスキル向上のための研修制度を整えることができます。
「グローバルビジネス展開」という計画先行ではなく、社員の研修制度を整えることによって、企業への信頼感を醸成するきっかけ、また、優秀な社員に長く働いてもらい企業の成長を実現する一助になると考えます。

グローバルビジネス展開を推進し、成長を後押し

グローバルビジネス展開を推進し、
成長を後押し

「海外市場に進出する、海外取引の比重を増やす」という計画を実現するためにアサインした社員が、それをきっかけに離職する、というケースがあるようです。人材不足が叫ばれる今日、こうした事態が続けば企業の成長の妨げにもなるでしょう。Excedoは、急にグローバル案件にアサインされても適応できる“準備”の機会を社員に提供します。

Excedoについて
もっと知る

お問い合わせ 資料ダウンロード