早稲田大学ビジネススクール×日経ビジネススクール Presents MBA Essentials 2018<アドバンスコース>コーポレートファイナンス/M&A 人気科目や時代の要請を受けたテーマを早稲田大学ビジネススクールが誇る人気教授が講義します

日経ビジネススクールでは早稲田大学ビジネススクール(WBS)と共同で「MBA Essentials 2018<アドバンスコース>」を開講します。このコースは、ますます変化の激しくなる現在のビジネスにより求められる特定の科目を集中的に学びたい方に最適な講座です。各講義とも、実際のMBAコースでの講義に近い、密度の濃い内容を受講できます。
2018年最初のアドバンスコースは、近年、日本でもますますその必要性が増す「M&A及びその成功のための企業財務」を主たるテーマとして実施します。

MBA Essentials <アドバンスコース>とは
MBA Essentials<アドバンスコース>は、早稲田大学ビジネススクール(WBS)のMBAカリキュラムからビジネスに役立つエッセンスを凝縮し、キャリアの可能性を広げる講座として好評いただいているMBA Essentials<総合コース>を発展させ、MBAの主要な科目別に集中講義を行うコースです。<総合コース>の受講者から、特に要望の多かったテーマでWBSが誇る教授陣が密度の濃い講義を展開します。
実際のMBAの授業から抜粋した講義では、理論や知識、フレームワークのエッセンスなどを身に付けることができます。どの科目もビジネスを行ううえで必要不可欠なテーマであり、初心者も歓迎しますが、<総合コース>を受講し、さらに深くMBAを学びたいと考えている方にとって、より最適な学びの場をご提供します。

受講対象者業務においてコーポレートファイナンスとその応用としてのM&A企業価値評価及びM&Aのプロセス一式における実務知識を必要とする方
コーポレートファイナンスとその応用及びM&Aの実務的な領域に関心の高い方
グローバル経営における必須要素であるM&A及び周辺領域について、理論と実践を効率的に学びたい方
開催日(期間)
2018年1月16日(火)~2018年2月13日 (火)
会場
早稲田大学 早稲田キャンパス(第1~3回)日本橋キャンパス(第4回)
定員
110
受講料
48,600円(税抜き45,000円)
申込期間
2017年11月30日(木)~2018年1月10日(水)
主催
早稲田大学ビジネススクール、日経ビジネススクール

【第1回】コーポレートファイナンスの応用としてのM&A企業価値評価①~導入・理論編(樋原)

開催日時

2018年1月16日(火)19:00~22:00

会場
早稲田大学 早稲田キャンパス

【第2回】グローバル時代のM&A①(平野)

開催日時

2018年1月23日(火)19:00~22:00

会場
早稲田大学 早稲田キャンパス

【第3回】コーポレートファイナンスの応用としてのM&A企業価値評価②~実践編(樋原)

開催日時

2018年1月30日(火)19:00~22:00

会場
早稲田大学 早稲田キャンパス

【第4回】グローバル時代のM&A②(平野)

開催日時

2018年2月13日(火)19:00~21:50

会場
早稲田大学 日本橋キャンパス

講義内容

第1回と第3回(講師:樋原伸彦)では、コーポレートファイナンスの基本を理解すると共に、応用として、M&Aに際しての企業評価の手法を概観します。その上で、ケースを使用した企業評価を実際に行う演習等も交え、企業評価手法の本質を考えます。

第2回と第4回(講師:平野正雄)は、グローバル経営において必須となっているM&Aについて、具体的な事例を交えながら戦略の構築から買収後の統合プロセスまでを俯瞰的に解説し、クロスボーダーM&Aについての効果的な知見を得ます。

ともに第一人者である講師が交互に2回を受け持つ全4回の講義で、グローバル時代の経営にますます重要となっているM&Aについて、準備・計画段階から、実行を経て買収後に至るまでの総合的な理解を深めます。

【各回講義予定】
第1回:コーポレートファイナンスとその応用としてのM&A企業価値評価①~導入・理論編(樋原)
コーポレートファイナンスのコアを確認すると共に、その応用として、DCF(Discounted Cash Flow)法等、M&Aの企業価値評価における代表的な手法を考察します。また、全4回のイントロダクションとしても位置付けられます。

第2回:グローバル時代のM&A①(平野)
クロスボーダーM&Aの全体動向を概観した上で、成功や失敗事例などを紹介しながら、M&Aの勘所を学びます。

第3回:コーポレートファイナンスとその応用としてのM&A企業価値評価②~実践編(樋原)
通常のMBAコースでも使用されるハーバード・ビジネススクール発のコンパクトなケース「スタンレー・ブラック・アンド・デッカー」(日本語版)を用い、DCF法やAPV(Adjusted Present Value)法等に基づいて、企業の合併や買収によって株主価値の創造や移転の機会を探ることや企業価値の算出について実際に取り組みます。

第4回:グローバル時代のM&A②(平野)
戦略立案から、M&Aの実施、買収後の統合まで、現実のM&Aのプロセス一式を体系的に学びます。



※上記の内容は変更される可能性があります。予めご了承ください。

講師紹介

備考

※必要な出席数を満たした方には、科目ごとに早稲田大学ビジネススクールから修了証が発行されます。また、プログラムは変更される場合があります。
<申込締切>
※一括申し込みを含めすべての科目は先着順に受け付けます。定員に達した科目から締め切り日に関わらず受け付け終了となります。
<入金締切>
ご請求書に記載いたします
※現金による銀行振込のみ。クレジットカード、分割払いには対応しておりません
※法人決済の方で入金日に間に合わない場合は事前に事務局までご連絡ください

免責事項

日本経済新聞社(日経)は、コース日程を変更または中止する場合、原則として受講者に対してその内容に応じてあらかじめ電話、電子メール、当ウェブサイトなどでの告知を行います。天災地変その他の不可抗力や主催者および講師の事情などにより、講義を一部あるいは全部、中止(不催行)させていただく場合がございます。
中止の場合は原則、別日程に講義を振り替えて催行させていただきますが、主催者の事情により完全に提供されない講義については、受講料を無利子にて受講者が指定する銀行口座に振り込むことによって返却します(返金時の振り込み手数料は弊社負担)。ただし、受講料以外に受講者側で発生した宿泊費・交通費などその他の費用については、日経は補償いたしかねます。

【個人情報の取り扱いについて】
ご記入いただいたメールアドレス、お名前などの個人情報(以下、個人情報)は、株式会社日本経済新聞社(以下、日経)が取りまとめ、早稲田大学に渡します。

●日経ビジネススクールにおける個人情報の利用目的など、取り扱いについての詳細は下記をご参照ください。
・「日経ビジネススクールにおける個人情報の取扱いについて」http://school.nikkei.co.jp/info/privacy.html

●早稲田大学は、以下の目的で個人情報を利用します。
・本コースの企画、運営のため
・講座開発・サービス向上のため
・早稲田大学の提供するサービスに関する各種情報のご案内

●登録いただいた個人情報は、次の定めに従って取り扱います。
・日本経済新聞社 「日経IDプライバシーポリシー」http://school.nikkei.co.jp/info/privacy.html
・早稲田大学 「個人情報の保護に関する規則」http://www.waseda.jp/top/privacy-policy

<お問い合わせ>
MBA Essentials事務局
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-10 笠原ビル7F(株)日経ピーアール内
TEL:03-6812-8695 FAX:03-6812-8649 (平日9:30~17:30)
E-mail:mba_essentials@nikkeipr.co.jp

※ご入金後にやむを得ずキャンセルされる場合は、開講日(初回)の前日から数えて3営業日前(土・日、祝日を除く)の午後3時までに、下記事務局までご連絡ください。返金手数料2,160円(税込み)を申し受けご返金いたします。
以降のキャンセルは受講料をお返しいたしかねます。

≪キャンセルポリシー≫
※ セミナーの申込締切は、開催日の前日より数えて3営業日前(土日祝日、年末年始を除く)の午後3時までです。(2日間以上のセミナーの場合はセミナー開始日)。
それ以降にお申し込みされる場合は、開催直前の営業日の午後5時30分までに、必ず事務局03-6812-8695までお電話ください。受講が可能な場合に限り、お申し込み手続きを進めさせていただきます。事前の電話連絡をいただけない場合、お申し込みをお受けできません。ご了承ください。

※ やむを得ずキャンセルされる場合は、開催日(受講開始日)の前日より数えて3営業日前(土/日/祝日、年末年始を除く)の午後3時までに、事務局までご連絡ください。
返金手数料2,000円(税別)を申し受けご返金いたします。それ以降のキャンセルは受講料をお返しいたしかねます。
なお、一部の有料セミナーのキャンセルにつきましては、上記と異なる場合がございます。各セミナーのホームページにてご確認ください。

※ お申し込みいただいた講座は、講師・主催者の諸般の事情により、開催を中止させていただく可能性がございます。
その場合は、事務局からご連絡をさせていただきます。

※ なお、当方から申し込み確認メールをお送りしても、お申し込みのタイミングで、すでにキャンセル待ちの場合がございます。ご了承ください。

<よくある質問>
Q,大卒、院卒などの受講資格はありますか?
A,ありません、どなたでも受講できます。
Q,受講料の支払いは振込だけですか?カードで支払えますか?
A,申し訳ありませんが、お振込みのみとなります。
Q,領収書はもらえますか?
A,希望者には発行いたします。
テーマ
職位・対象
講座の特徴
シリーズ・学校
フロア
レベル
  • 実践
カテゴリー
キーワード
  • キャッシュフロー経営
  • キャッシュフロー計算書
  • フリーキャッシュフロー
  • プロジェクトマネジメント
  • リーダーシップ力
  • リスクマネジメント

「MBA・大学連携」に関連するおすすめの講座

  • McGill MBA Japan~特別体験&交流プログラム

    英「Financial Times」「QS」の世界のビジネススクールランキング上位にランクインし、国際的に権威のあるビジネススクールの品質評価と資格認定機関による「EQUIS認証」を取得している世界水...続きを読む

  • 【人事・教育・研修ご担当者向け】「MBA Essentials」体験&説明会

    我が国トップクラスのビジネススクールである早稲田大学ビジネススクール(WBS)におけるMBA教育を気軽にご体験いただける特別なプログラムとして、WBSと日経ビジネススクールが共同開講している「MBA ...続きを読む