• 徳久 悟氏

    徳久 悟氏(とくひさ さとる)

    九州大学大学院芸術工学研究院 准教授

    2002年 慶應義塾大学法学部政治学科卒業。2007年 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科後期博士課程修了。博士(政策・メディア)。慶應義塾大学大学院 メディアデザイン研究科 特任講師、takram design engineering (現Takram) アソシエイト、山口大学国際総合科学部 准教授を経て、現職。主著に『地域発イノベーションの育て方-リソースから紡ぎ出す新規事業』がある。イノベーション・プロセス全般に関心を抱き、サービスの企画開発から顧客創出を実践。大学院在学中に動画プリクラ事業を主とするUTUTU Co. Ltd.を共同創業。2009年にIPA未踏人材育成事業に採択され、クラウド型携帯動画装飾エンジンを搭載した動画デコレーションアプリPovieをリリース。2013年に個人投資家向け情報プラットフォームの運営を行う株式会社ナビゲータープラットフォームを共同創業。2014年にココナッツ・ジュースから作る醸造酒・蒸留酒の開発を行う株式会社ワニックを共同創業。

担当講座lectures

開催日時 講座名
2020年5月27日 (水)~7月2日(木) 成長志向のMBA@福岡 2020 事業価値創造の新たな切り口