これだけで会計が理解でき、財務分析できるようになる 財務3表の「つながり」がわかる 財務諸表マスター講座 <オンライン講座> 会計を効率的に学びたいと思っている皆さんに、画期的なeラーニング教材が完成しました。

セミナーの狙い


会計を効率的に学びたいと思っている皆さんに、画期的なeラーニング教材が完成しました。



本講座の目的

1.簿記の細かいルールを知らなくても、複式簿記の全体像と基本的な仕組みが理解できるようになる。
2.会計素人の方でも、財務諸表から企業の状態が分析できるようになる。

概要

検索番号
P1600093
受講料
19,800円(税抜き18,000円)

同じ講座の開催日程はこちら

受付中講座
開催月 申込期間 講座受講期間
受付中
2020年11月1日開講講座
2020年8月1日(土)
~2020年10月22日(木)
2020年11月1日(日)
~2020年12月31日(木)
受付中
2020年11月15日開講講座
2020年8月1日(土)
~2020年11月5日(木)
2020年11月15日(日)
~2021年1月14日(木)
受付中
2020年12月1日開講講座
2020年9月1日(火)
~2020年11月19日(木)
2020年12月1日(火)
~2021年1月31日(日)
受付中
2020年12月15日開講講座
2020年9月1日(火)
~2020年12月6日(日)
2020年12月15日(火)
~2021年2月14日(日)
受付中
2021年1月3日開講講座
2020年10月15日(木)
~2020年12月17日(木)
2021年1月3日(日)
~2021年3月10日(水)
受付中
2021年1月15日開講講座
2020年10月15日(木)
~2021年1月5日(火)
2021年1月15日(金)
~2021年3月14日(日)

プログラム


この講座だけで会計が理解でき、財務分析できるようになる仕掛けとは?

★仕掛け その1「財務3表一体理解ドリル」

細かい簿記仕分けのルールは横に置き、日々の事業活動によって生じる伝票が決算書上のどこに書かれるのかを20問程度のドリル形式で学びます。
これで財務3表(損益計算書(P/L)、貸借対照表(B/S)、キャッシュフロー計算書(C/S))の「つながり」がわかります。
会計知識の深度にあわせ、ヒントや解説を活用しながら、ご自身のペースで学習を進めることができます。

★仕掛け その2「財務状況を一瞬で把握する図解分析ソフト」

決算書にはたくさんの数字が並んでいます。
その中から財務分析に必要な数字だけを取り出し、図にすることで、財務状況を視覚的に理解します。
本教材で提供する作図ソフトを使えば、簡単に2社比較ができます。
競合他社、自社の過去の財務状況との比較も、ソフトを使えば一瞬で可視化できます。
図解分析からは色々な発見がありますし、何より財務諸表にも慣れていくでしょう。


國貞講師からもひと言

会計を効率的に学びたいと思っている皆さんに、画期的なeラーニング教材が完成しました。
本講座は「貸方・借方」といった会計の専門用語を使わずに、複式簿記会計の全体像と基本的な仕組みが理解できます。
また、図解分析という方法を使って、会計の初心者の方であっても、財務諸表から企業の状態が直感的に分析できるようになります。本講座を受講すれば、会計の専門家とも臆することなく会計の話ができるようになるでしょう。
会計の勉強法の特徴もさることながら、本講座はeラーニング教材自体が画期的です。それは、受講する皆さんのレベルに合わせて、学習のスピードと方法が選べることです。演習ドリル編においては、映像解説・文字解説・ヒントなど、多様な解説ツールを用意しています。じっくりと時間をかけて学ぶこともできれば、それらのツールをすっ飛ばして、高スピードで効率よく学んでいくこともできます。また、映像解説のタイミングと同期した、資料へのハイライトなどにより、私が研修会場で行っている会計研修より格段にわかりやすい教材になっています。

講師紹介

  • 國貞 克則氏(くにさだ かつのり)

    國貞 克則氏(くにさだ かつのり)

    ボナ・ヴィータ コーポレーション代表取締役

    1983年東北大学工学部機械工学科卒業、神戸製鋼所入社。海外プラント輸出、人事、企画、海外事業企画に従事。96年米国クレアモント大学ピーター・ド ラッカー経営大学院でMBA取得。2001年ボナ・ヴィータ コーポレーションを設立して独立。「社長の右腕業」として、中小企業の経営企画・人事組織・ 会計財務面をサポートしている。経営幹部・管理職を対象としたリーダー育成研修、わかりやすく会計の仕組みが理解できる会計研修などが得意分野。
    著書に 『書いてマスター!財務3表・実践ドリル』(日本経済新聞出版社)、『財務3表一体理解法』『財務3表一体分析法』『財務3表実践活用法』(以上、朝日新聞出版)、『The Trilateral Approach:グローバルに働く人の英文会計』(ボナ・ウ゛ィータ・コーポレーション)、『究極のドラッカー』(角川新書)等、訳書に『財務マネジメントの基本と原則』(東洋経済新報社)がある。

    開催日時 講師が担当する他の講座
    2020年12月11日 (金) 会計の基本がわかる・財務諸表マスター講座

日経ビジネススクール オンライン講座 事務局
TEL 03-6812-8679 FAX 03-6812-8755 
Eメール:nikkei-on@nex.nikkei.co.jp
受付時間:営業日の9:30~17:30 <営業日>土日祝、国民の休日、年末年始(12/28~1/4)を除く日

備考

eラーニング教材の概要

コースコード XAN90101
受講料(消費税込み) 19,800円(税抜価格18,000円)
確認テスト 各パートに1つ
レポート なし
使用するアプリケーションソフト Adobe® Reader®
標準受講時間 5時間

動作環境※
●PC  OS × ブラウザー
    Microsoft® Windows® 10 × Windows® Internet Explorer® 11

●スマートフォン、タブレット
    iOS 12.1.2以上 × Safari®
    Android 6.0以上 × 標準ブラウザ

※全ての機種での動作を保証するものではありません。
※「演習ドリル」、「作図ソフト」は、スマートフォン、タブレットでも利用できますがPC環境での利用を推奨します。