【2024年春期】ビジネスリーダー向けシリーズ(マネジメント&リーダー基礎コース) 経営戦略に必要なコーポレートファイナンスの基礎知識 事業リスクにどのように向き合い、戦略を実践していくのか、進むべき道を照らすコーポレートファイナンスの基本概念をマスターします

事業成長、業績向上を目指すときリスクとどう向き合うのか。意思決定への道を照らし、経営戦略を実践するツール、コーポレートファイナンスの基礎知識を学びます。

本講座はビジネスリーダーに必要なマネジメントの基礎知識の重要テーマ「事業計画・経営計画・経営管理」「論理的・戦略的思考」「組織・人事・人材マネジメント」を実践的に学んでいただく講座群、マネジメント&リーダー基礎コースのひとつです。

※「マネジメント&リーダー基礎コース」の講座一覧はこちら

今日、コーポレートファイナンスの注目度が高まっています。それは、会計は企業経営を映す鏡であり、コーポレートファイナンスは経営戦略を実践するツールだということが、脚光を浴びるようになったからです。

企業価値向上の実現とは、一言でいうと業績の持続的向上を実現させることです。 だたし、業績の持続的向上といっても、想定どおりの成果が得られない場面=リスクも、数多くあるのが現実です。

コーポレートファイナンスの考え方は、事業にリスクがあることを前提とし、そのリスクに経営者・幹部がどう向き合うべきか、進むべき道を照らす光としての役割を持っています。

本講座では、経営者・経営幹部、事業経営を担う皆様が、事業目標を達成し、企業価値向上に向けて最適な意思決定ができるよう、コーポレートファイナンスの最重要領域(実務でココは必須!といえる部分)を、事例や数値例を交えて徹底的に丁寧に、かつわかりやすく解説します。

経営意思決定のツールとして活用すべき、コーポレートファイナンスの考え方を理解し、経営に欠かせない知識をしっかり獲得していただきます。

※電卓をご準備のうえ、ご参加ください。

受講対象者

○事業リーダー、マネジャー、会社役員・経営幹部とその候補者
○ファイナンスの知識が必要だが苦手意識のある方
○経営戦略や事業戦略に必要なファイナンスの基本概念を理解し、実務に役立てたい方 など

概要

経営戦略に必要なコーポレートファイナンスの基礎知識

検索番号
P2403377
開催日時
2024年5月29日(水)13:00~17:00
定員
50名程度
受講料
44,000円(税抜き40,000円)
会場
ライブ配信
申込期間
2024年3月19日(火)~5月28日(火)

プログラム

◆1.ファイナンスの基礎知識
(1)ポイント解説 ~ROAと ROE
  ・ROA(資産効率を見る)と ROE(資本効率を見る)の完全理解
(2)投資意思決定に必要な割引現在価値(DCF)法
  ・そもそもなぜ割り引くのか
(3)リスクとリターンを見える化(数値化)する!
  ・損が出なければリスクが低いというのは誤解
   (リスクとリターンを整理する)

◆2.企業価値向上に必須の基本知識
(1)「企業価値向上」は企業の使命!
  ・株主も、従業員も、すべてのステークホルダーをハッピーにする
(2)利益と資金の関係
  ・キャッシュフローがダイヤモンドなら利益はその原石
(3)フリーキャッシュフローとは
  ・一目瞭然に理解する

◆3.資本コストの基礎知識 ~会社にとって⼗分といえる利益水準とは
(1)ポイント解説 資本コスト
  ・資本コストは決算書には出てこないコスト
   (業績評価の会計の利益と企業価値評価のファイナンスの利益は違う!?)
(2)株主資本コスト(CAPM)と加重平均資本コスト(WACC)
  ・ポイントのみ、わかりやすく解説
(3)資本コストと目指すべき利益の関係
   (目標利益またはハードルレート)
(4)ROICとは何か
  ・資本効率向上に必須のツール

◆4.企業価値評価と価値向上のための戦略的意思決定
(1)企業価値評価の3つのアプローチ
  ・フリーキャッシュフローによる企業価値評価
  ・PBR1倍割れ(低評価)には原因がある 
   ~対策実施前に原因を知ることが必要
(2)【ケーススタディ】
   資本コストと株価を意識した経営の実現に向けた対応 ~大林組

※ケーススタディの対象会社は変更となる場合があります。
※最適なプログラムを提供するため、内容を一部変更する場合があります。

講師紹介

  • 和田 正次氏(わだ しょうじ)

    和田 正次氏(わだ しょうじ)

    公認会計士・税理士

     早稲田大学商学部卒業。大手監査法人、ウィリアム・エム・マーサー(現マーサー ジャパン)を経て和田公認会計士事務所開設、現在に至る。日本公認会計士協会東京会経営委員会委員長、日本公認会計士協会学術賞審査委員等を歴任。経営・財務分野を中心に数多くの企業の指導、研修等に活躍中。ケーススタディ方式による実践的で明快な指導には定評がある。国際公認投資アナリスト(CIIA)、日本証券アナリスト協会認定アナリスト(CMA)。
     著書に『Q&A 会計の基本50』『ニューディールな会計戦略』(以上、日本経済新聞出版社)『実践理解/管理会計の基本・経営改善のポイント』『実践理解/月次決算書の見方・説明の仕方』『資金繰りと経営改善のポイントQ&A』(以上、税務研究会)等がある。
     

    開催日時 講師が担当する他の講座
    2024年7月19日(金) 経営意思決定に必要な会計・財務知識
    2024年7月19日(金)~26日(金) 経営リテラシー・ベーシックコース
    2024年7月12日(金)、23日(火) 管理会計マスターコース
    オンライン講座 戦略発想の企業財務と経営分析 <Eラーニング>

「日経ビジネススクール」運営事務局
株式会社日経イベント・プロ内 
TEL 03-6812-8679 FAX 03-6812-8755
Eメール:nikkei-bs@nex.nikkei.co.jp
受付時間:営業日の9:30~17:30 <営業日>土日祝、国民の休日、年末年始(12/27~1/4)を除く日

本講座の内容は、事前の告知なく変更を行う場合があります。
主催者の諸般の事情や、天災地変その他の不可抗力の事態により、本講座の一部あるいは全部を中止させていただく場合がございます。また、受講方法を切り替える場合もございます。(例:会場開催からライブ配信への切り替え、その逆など)
その場合は、運営事務局から受講者に対して、本サイトや、電子メールなどで事前に告知します。ただし、事由によっては事前の告知がないことをあらかじめご了承ください。
本講座の一部あるいは全部を中止する場合、残り期間または残り回数に応じて精算した受講料を無利子にて受講者が指定する銀行口座に振り込むことによって返金します。この場合、返金時の振込手数料は日経が負担します。ただし、受講料以外に受講者側で発生した宿泊費・交通費などの費用については、日経は補償いたしかねます。
受講方法を切り替えた場合でも、受講料金の変更はございません。

≪お申し込み・ご入金について≫
各講座指定の方法での入金をお願いいたします。
請求書払いの場合は、日経が指定する銀行口座に全額を現金でお振り込みください。振込手数料は受講申込者でご負担ください。ご入金の締切日は請求書に記載いたします。必ず入金締切日までに入金をお願いします。
※法人決済の方で入金日に間に合わない場合は事前に運営事務局までご連絡ください。
請求書でのお支払いを選択された場合、ご希望の方には領収書を発行いたします。運営事務局までご連絡ください。クレジットカード決済の場合は、領収書の発行はできかねます。代わりにクレジットカード会社が発行する請求明細をご使用ください。
なお、2024/4/8(月) 16:00以降にクレジットカード決済をご利用の場合、申込完了メールおよびマイページの「決済履歴」からダウンロードできる「利用料お支払い明細書」には、インボイス番号およびお支払金額が記載されています。これらの書面が、勤務先などでの精算にご使用いただけるかは、お客様自身でご確認ください。

≪解約について≫
やむを得ず解約される場合は、受講開始日の3営業日前の15:00までに、運営事務局までご連絡ください。返金手数料2,200円(税込み)を申し受け、ご指定の銀行口座に振り込むことで、返金いたします。それ以降の解約はお受けいたしかねます。
※運営事務局の営業日は、土日祝、国民の休日、年末年始(12/27~1/4)を除く日となります。

≪注意事項≫
※本講座の録音・録画、資料の無断複製や共用は禁止しております。
※本講座のアクセス先情報(IDとPW)を第三者と共有することは禁止します。
※1つのIDで複数名の方が受講することを禁止します。
※本講座で知り得た内容、他の受講者の情報などをSNSなどに掲載・投稿するなどの行為は固くお断りします。

備考

≪ライブ配信講座・見逃し配信の個別規定と配信プラットフォームについて≫
株式会社ファシオの配信プラットフォーム「Deliveru」により配信いたします。Deliveruはビデオ会議サービス「Zoom」と連携して講座を配信しますが、ブラウザ版のZoomを利用するため、Zoomアプリのダウンロードは必要ありません。受講いただく際の推奨環境はDeliveruおよびZoom双方の推奨環境を満たしていることが必要です。また、それぞれの利用規約をご確認の上ご利用ください。
株式会社ファシオ「Deliveru」利用規約
「Deliveru」の利用環境は、次の「推奨環境」のとおりです。お申し込みにあたっては、予めテスト視聴サイトにて支障なく視聴いただけるかをご確認ください。
推奨環境
よくあるご質問
Deliveru テスト視聴サイト
ID livetest55
パスワード livetest55
Zoom(ブラウザ版)のテスト視聴サイト
ID livetest55
パスワード livetest55

・「Zoom」の利用環境とテスト視聴について
Zoomサービス規約
システム要件
そのほか最新情報はZoom社のヘルプセンターをご覧ください。

※会社によってセキュリティーの関係でZoomが使用できないケースもあります。お申し込みの前に社内でご確認いただくようお願いいたします。
※受講に際して「Zoom」アプリをダウンロードする必要はありません。
※テスト視聴の際は、必ず講座当日と同じご視聴環境下でお試しください。

職位・対象
講座の特徴
シリーズ・学校
フロア
レベル
  • 基礎
  • 実践
カテゴリー
キーワード
  • キャッシュフロー経営
  • キャッシュフロー計算書
  • フリーキャッシュフロー

スキルを磨き続けるあなたの

日経ビジネススクール オンデマンド

ビジネスに直結するスキルが100以上/職種ごとに最適な講座をレコメンド/購入した講座は期間の定めなく視聴可能