仕事で使える実践的な英語力を測るテストVERSANT

導入事例

TORAIZ様TORAIZ様

効果測定
受講生のモチベーション維持が難しかった

TORAIZ(トライズ)は、「1年で実務に耐える英語力を身に付けるパーソナル・トレーニング型」学習プログラムです。受講生一人一人のゴールに最適化した1000時間の英語学習プログラムを提供しており、担当コンサルタントとネイティブ講師のチームが連携して受講生の学習支援を行います。そこで必要だったのは、1年で1000時間、月に80時間強の学習時間に応じた英語力の伸びを数値化し、月次で測定するツールでした。

そこで、受講生には毎月1回Versantを受験していただくことにしました。受験のたびにVersantのスコアが上がっていくことで、学習の効果を受講生が実感するとともに、受講生自身のモチベーションの維持にもつながっています。

partnership NIKKEI Pearson

日本国内でのVERSANT事業は日本経済新聞社が独占販売権を保持しています。
「Versant」はピアソングループのエヌシーエス ピアソン、インコーポレイテッドの登録商標です(登録第4954283号)