時代を切り拓く真のリーダーになる 八木式 未来リーダー育成塾

2019年11月27日(水)

2020年1月9日(木)

scroll

八木洋介塾長メッセージ

時代の流れを切り拓くリーダーが輝かないと日本の未来はない。
世界は今、VUCAの時代と言われ、メガトレンドの大きな流れの中にあって、正解は見えず、先が読めない。
我々は、そのトレンドのど真ん中に身を置き、先が読めない環境にあっても果敢に攻め、
変革をしながら、前進する若きリーダーを必要としている。
日本の会社は、経験のある人材を活用することにおいては一定の成果を上げてきた。
しかし、経験は乏しくても、果敢にチャレンジする人材の育成、活用には遅れをとっている。
私は、チャレンジ精神を持った若い人材に、Play Offenseの精神で、Visionを示し、
多くの人たちを巻き込み、世界で戦えるリーダーとして成長していってほしいと切望している。
この未来リーダー育成塾では、チャレンジする若い人材に、組織をリードするための学びの機会を提供したい。
質のいいリーダーとは、ものの見方や知恵を持ち、それをプロフェッショナル観や経営観、
さらには経営哲学へと育んだリーダーだ。今、我々に必要なのはチャレンジする強い意志に加え、
Principleを持ち、時代を切り拓き、組織を導くリーダーだ。
そして、この塾では、未来を切り拓く若さとがむしゃらに新しいものに飛び込んでいく情熱を持った若きリーダー候補たちが、
自立する意識を持って、自ら学び、いち早く経営の第一線で活躍すべく、キャリアを切り拓くための学びの場を提供したい。
質の良いリーダーシップとダイナミックなキャリア形成について、 様々なバックグラウンドを持った第一線の講師陣の皆さんからの学び、
参加者同士の議論に加えて、多くの人材が成長する姿を見てきた私自身の知見を余すところなく伝えていきたい。
日本の経済界は今こそ若くてアグレッシブなリーダーを必要としているのだから。

八木式 未来リーダー育成塾
塾長八木洋介

八木 洋介 氏 株式会社 people first 代表取締役

京都大学経済学部卒業。1980年日本鋼管(現JFEスチール)入社。92年マサチューセッツ工科大学(MIT)スローン経営大学院で修士号(MS)を取得。99年よりGEにおいて日本およびアジアの人事責任者を歴任。2012年4月よりLIXILグループ執行役副社長(人事・総務担当)。同社のグローバル化など経営改革を実践。全世代を対象としたリーダーシップ研修の立ち上げ、女性の活躍など、人事改革を多角的に推進した。17年1月people firstを設立し、代表取締役に就任。株式会社ICMG取締役。著書に「戦略人事のビジョン 制度で縛るな、ストーリーを語れ」(光文社新書・共著)がある。 人事のスペシャリストとして、常に明確で強いメッセージを発信し続ける著名なトップエグゼクティブのひとり。

About Yagishiki 八木式
未来リーダー育成塾の
学びとは


八木式リーダーシップ
インテリジェンスを実践して、
時代を切り拓く
真のリーダーになる

テクノロジーが加速度的に進歩し、社会や経済の変化がグローバルに同時進行する環境にあって、課題や問題は次々と現れます。先が読めない中でも、そうした課題や問題に立ち向かい変革を進めていくのが今、求められるリーダーです。

リーダーは、自分が実現したい「思い」をしっかり持ち、その「思い」を実現するために人や組織を巻き込んでいかなくてはなりません。そのためには、メンバーが共感できるビジョンを構築し、それを戦略に落とし込み、心から「思い」を伝え、先頭に立ち行動する。同時にプロフェッショナルとしての専門性を深め、自身を成長させる学びを続ける必要があります。

経験に知の厚みと奥行きを加えていく「継続学習」は、リーダーとしての一連の行動を支え、磨きます。「継続学習」を重ねることで更に大きな「思い」を持てるようになり、より多くの人を巻き込んでいくことができるようになります。

「思い」実現したい目標や変革
×
八木式リーダーシップインテリジェンス 戦略展開力 伝える力 実践力 継続学習 VISION構築力

「継続学習」の3つのステップ

STEP1専門分野を極める
ビジネスパーソンとして圧倒的な実力をつけプロフェッショナルとなるために、 専門分野を徹底的に学び続けます。
STEP2経営リテラシーを学ぶ
専門分野の学びに加えて、リーダー・経営人材として必須のビジネス理論や戦略、 メガトレンドを学び続けます。
STEP3未来を切り拓く教養を身につける
高い志を持ち、多様な人々をモチベートし、自分の軸を持った意思決定をするために、専門分野と経営リテラシーの学びに加え、大局観、柔軟な思考や発想、感性を養い、コミュニケーション力を高める教養を学び続けます。

Course features 講座の特徴

  1. 早い段階から
    将来のリーダーを目指す
    心構えと準備ができる
    リーダーシップは経験や試練によって磨かれていくものですが、リーダーは同時に仕事の専門性も極めていかなくてはなりません。リーダーシップの旅は、何を実現したいのか、どんな自分になりたいのかを探求するプロセスでもあります。そのためには志と十分な学びの時間が必要で、その旅を早くからスタートすることには大きな意味があります。
  2. キャリアを認識して
    自分の仕事を深め、
    何を学ぶべきかに気付く
    八木塾長が描くリーダーのキャリアステップは、「守・破・離・拓」。現在、組織の中で正しいと思われていることを行う段階の「守」、自分の考えを取り入れて変えてみる段階の「破」、自分のやり方を体系化していく段階の「離」、そして「離」の真価を世に問う「拓」。それぞれの段階で力を発揮し成長するために、何を学んでいなければならないかに気付くことができます。
  3. 業種や職種を超えた
    ネットワークができる
    セミナーには、業種も職種も異なる参加者が全国から集まります。イノベーションを起こし、ビジネスに新たな価値を生み出していくためには、これまでの常識にとらわれない新しい発想が不可欠です。多彩なメンバーと議論を重ねる中から、新たなアイデアや問題解決へのヒントが生まれ、今後につながるネットワークづくりができます。
  1. 守

    今を極める

  2. 破

    今を変える

  3. 離

    新しいをつくる

  4. 拓

    新しいを広める

Participants 受講対象者

  • 社会人経験10年前後、35歳くらいまでの方
  • チームやグループのリーダー、もしくは次のリーダー候補
  • 未来を切り拓くために、学ぶ意欲とチャレンジする情熱を持っている人材

Leaders 様々なバックグラウンドを持った
第一線の講師陣

  • 第1回〜第4回

    八木 洋介 塾長

    株式会社 people first
    代表取締役

  • 第2回

    魚谷 雅彦 氏

    株式会社資生堂
    代表取締役社長 兼 CEO

  • 第3回

    中竹 竜二 氏

    日本ラグビーフットボール協会 コーチングディレクター、
    株式会社チームボックス 代表取締役

  • 第4回

    矢島 美代 氏

    三井住友信託銀行株式会社 執行役員 池袋兼池袋東口支店長

Program プログラム

第1回 自分をリードする

開催日 :2019年11月27日(水)
開催時間 :13:00~17:00
会場 :フクラシア丸の内オアゾ

八木式 未来リーダー育成塾 塾長

八木 洋介 氏

株式会社 people first 代表取締役

講義内容

八木式リーダーシップの第一歩は「自分をリードする」。八木塾長の講義で、リーダーシップの本質やVUCAの時代のリーダーの役割を学びます。人事分野のプロフェッショナルならではの視点や高い視座からの指摘に加え、歴史、脳科学、行動経済学などからの知見が盛り込まれる講義です。個人ワークとグループディスカッションでは、現在の課題やチャレンジしたいテーマをもとに、自分をリードする「思い」とその理由を明らかにしていきます。グループメンバーそれぞれの「思い」を共有し、お互いをピアコーチングし、新たな発見をしながら、実現したい「思い」を第2回、第3回とブラッシュアップしていきます。

講義の流れ

  1. 八木塾長
    講義
  2. 個人ワーク
  3. グループ
    ディスカッション
  4. Q&A
  5. 振り返り

八木洋介氏 プロフィール

京都大学経済学部卒業。1980年日本鋼管(現JFEスチール)入社。92年マサチューセッツ工科大学(MIT)スローン経営大学院で修士号(MS)を取得。99年よりGEにおいて日本およびアジアの人事責任者を歴任。2012年4月よりLIXILグループ執行役副社長(人事・総務担当)。同社のグローバル化など経営改革を実践。全世代を対象としたリーダーシップ研修の立ち上げ、女性の活躍など、人事改革を多角的に推進した。17年1月people firstを設立し、代表取締役に就任。株式会社ICMG取締役。著書に「戦略人事のビジョン 制度で縛るな、ストーリーを語れ」(光文社新書・共著)がある。 人事のスペシャリストとして、常に明確で強いメッセージを発信し続ける著名なトップエグゼクティブのひとり。

第2回 チームをリードする

開催日 :2019年12月11日(水)
開催時間 :13:00~17:15
会場 :フクラシア丸の内オアゾ

ゲスト講師

魚谷 雅彦 氏

株式会社資生堂 代表取締役社長 兼 CEO

講義内容

自分をリードすると同時に、人や組織をリードするのがリーダーです。日米のグローバル企業で、多様な人材をまとめ上げた経験豊かな八木塾長ならではの、人の活かし方、「思い」の伝え方など、周囲を巻き込むリーダーシップやチームづくりを学びます。ゲスト講師は資生堂代表取締役社長兼CEOの 魚谷雅彦氏です。魚谷氏のキャリアステップ、その中で掴んできた「思い」とそれを実現してきたプロセス、自身を変えた学び、リーダー観などについて講義いただきます。グループディスカッションでは、講義を受けて学んだことや活かしたいことを共有し、どうやって「思い」を実現していくかを具体化していきます。

講義の流れ

  1. 八木塾長
    講義
  2. 魚谷講師
    講義
  3. Q&A
  4. グループ
    ディスカッション
  5. 振り返り

魚谷雅彦氏 プロフィール

1954年奈良県生まれ。同志社大学文学部英文学科卒業後、ライオン入社。米国コロンビア大学経営大学院卒業(MBA取得)後、クラフト・ジャパン(現モンデリーズ・ジャパン)代表取締役副社長を経て、94年、日本コカ・コーラに取締役上級副社長・マーケティング本部長として入社。その後、代表取締役社長、代表取締役会長を経て、退任。自らマーケティングの会社を立ち上げ、日本企業のマーケティング活動をサポート。2013年、資生堂入社。マーケティング統括顧問を経て、14年4月執行役員社長、同6月 代表取締役社長。現在に至る。

第3回 継続的な学びとキャリア

開催日 :2019年12月19日(木)
開催時間 :13:00~17:15
会場 :AP東京丸の内

ゲスト講師

中竹 竜二 氏

日本ラグビーフットボール協会 コーチングディレクター
株式会社チームボックス 代表取締役

講義内容

八木式リーダーシップは「学びの旅」でもあります。本物のリーダーである八木塾長、そしてゲスト講師の日本ラグビーフットボール協会コーチングディレクター 中竹竜二氏の学びの軌跡を惜しみなく披露していただき、これからの自分の学びとキャリアについて考えます。中竹氏には、早稲田大学ラグビー蹴球部の監督として全国制覇連覇を成し遂げた独自のリーダーシップ論も講義いただきます。講義とグループディスカッションを通して、これまで学んできたリーダーシップを整理し、キャリア形成と共に自分の「思い」を実現するためには何を学んでいかなくてはいけないかを考えます。

講義の流れ

  1. 八木塾長
    講義
  2. 中竹講師
    講義
  3. Q&A
  4. グループ
    ディスカッション
  5. 振り返り

中竹竜二氏 プロフィール

1973年福岡県生まれ。早稲田大学卒業、レスター大学大学院修了。三菱総合研究所を経て、早稲田大学ラグビー蹴球部監督に就任し、自律支援型の指導法で大学選手権二連覇を果たす。2010年、日本ラグビーフットボール協会 「コーチのコーチ」、指導者を指導する立場であるコーチングディレクターに就任。2012年より3期にわたりU20日本代表ヘッドコーチを経て、2016年には日本代表ヘッドコーチ代行も兼務。2014年、企業のリーダー育成トレーニングを行う株式会社チームボックス設立。2018年、コーチの学びの場を創出し促進するための団体、スポーツコーチングJapanを設立、代表理事を務める。 ほかに、一般社団法人日本ウィルチェアーラグビー連盟 副理事長 など。 著書に『新版リーダーシップからフォロワーシップへ カリスマリーダー不要の組織づくりとは』( CCCメディアハウス)など多数。

第4回 行動する

開催日 :2020年1月9日(木)
開催時間 :13:00-20:00
 ※修了懇親会を含みます。
会場 :AP東京丸の内

ゲスト講師

矢島 美代 氏

三井住友信託銀行株式会社 執行役員
池袋兼池袋東口支店長

講義内容

リーダーは、自分をリードし、周囲を巻き込み、そして自ら先頭に立って行動して結果を出します。自分を駆り立てるエンジンと使命感をもって、問題を解決し変革を起こします。ゲスト講師の三井住友信託銀行 執行役員池袋兼池袋東口支店長 矢島美代氏は、社内「1期生」「第一号」「最年少」、そして業界「初」という‘称号’をもつ、まさにパイオニア。キャリアの軌跡や、リーダーとしての行動力を講義いただきます。講義後は、これまでブラッシュアップしてきた自分の「思い」と、キャリアを見据えたこれからの自身の学びについて、塾の全員に宣言します。ひとりひとりに塾長がフィードバックします。

講義の流れ

  1. 矢島講師
    講義
  2. Q&A
  3. 発表会
  4. 八木塾長による
    フィードバック
  5. 懇親会

矢島美代氏 プロフィール

早稲田大学卒業。1987年住友信託銀行(現三井住友信託銀行)入社。40歳で信託銀行業界初の女性支店長に抜擢される。投資信託販売開始、CS推進部の新設、二子玉川支店の開設など、複数の新規業務の立ち上げに携わる開拓者。信託銀行内の5事業(マーケット、法人営業、年金運用、個人営業、法人アセットマネジメント)を経験して、現在は執行役員 池袋支店長。 二人の子育てをしながら、しなやかに男性社会を生き抜いてきた女性ロールモデルのひとり。

修了懇親会

受講者の皆さんとの修了懇親会を開催します。約2ヵ月、これまでにない刺激を受け、自分と向き合い、志を同じくする仲間と学んできました。本講座は修了となりますが、ネットワークを強化し、仕事にも活かしていただきたいと願っています。

※上記の内容は予告なく変更される場合があります。予めご了承ください。

人事・研修担当者の方へ 未来を切り拓く
「攻める」リーダーを育成する

  • チャレンジ精神を持った次世代リーダーを育てたい
  • 日本を代表するトップ講師陣から、
    リーダーシップの真髄を学ばせたい
  • 次世代リーダー同士の交流を通じて、
    意識改革を促したい

八木式 未来リーダー育成塾では、第一線の講師陣から
時代を切り拓くための知見を学ぶことができます。

情熱を持った若きリーダー候補のご応募をお待ちしております。

開催概要

開催時期 2019年11月27日(水)
~2020年1月9日(木)
会場 フクラシア丸の内オアゾ、AP東京丸の内
主催 日経ビジネススクール(日本経済新聞社)
定員 40名
応募の際には、業務上で課題に感じていることや改善したいと考えていること、チャレンジして実現したいテーマ等について200字以内でご記入ください。
※選考の上、開講5営業日前までに結果をお知らせします。
※所属企業、組織の業種や職種は問いません。
受講料 300,000円
(税込み:330,000円)
申し込み締め切り 2019年11月14日(木)
お問い合わせ先 日経ビジネススクール「八木式 未来リーダー育成塾」事務局
TEL:03-6812-8693 FAX:03-6812-8649
(9:30~17:30 土日祝・国民の休日・年末年始は除く)
Eメール:yfld@nex.nikkei.co.jp

<備考>

※恐れ入りますが、お振替はお受けいたしかねますので、あらかじめご了承願います。
※講義の録音・録画、講義中のパソコンや携帯電話のご使用はお断りいたします。また、会場内は禁煙です。ご協力いただきますようお願い申し上げます。
※応募に際しご記入いただく参加動機等を基に選考の上、開講5営業日前までに結果をお知らせします。11月20日(水)を過ぎてもメールが届かない場合は、事務局までご連絡ください。

免責事項

本講座の内容は、事前の告知なく変更を行う場合があります。
主催者の諸般の事情や、天災地変その他の不可抗力の事態により、本講座の一部あるいは全部を中止させていただく場合がございます。
本講座の一部あるいは全部を中止する場合は、運営事務局から受講者に対して、本サイトや、電子メールなどで事前に告知します。ただし、事由によっては事前の告知がないことをあらかじめご了承ください。
受講者側で発生した宿泊費・交通費などの費用については、日経は補償いたしかねます。

お申し込み・ご入金について

本講座は、請求書払いのみとなります。日経が指定する銀行口座に全額を現金でお振り込みください。振込手数料は受講申込者でご負担ください。ご入金の締切日は請求書に記載いたします。必ず入金締切日までに入金をお願いします。
※法人決済の方で入金日に間に合わない場合は事前に運営事務局までご連絡ください。