オンライン講座 データ分析をExcelで実践 Excelで始める統計学 データ分析活用編 <オンライン講座> Excelでアンケートのような定性的データや売上の分析をするテクニックや理論を学びます。

受講料
19,440円(税抜き18,000円)
開催月 申込期間 講座受講期間
2017年11月講座 2017年8月1日(火)
~2017年10月31日(火)
2017年11月7日(火)
~2018年1月9日(火)
2017年12月講座 2017年8月29日(火)
~2017年11月28日(火)
2017年12月5日(火)
~2018年1月30日(火)
受付中
2018年1月講座
2017年9月19日(火)
~2017年12月19日(火)
2018年1月9日(火)
~2018年3月6日(火)
受付中
2018年2月講座
2017年10月31日(火)
~2018年1月30日(火)
2018年2月6日(火)
~2018年4月3日(火)
受付中
2018年3月講座
2017年11月28日(火)
~2018年2月27日(火)
2018年3月6日(火)
~2018年5月8日(火)
2018年4月講座 2017年12月19日(火)
~2018年3月27日(火)
2018年4月3日(火)
~2018年5月29日(火)
2018年5月講座 2018年1月23日(火)
~2018年4月24日(火)
2018年5月8日(火)
~2018年7月3日(火)
2018年6月講座 2018年2月27日(火)
~2018年5月29日(火)
2018年6月5日(火)
~2018年7月31日(火)
2018年7月講座 2018年3月27日(火)
~2018年6月26日(火)
2018年7月3日(火)
~2018年8月28日(火)
2018年8月講座 2018年5月1日(火)
~2018年7月31日(火)
2018年8月7日(火)
~2018年10月2日(火)
2018年9月講座 2018年5月29日(火)
~2018年8月28日(火)
2018年9月4日(火)
~2018年10月30日(火)
2018年10月講座 2018年6月26日(火)
~2018年9月25日(火)
2018年10月2日(火)
~2018年11月27日(火)
2018年11月講座 2018年7月31日(火)
~2018年10月30日(火)
2018年11月6日(火)
~2019年1月8日(火)
2018年12月講座 2018年8月28日(火)
~2018年11月27日(火)
2018年12月4日(火)
~2019年1月29日(火)

セミナーの狙い

Web上の学習画面を読み、自動採点形式のテスト問題で理解度を自己チェックしながら、確実に学習を進めましょう。気がついたことは、 Lectureノートなどのダウンロード資料に書き込みましょう。後々まで手元に残せる資料となります。

※標準受講時間は、Lectureを一通り読み進めるために必要な時間の目安です(この標準学習時間にはテストの時間は含まれていません)。
※学習画面はプリントアウトできませんが、ライブラリーにダウンロードできる関連資料(ワード、エクセルで作成)をご用意しています。
※受講には、エクセルの操作のスキルが必要です。
※本講座では、エクセルの「分析ツール」を使ってヒストグラム、基本統計、回帰分析などを行います。「分析ツール」は、通常のインストールでは組み込まれ ていませんので、アドインする必要があります。アドインするには、パソコンを購入した際のOfficeソフトウエアのCD-ROMなどが必要です。「分析 ツール」の追加方法については、教材ページの中でご説明しています。

プログラム

1st Lecture 重回帰分析を使った要因分析
重回帰分析の基本をおさらいします。
  ●予測とは
  ●重回帰分析の整理
  ●相関
  ●回帰分析の実行
  ●要因分析
  ●最適な回帰モデルを求める
  ●ダミー変数の考え方

2nd Lecture 数量化理論1類で定性的なデータを解析
数値で表せないデータを解析することについて学びます。
  ●数量化理論1類モデルの基礎
  ●数量化理論1類モデルを解析しよう
  ●最適な数量化理論1類モデル

3rd Lecture 数量化理論1類の実践―コーヒーとリフォーム
世代区分やリフォームの要件を実例にして数量化理論1類を学びます。
  ●最適なカテゴリ化
  ●数量化理論1類の実例

4th Lecture 数量化理論1類の実践―スーパーの来店と住宅価格
スーパーの来店と住宅価格を実例に、数量化理論1類を実践します。
  ●スーパーの来店分析への応用
  ●住宅価格分析への応用
  ●売上高の予測

5th Lecture 判別分析―どちらのグループに入る?
状況証拠からカテゴリー判別を見透かすという判別分析について学びます。
  ●判別分析の基礎
  ●判別分析の実践

6th Lecture 実験計画法―効率よくデータを集め解析する
実験回数を減らして最適の調査結果を生み出す実験計画法を学びます。
  ●実験計画法の意義
  ●実験計画法の基礎
  ●実験計画法適用の実例

7th Lecture 実験計画法の実践―売れる定食メニューを探る
売れる定食メニューを無駄なく作る商品企画で、実験計画法を実践します。
  ●メニューの分析に実験計画法を
  ●直交表と回帰分析

8th Lecture 多元配置実験データの解析
しらみつぶしを避けて効果的に調べる多元配置実験データの秘訣を学びます。
  ●多元配置
  ●2元配置
  ●3元配置
  ●2元配置の特殊例

9th Lecture 重回帰分析の総合実践―旅行プランの調査と企画
重回帰分析を、満足できる旅の設計という実例に実践します。
  ●温泉旅行プランの企画
  ●周遊コースの企画
  ●3×3のラテン方格

10th Lecture 重回帰分析の総合実践―アンケート、実験の解析
実験の解析などを通じて、重回帰分析の総仕上げを図ります。
  ●アンケートの解析
  ●科学実験
  ●回帰分析表の作成
  ●多変量解析のまとめ

備考

eラーニング教材の概要

コースコード XAV60501
受講料(消費税込み) 19,440円(税抜価格18,000円)
確認テスト Lecture(1~8)に各1回
レポート なし
使用するアプリケーションソフト Microsoft(R) Word、Microsoft(R) Excel
標準受講時間 7時間

動作環境  OS × ブラウザー
  Microsoft® Windows® 7 × Microsoft® Internet Explorer 11
  Microsoft® Windows® 10 × Microsoft® Internet Explorer 11

日経ビジネススクール オンライン講座 事務局
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-10 笠原ビル7F
株式会社 日経ピーアール 内
TEL:03-6812-8679
FAX:03-6812-8755
Eメール:nikkei-on@nikkeipr.co.jp
受付時間:月〜金 9:30〜17:30(年末年始、土日祝日を除く)

テーマ
職位・対象
講座の特徴
シリーズ・学校
フロア
レベル
  • 実践
  • 応用
カテゴリー
キーワード
  • ビジネスモデル
  • ビジネス解決力
  • マーケティングポジション
  • マーケティング戦略
  • マーケティング特性

「マーケティング・企画」に関連するおすすめの講座

  • 「売れるマーケティングストーリー」のつくり方

    「マーケティングの基本ツールであるSTPや4Pは知っている」「コトラー教授の本も一通り読んだ」「デジタルマーケティングにもチャレンジしている」いろいろ試してみたものの、いざ自分の担当している商品・サー...続きを読む

  • ビジネス・仕事の質を高める「企画・発想力トレーニング講座」 <40名限定/2回コース>

    「アイデア・企画を量産し、伝えて、実現する」仕組みは、一定の方法により誰でも実践できます。基礎講座ではアイデア発想の基本方法を学ぶと共に、そのアイデアがきちんとビジネスとして成立するかどうかの視点も持...続きを読む

  • 理解力・伝達力が高まる図解トレーニング

     図解を活用することで、複雑な情報もシンプルかつ的確に表現することができ、報告書、提案書、企画書等の作成スキルが向上します。また、図解を作成する過程で事象に対する理解度が深まったり、新しい発見も生まれ...続きを読む