オンライン講座 実践的な法律知識を身につける ビジネスに役立つ法律基礎知識 <オンライン講座> 法的な文書や印鑑、手形、債権、倒産などビジネスで必要な法律知識の基本を学びます。

受講料
19,440円(税抜き18,000円)
開催月 申込期間 講座受講期間
2017年11月講座 2017年8月1日(火)
~2017年10月31日(火)
2017年11月7日(火)
~2018年1月9日(火)
2017年12月講座 2017年8月29日(火)
~2017年11月28日(火)
2017年12月5日(火)
~2018年1月30日(火)
受付中
2018年1月講座
2017年9月19日(火)
~2017年12月19日(火)
2018年1月9日(火)
~2018年3月6日(火)
受付中
2018年2月講座
2017年10月31日(火)
~2018年1月30日(火)
2018年2月6日(火)
~2018年4月3日(火)
受付中
2018年3月講座
2017年11月28日(火)
~2018年2月27日(火)
2018年3月6日(火)
~2018年5月8日(火)
2018年4月講座 2017年12月19日(火)
~2018年3月27日(火)
2018年4月3日(火)
~2018年5月29日(火)
2018年5月講座 2018年1月23日(火)
~2018年4月24日(火)
2018年5月8日(火)
~2018年7月3日(火)
2018年6月講座 2018年2月27日(火)
~2018年5月29日(火)
2018年6月5日(火)
~2018年7月31日(火)
2018年7月講座 2018年3月27日(火)
~2018年6月26日(火)
2018年7月3日(火)
~2018年8月28日(火)
2018年8月講座 2018年5月1日(火)
~2018年7月31日(火)
2018年8月7日(火)
~2018年10月2日(火)
2018年9月講座 2018年5月29日(火)
~2018年8月28日(火)
2018年9月4日(火)
~2018年10月30日(火)
2018年10月講座 2018年6月26日(火)
~2018年9月25日(火)
2018年10月2日(火)
~2018年11月27日(火)
2018年11月講座 2018年7月31日(火)
~2018年10月30日(火)
2018年11月6日(火)
~2019年1月8日(火)
2018年12月講座 2018年8月28日(火)
~2018年11月27日(火)
2018年12月4日(火)
~2019年1月29日(火)

セミナーの狙い

Web上の学習画面を読み、自動採点形式のテスト問題で理解度を自己チェックしながら、確実に学習を進めましょう。気がついたことは、 Lectureノートなどのダウンロード資料に書き込みましょう。後々まで手元に残せる資料となります。

※標準受講時間は、Lectureを一通り読み進めるために必要な時間の目安です(この標準学習時間にはテストの時間は含まれていません)。
※学習画面はプリントアウトできませんが、ライブラリーにダウンロードできる関連資料(ワード、エクセルで作成)をご用意しています。

プログラム

1st Lecture 法律上重要な「文書」とは?
ビジネスの現場で必要な法律の基礎知識を理解しましょう。
  ●法律上重要な文書
  ●文書に必要な4つの要素と注意点
  ●原本、謄本、抄本、正本、副本の意味
  ●文書の作成日の持つ意義と確定日付
  ●文書で通知するときの注意点
  ●文書の保存と期間

2nd Lecture 主な「文書」とそのポイント
ビジネスシーンでよく使われる法的文書について学びます。
  ●領収書の書き方とポイント
  ●委任状の書き方と注意点
  ●請求書の意味と書き方
  ●内容証明郵便の意味と出し方

3rd Lecture 印鑑の持つ法的な意味
資料、実例をもとに印鑑の種類や効力について説明します。
  ●署名と記名の意味と違い
  ●実印と認印との違い
  ●いろいろな印鑑
  ●拇印と書き判の意味と効力
  ●会社の印鑑の種類とその違い

4th Lecture 契約に関する法律知識(1)契約とは何か?
契約の基礎的な知識や仕組みを理解し、契約書の書き方を学びます。
  ●契約と法律との関係
  ●注文書と注文請書について
  ●契約を解除する意味とその方法
  ●契約書の作成方法とポイント
  ●間違いやすい法律用語

5th Lecture 契約に関する法律知識(2)契約書はここを注意
契約書をめぐるトラブルとその対応策を事例とともに詳しくみていきます。
  ●契約の当事者に関する注意
  ●会社の場合の注意点
  ●会社以外の法人と契約する場合
  ●契約書における印紙と契約の意味
  ●契約書をめぐるトラブルとその対応策
  ●公正証書の活用とその利点

6th Lecture 手形・小切手をめぐる問題
手形・小切手の受け取り、振り出し、取立てに関する注意事項とは。
  ●手形・小切手とは
  ●手形についての注意
  ●小切手についての注意

7th Lecture 債権回収をめぐる問題
あなたの取引先は大丈夫? 契約書から危ない会社の徴候をつかむポイントを教えます。
  ●取引先の危険な徴候をつかむポイント
  ●債権回収のための具体的な手段
  ●債権回収のポイント
  ●法的手段を使った回収法
  ●債権と消滅時効の関係
  ●抵当権の手続きと意味

8th Lecture 会社の倒産とその後の処理
知っておきたい倒産整理手続について解説します。
  ●倒産するとはどういうことか
  ●倒産整理手続
  ●破産手続
  ●企業を再生する手続

備考

eラーニング教材の概要

コースコード XAV90301
受講料(消費税込み) 19,440円(税抜価格18,000円)
確認テスト すべてのLectureに各1回
レポート なし
使用するアプリケーションソフト Microsoft(R) Word
標準受講時間 7時間

動作環境  OS × ブラウザー
  Microsoft® Windows® 7 × Microsoft® Internet Explorer 11
  Microsoft® Windows® 10 × Microsoft® Internet Explorer 11

日経ビジネススクール オンライン講座 事務局
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-10 笠原ビル7F
株式会社 日経ピーアール 内
TEL:03-6812-8679
FAX:03-6812-8755
Eメール:nikkei-on@nikkeipr.co.jp
受付時間:月〜金 9:30〜17:30(年末年始、土日祝日を除く)

テーマ
職位・対象
講座の特徴
シリーズ・学校
フロア
レベル
  • 基礎
カテゴリー

「ビジネス法律」に関連するおすすめの講座

  • 総務・経理・営業のための法律基礎知識

    総務・経理部門が担当する領収書・請求書など文書の取扱い、各種契約書の作成、債務・債権の処理や管理などの業務を行うためには、法律的な知識・根拠にもとづいて行うことが必要です。専門知識を持たないまま担当者...続きを読む

  • ゼロから学ぶ英文契約書入門

    一般に、英文契約書は非常に難解でわかりにくいといわれています。しかし、法律英語・英文契約書は決して難しいものではありません。特に高い英語力が必要とされているのではなく、契約の基礎知識と必要最低限の法律...続きを読む

  • 1日でマスターする・会社法のポイント

    「会社法」は会社の組織や運営のルールを定めており、骨格をなす重要な規定や実務の運用はビジネスパーソンの日常業務のベースとなる基本ルールです。平成26年6月に改正法が成立・公布され、27年5月1日から施...続きを読む