資金繰りの基礎と実践を効率よく学習

はじめての資金繰り

メッセージ

企業の体力である資金繰りの基礎と実践を理解するとともに、銀行借入の方法や運転資金、設備投資などを学習します。
資金繰りの意義と目的をおさえ、調達の流れやツールを理解しながら運用表、計画表などの実践方法を解説します。
また、資金繰りを進める時に実務上大切な「銀行との付き合い方」も具体的に学びます。

※本講座は動画学習のみで、ダウンロード可能な資料はございません

各チャプターを60%以上閲覧するとテストを受けることができます。

この講座のスライドを見る

講師

小笠原 知世

小笠原 知世

株式会社組織デザイン研究所 取締役

神戸大学 経済学部卒。神戸大学大学院 経済学研究科公共・金融経済学専攻 修士課程卒。在学中、資格の学校TACにて史上最年少講師に就任。大学院にて金融経済学修士を取得後、御堂筋税理士法人へ入所、同年に税理士資格を取得。2022年より株式会社組織デザイン研究所取締役を兼務する。中小企業オーナーのエグゼクティブコーチとして、”経営者パートナー“の存在を確立する。また、メガバンクを中心に全国で講演活動を行う。出産後、マネージャーに就任、人事コンサルティング事業を立ち上げる。現在は、右脳と左脳を駆使したバランスの取れた組織デザイニング、また、中小企業におけるヒト・モノ・カネ・ITの課題解決を一気通貫で行う。

学習内容

  • 資金繰りの基礎
  • 資金繰りの実践
  • 銀行借り入れや運転資金/設備投資

学習対象者

  • 経営幹部/次期経営者
  • 経理/財務の責任者/担当者

学習できるスキル(1)

職務スキル(1)

  • Manager skillInfo.skillDetailName

    資金繰り

日経ビジネススクール オンデマンド
スキルを磨き続けるあなたのためのデジタル学習サービスです

3つの特徴

  • 1

    ビジネスに直結するスキルが100以上

    豊富な講座群から、あなたの課題を解決できる講座が見つかる!

  • 2

    3分のキャリア設定で最適講座をリコメンド

    「職種」や「レベル」を選ぶと必要なスキルを学べる講座が見つかる

  • 3

    購入した講座は期間の定めなく視聴可能

    何度でも学習できる。メモ機能やワード検索機能も多数

  • 財務
  • 資金繰り
  • 経理
  • 4
  • 1時間26分
  • 学習証明バッジ
  • 発売日2022/4/11
  • 作成者アントレプレナーファクトリー

チャプター一覧(4本)

無料サンプルを見る

  • 1. 資金繰りとは 1. 資金繰りとは 0:11:37 資金繰りの意義と目的、原則や範囲をおさえ、資金調達の方法を学習します。
  • 3. 銀行と借入金 3. 銀行と借入金 0:23:30 銀行との付き合い方から借入に成功する方法、信用格付けや格付けを上げるポイントについて学習します。借入状況を見える化、一覧にするためのサンプル表もご紹介します。
    ・銀行との付き合い方と借り入れのしかた  ・信用格付け制度と格付けの仕方  ・信用格付けを上げるポイント
    ・銀行借入成功する方法  ・正常な借入のメド、返済能力の見極め
  • 4. 運転資金と設備投資 4. 運転資金と設備投資 0:13:29 運転資金の概念を理解し、構造のパターンのポイントを学習します。
    ・貸借対照表は「お金の構造図」 ・運転資金  ・運転資金構造のパターン  ・回収条件と在庫と支払い条件で資金繰りが決まる ・設備資金