全社戦略編

“複数事業”を持つ企業が考える戦略、すなわち「全社戦略」を取り扱います。

「事業戦略」と「全社戦略」では頭の使い方が異なります。例えば、「事業戦略」では競争相手の分析が重要ですが、全く異なる複数の事業を持つ企業の場合、事業毎に競争相手は全く異なるため、「事業戦略」的な競合分析を実施するだけでは成果が得られません。
本編では実際の企業事例(ケース)を使い、受講者各位がCEOなど全社トップの立場で全社戦略の意思決定を行うものと仮定したうえで、議論しながら学んでいきます。

早稲田大学ビジネススクール(WBS) 教授
 菅野 寛

受講対象者

  • 複数事業を持つ企業の本社部門において、各事業の“個別最適ではなく会社最適を考える”立場にある方
  • 複数事業を統括する立場に就く予定の方
  • 現時点では単一事業内での経験しかないが、将来、複数事業を統括する立場に就きたいと考えている方
  • Ⅰ受講お申し込み
  • 複数名・代理受講(法人)お申し込み
PAGE TOP