相手から信頼される「質問力」

  • BASIC
  • コミュニケーション
  • マネージャー
  • リーダー
  • 新任
  • 若手
  • グループワーク
  • ベーシック300
  • more

仕事に有効な情報が面白いように引き出せるオープンクエスチョン、クローズドクエスチョンを完全マスター

相手から信頼される「質問力」

日ごろ客先で営業や提案を行う方、部下や後輩を指導している方、業務で様々な方と交渉を行う方を対象に、いま注目のコミュニケーションスキル「質問力」を強化していただく講座です。

開催日(期間)
2018年8月29日 (水)
定員
64
受講料
34,560円(税抜き32,000円)
申込期間
2018年3月28日(水)~8月28日(火)

相手から信頼される『質問力』

開催日時

2018年8月29日(水)10:00~17:00

開場9:30、昼食休憩12:30~13:30

会場
丸の内オアゾ (OAZO)丸善3階 日経セミナールーム

プログラム


1.「質問」と「質問力」の違いに気づく
<レクチャー+演習>
 ・つい話したくなる人の質問の特徴
 ・「聞きたい」ことと「話したい」ことのギャップに気づく
 ・質問力を高めるポイント

2.質問力を活かす4つのSTEP
<レクチャー+演習>
 ・STEP1 質問の環境を作る
 ・STEP2 質問のカテゴリーを理解する
 ・STEP3 質問のシナリオ設計する
 ・STEP4 質問のテクニックを活用する

3.質問が容易になるコミュニケーション術
<レクチャー+演習>
 ・相手を受け入れるコミュニケーション
 ・相手との心理的距離を一気に縮める方法
 ・バーバル/ノンバーバルコミュニケーション

4.質問のシナリオを考える
<レクチャー+演習>
 ・相手との対話比率2:8を目指す
 ・シナリオに必要な仮説力
 ・会話のシナリオを想定し、質問設計する

5.質問の話法を磨く
<レクチャー+演習>
 ・アイスブレークの活用
 ・オープン/クローズドクエスチョンとは
 ・オープン/クローズドクエスチョンの効果的な使い方
 ・6つの切り口質問法で本音を引出す
 ・引き出したい回答を確実に得る話法(総合演習)

セミナーの狙い


日ごろ客先で商談や提案を行う方、部下や後輩を指導している方、業務で様々な方と交渉を行う方を対象に、いま注目のコミュニケーションスキル「質問力」を強化していただく講座です。    
この講座では、相手から次のような反応を何とかしたい方に最適です。
 
●なかなか、本音を語ってくれない。
●聞きたいことがあっても、言いそびれたり、相手のペースで本質に迫れない
●打合せや商談の度に、会話の論点がずれてしまう。
●「検討しておきます」「今忙しいから」という反応で会話がたち切れになる。


あなた自身が質問者によって、色々なことを話したくなったり、話をしていると自分の考えが整理されたり、気付かなかったことに気付かされたりという経験はないでしょうか。これは相手の「質問力」によって誘導されているからです。
この講座ではこれまでただ聞きたかったことを聞く「質問」から、良好な人間関係を作り、効果的な回答を引き出す「質問力」を発揮するためのスキル修得セミナーです。
セミナーでは主に、心理的アプローチを含めた「状況づくり」と的確な返答を引出す「会話力」の2つのアプローチを様々な演習を通して、体得して学んでいただける構成です。
また、これまで2万人以上の営業マン指導を行い自らも現役で営業を行っている講師が理屈ではなく実践ベースでポイントを解説し、個別のアドバイスを行いますので納得感があり、実践力が磨かれます。

講師紹介

備考

※恐れ入りますが、お振り替えはお受けいたしかねますので、あらかじめご了承願います。
※講義の録音・録画、講義中のパソコンや携帯電話のご使用はお断りいたします。また、会場内は禁煙です。ご協力いただきますようお願い申し上げます。
※本セミナーの内容は、事前の告知なく変更を行う場合があります。また主催者により、開催を中止させていただく場合があります。あらかじめご了承願います。

免責事項

本講座の内容は、事前の告知なく変更を行う場合があります。
主催者の諸般の事情や、天災地変その他の不可抗力の事態により、本講座の一部あるいは全部を中止させていただく場合がございます。
本講座の一部あるいは全部を中止する場合は、運営事務局から受講者に対して、本サイトや、電子メールなどで事前に告知します。ただし、事由によっては事前の告知がないことをあらかじめご了承ください。
本講座の一部あるいは全部を中止する場合、残り期間または残り回数に応じて精算した受講料を無利子にて受講者が指定する銀行口座に振り込むことによって返金します。この場合、返金時の振込手数料は日経が負担します。ただし、受講料以外に受講者側で発生した宿泊費・交通費などの費用については、日経は補償いたしかねます。

「日経ビジネススクール」運営事務局
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-10 笠原ビル7F
(株)日経ピーアール内
TEL:03-6812-8679 FAX:03-6812-8755
Eメール:nikkei-bs@nikkeipr.co.jp
受付時間:営業日の9:30~17:30 <営業日>土日祝、国民の休日、年末年始(12/28~1/4)を除く日

≪お申し込み・ご入金について≫
各講座により指定の方法での入金をお願いいたします。
クレジットカード払いの領収書は、クレジットカード会社が発行する請求明細をご使用ください。
請求書払いの場合は、日経が指定する銀行口座に全額を現金でお振り込みください。振込手数料は受講申込者でご負担ください。ご入金の締切日は請求書に記載いたします。必ず入金締切日までに入金をお願いします。※法人決済の方で入金日に間に合わない場合は事前に運営事務局までご連絡ください。

≪解約について≫
やむを得ず解約される場合は、受講開始日の3営業日前の15:00までに、運営事務局までご連絡ください。返金手数料2,000円(税別)を申し受け、ご指定の銀行口座に振り込むことで、返金いたします。それ以降の解約はお受けいたしかねます。
※運営事務局の営業日は、土日祝、国民の休日、年末年始(12/28~1/4)を除く日となります。

≪注意事項≫
講座のお振り替えはお受けいたしかねます。あらかじめご了承ください。
講義の録音・録画、講義中のパソコンや携帯電話のご使用はお断りいたします。また、会場内は禁煙です。ご協力いただきますようお願い申し上げます。
テーマ
職位・対象
講座の特徴
シリーズ・学校
フロア
レベル
  • 基礎
カテゴリー
キーワード
  • コミュニケーション力

「コミュニケーション」に関連するおすすめの講座

  • 明日からはじめるファシリテーション入門 <36名限定>

    ビジネスシーンにおいて、今やごく普通に耳にするようになった「ファシリテーション」。しかし、「スキルが多岐にわたり、どこから手をつけてよいかわからない」「見よう見まねでやっているけれど、適切な振る舞いと...続きを読む

  • 「伝わる説明力(口頭・プレゼンなど)トレーニング」

     本講座は受講者による発表、実習などを含まない、講義中心の講座です。但し、参加者のペアによる簡単なロールプレイ演習が随所に用意されています。ロールプレイによって講義で紹介された各テクニックを確認、体感...続きを読む

  • 女性リーダーのための「周囲を巻き込む」コミュニケーションスキル

     「ビジネスで成功した人は、例外なくEQが高い」  ――心理学者・エール大学エールカレッジ学長 ピーター・サベロイ氏プロジェクトチームや社内外の横断的なチーム活動など、上司という立場でなくても、リーダ...続きを読む