出世ナビ 記事セレクト

Phrase of the Day

一巻の終わり it’s curtains

It was found that he had his fingers in the till.It’s curtains for him.
(会社のカネを使い込んだことがわかって、彼はもう一巻の終わりです)

Vocab Aid:
have ~’s fingers in the till(着服する、公金に手をつける)

 人の視線や直射日光を遮るために窓につけるのがcurtain(カーテン)ですが、ここでのそれは劇場の舞台と観客席を仕切る「垂れ幕」を意味します。難しく言えば「緞帳(どんちょう)」。日英両語とも、ものごとが始まったり終わったりすることを言うときは、よくこの単語を使いますね。「始める」を意味する「幕をあける」は英語でもraise/lift the curtain(カーテンを上げる)だし、「終わる」ことを言う「幕を引く」はdraw the curtain(カーテンを引く)と、そっくりそのまま日本語です。表題のit’s curtains(もう「幕」だ)もそのひとつで、これも「終わり」を意味する決まり文句。後ろに「for ~」をつけて、その「~」はもう「一巻の終わりだ」「お終いだ」という使い方をします。

How to use:

  1. Joe struck out three times in a row and had a shouting match with the coach about it.
  2. It’s curtains for him now.
  1. ジョーは3連続三振を食って、そのことでコーチと怒鳴りあったんだよ。
  2. あいつはもう一巻の終わりだな。

Further Study:

 「一巻の終わり」には他にもend of the road/lineとかend of the ball gameなどの表現があります。前者は「どんづまりの道路/鉄道・バス路線」、後者は「(野球など球技の)試合終了」が直訳。やはりeverything is over(すべてはお終い)の意味になります。we’ve come to the end of the road/line/ball game.と言えば「我々はもう一巻の終わりだ」。そうそう、わが国でも「一巻の終わり」はしばしば「死ぬ」ことの婉曲語になりますが、これらの英語句も同様で、そこがまた面白いところです。

The bank refused to grant us a loan? Well, then that’s the end of the road/line for this project.
(銀行がカネを貸さない?そうか、それじゃ、このプロジェクトも一巻の終わりだ)

He drove so recklessly that I felt it was the end of the ball game.
(彼の運転があまりにも乱暴なので私はこれで一巻の終わりかと思ったわ)

コスモポリタン・インスティテュート(CI)

この連載の一覧

  • 1日でわかる・戦略的思考力強化の進め方

    問題を発見・分析・解決するスキル続きを読む

  • よくわかる管理会計の基礎と実践

    会計の基礎知識を考える力にする続きを読む

  • 財務諸表分析と企業価値評価の基本

    企業価値向上の好循環を生みだす続きを読む

バックナンバー

NIKKEI STYLE

最新記事一覧

おすすめの講座

  • 会社役員・経営幹部向けベーシックコース 2017夏
  • SUMMER SCHOOL 2017
  • 上司力養成講座特集
  • ビジネス基礎力特集
  • ビジネススキル再点検
  • 日経緊急解説Live!
  • 日本版エグゼクティブ研究会
  • お気に入り登録&マイページ便利な使い方