マギルMBAジャパンプログラム×日経ビジネススクール Presents McGill MBA Japan~特別体験&交流プログラム 「2016 Financial Times Global 100 Business School」「EQUIS認証」~世界が認めるMBAを東京・大手町にて体験!

開催日(期間)
2017年4月11日(火)~7月6日(木)
定員
60
受講料
34,560円(税抜き32,000円)

※個別の申込みも可

申込期間
2017年3月10日(金)~6月22日(木)

【第1講】Strategic Agility~激変するビジネス環境にいかに対応するのか:コーリー・フェルプス教授

開催日時

2017年4月11日(火)19:00~21:00

18:30開場

会場
日本経済新聞社6階 「日経・大手町セミナールーム2」(日経カンファレンス&セミナールーム内)
受講料
12,960円(税抜き12,000円)
申込期間
2017年3月10日(金)~2017年4月5日(水)

【第2講】不動産:直接投資VS間接投資(REIT)~低成長時代の投資機会考察:デズモンド・ツァン教授

開催日時

2017年5月9日(火)19:00~21:00

18:30開場

会場
日本経済新聞社6階 「日経・大手町セミナールーム2」(日経カンファレンス&セミナールーム内)
受講料
12,960円(税抜き12,000円)
申込期間
2017年3月10日(金)~2017年4月30日(日)

【一括申込者特典】マギルMBAジャパン~イントロダクション&ネットワーキングセッション:フィリップ・オニール氏

開催日時

2017年6月8日(木)19:00~21:00

18:30開場

会場
日本経済新聞社6階 「日経・大手町セミナールーム2」(日経カンファレンス&セミナールーム内)

【第3講】財務情報の読解・分析力がもたらす戦略的優位:スティーブ・フォータン教授

開催日時

2017年7月6日(木)19:00~21:00

18:30開場

会場
日本経済新聞社6階 「日経・大手町セミナールーム2」(日経カンファレンス&セミナールーム内)
受講料
12,960円(税抜き12,000円)
申込期間
2017年3月10日(金)~2017年6月29日(木)

講師紹介

セミナーの狙い


英「Financial Times」「QS」の世界のビジネススクールランキング上位にランクインし、国際的に権威のあるビジネススクールの品質評価と資格認定機関による「EQUIS認証」を取得している世界水準のMBAである「マギルMBAジャパンプログラム」の教育を交通至便な東京・大手町で平日夜に体験できるまたとない機会をご提供します。

マギル大学は1821年、モントリオールに設立されたカナダ有数の大学です。300以上の研究プログラムがあり、8,300人の大学院生を含む39,000人以上の学生が在籍しており、約1/4は世界150カ国からの留学生です。また、広い分野で10人のノーベル賞受賞者を輩出しています。さらには、日本の文部科学省の認可も受けています。

マギル大学及び同大学デゾーテル経営学部が持つMBAプログラムはQSやFinancial Timesなどの国際的なランキングで高ランクに入り、世界的にビジネススクールの品質評価を行うEQUISの認証も獲得しています。

「McGill MBA Japan~特別体験&交流プログラム」の講師は、いずれもカナダのマギル本校から来日する本場の教授陣です。また、マギルMBAの魅力をより深く知ることができるガイダンスやネットワーキングのセッションも設けられている、ぜいたくで楽しい構成です(全3回一括お申込者特典)。

英語力とそれを活かしたビジネス能力に自信のある方は勿論、海外MBAをはじめとするMBAに関心のある方、本場の講義を体感したい方など、多くの意欲あるグローバル志向のビジネスパーソンのご参加をお待ちしています!

プログラム


【第1講】Strategic Agility~激変するビジネス環境にいかに対応するのか:コーリー・フェルプス教授

「Strategic Agility」とは「戦略的敏捷性」と訳されることが多くありますが、環境の変化に応じて素早く戦略を変えていくことやそれを実現する組織能力の構築を対象とします。
そもそも戦略的思考は、効果的なエグゼクティブリーダーシップの発揮にとっては不可欠なものですが、個々の能力差が顕現する分野の1つであることが研究により明らかになっています。
企業間の競合はますます激化し、個々のポジションも絶えず変化しています。自らの地位低下を防ぐため、リーダーが戦略的に組織の存続性を考慮することは不可欠ですが、より変化への適応や挑戦が求められています。
「組織の競争状況の変化とこれらの変化がもたらす影響を予測する能力」「過去の成功がもたらす信念に挑む勇気と時にその信念から脱する強い意思」「ビジネスモデルを変え、競争に臨んでいくために必要な要素」など、「Strategic Agility」に関する分野について活発な議論を行い、戦略的思考の向上を目指します。

【第2講】不動産:直接投資VS間接投資(REIT)~低成長時代の投資機会考察:デズモンド・ツァン教授

低成長時代にはきわめて有益な投資機会となり得る不動産について、伝統的な直接投資と近年増加しつつある間接投資の双方を考察します。
直接投資については、様々な要因を検証すると共に、アメリカ、アジア各地域の不動産市場の動向を概観します。
間接投資ではREITに着目し、仕組み、基礎資産との関係、業績測定における重要な会計および財務報告上の問題等を扱います。また、最近の地域別REITの業績、特に、アジア域内のREIT業界の成長を概観します。


【一括申込者特典】マギルMBAジャパン~イントロダクション&ネットワーキングセッション:フィリップ・オニール氏

マギルMBAジャパンプログラムは、日本にいながらマギル大学大学院 経営学部の学生として認められ、卒業時にはカナダ本校=カナダ最高峰の学校、の学生と同じMBAを取得できる魅力的なプログラムです。
英Financial TimesやQSの国際ランキング掲載や世界的なビジネススクール認証機関・EQUISの認証取得など国際的な信認に加え、文部科学省からの外国大学日本校の認可も受けたマギルの週末MBAプログラムの特徴、利点、カリキュラムなどを質疑応答を交えてカジュアルに分かりやすく説明します。
プログラム説明の後には、在学生や修了生も参加予定のネットワーク懇親会を開催し、より深く楽しくマギルMBAの魅力に接していただきます!

【第4講】財務情報の読解・分析力がもたらす戦略的優位:スティーブ・フォータン教授

企業の財務報告には、複雑な表や財務情報の表記が含まれていますが、組織の真の業績と状況を明確に示すものです。しかしながら、財務報告情報は読解が困難であり、その的確な把握と適切な意思決定も同じく困難になりがちです。
財務情報とは、その見え方次第で財務状況が誤解される危険性もあるものです。事実、近年では多数の問題例が見付かっています。
本講義では、グローバルに活躍するビジネスリーダーに必要な財務情報の読解と分析能力が、様々な観点から身に付けられることをゴールとします。


※本講義はすべて英語で行われます

免責事項

・ご入金後にやむを得ずキャンセルされる場合、一括でのお申込みは本講座の開講日(初回)の3営業日前の15時まで、単科でのお申込みは講義日の3営業前の15時までのキャンセルにつきましては、手数料2,160円(税込み)にて申し受け返金いたします。それ以降のキャンセルについては返金不可となりますのでご了承ください。

・請求書でのお支払いを選択され、期日までに受講料の入金が確認できない際、キャンセル扱いとさせていただく場合がございます。

・日本経済新聞社(日経)は、コース日程を変更または中止する場合、原則として受講者に対してその内容に応じてあらかじめ電話、電子メール、当ウェブサイトなどでの告知を行います。

・天災地変その他の不可抗力や主催者および講師の事情などにより、講義を一部あるいは全部、中止(不催行)させていただく場合がございます。中止の場合は原則、別日程に講義を振り替えて催行させていただきますが、主催者の事情により完全に提供されない講義については、受講料を無利子にて受講者が指定する銀行口座に振り込むことによって返却します(返金時の振り込み手数料は弊社負担)。ただし、受講料以外に受講者側で発生した宿泊費・交通費などその他の費用については、日経は補償いたしかねます。

McGill特別体験プログラム 事務局
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-10笠原ビル (株)日経ピーアール内
TEL:03-6812-8531 FAX:03-6812-8649 (9:30~17:30、土・日・祝日は除く)
E-mail:mcgilljapan@nikkeipr.co.jp

※ご入金後にやむを得ずキャンセルされる場合、一括でのお申込みは本講座の開講日(初回)の3営業日前の15時まで、単科でのお申込みは講義日の3営業前の15時までのキャンセルにつきましては、手数料2,160円(税込み)にて申し受け返金いたします。それ以降のキャンセルについては返金不可となりますのでご了承ください。

◆主催:日経ビジネススクール、McGill MBA Japan
◆開講時期:2017/4/11(火)~2017/7/6(木)
◆講義回数:全4回 ※イントロダクション&ネットワーキングセッションは全3回一括お申込み者特典となります。
◆講義時間:19:00~21:00
◆会場:日本経済新聞社6階「日経・大手町セミナールーム2」
◆定員:60名
◆選抜方法:先着順
◆受講料金:全3回一括申込み 34,560円(税込み)、単科申込み 12,960円(税込み)
◆申込締切:全3回一括申込み 4/5(水)
      単科申込みの詳細は申込フォームに記載
◆入金締切:ご請求書に記載いたします。
      クレジットカード払いを選択された場合は、お申込み完了と同時に入金完了となります。
      ※クレジットカード払いを選択された場合は、入金完了メールを領収書として代えさせていただきます
      ※法人決済の方で入金日に間に合わない場合は事前に事務局までご連絡ください

「MBA・大学連携」に関連するおすすめの講座

  • 実践的MBA基礎講座2017(名古屋クラス)

    続きを読む

  • 【割引】MBA Essentials 2017 <アドバンスコース> アカウンティング

    続きを読む

  • 【一般】MBA Essentials 2017 <アドバンスコース> アカウンティング

    続きを読む