出世ナビ 記事セレクト

英文会計はこう読め

英文会計の理解 会社設立を想定してみる 第3回 会計の仕組みを理解しよう~5つの「つながり」に注目!

財務3表の5つの「つながり」を知ろう

 実はこの4つの表には5つのつながりがあります。この5つのつながりを理解すれば会計の理解が深まります。では、一つひとつ説明していきましょう。

 第①のつながりは、Income statementのNet incomeがBalance sheetのRetained earningsとつながっていることです。自社で稼ぎだしたNet incomeはBalance sheetのRetained earningsに積み上がっていきます。

 第②のつながりは、Balance sheetのTotal assetsとTotal liabilities and equityが一致することです。これは詳しい説明は要りませんね。

 第③のつながりは、Balance sheetのCashとCash flow statement の一番下のCash, end of the yearの一致です。なぜ一致するかは少し考えればすぐわかります。

 Cash flow statement の一番下のCash, end of the yearは、期末時点においてその会社が持っている現金の残高です。一方、Balance sheetは期末時点における財産残高一覧表であり、その中のCashとは期末時点においてその会社が保有している資産の中で、現金の形で持っているものです。したがって、Balance sheetのCashとCash flow statement のCash, end of the yearが一致するのは当たり前のことなのです。

 なお、現実の財務諸表を見るとBalance sheetとCash flow statementのCashのところは、Cash and cash equivalentと書いてあります。現金以外にも預金や3か月以内に現金になる予定の短期の運用資産はここに含まれます。本コラムでは紙面の制約から単にCashとしています。

 また、Cash flow statement のCash, end of the yearは、このコラムではend of the yearを表わしません。このコラムは、一つひとつの取引が終わった時点で、仮に数字を入れてみると、その時点の財務3表の数字がどうなっているか、順に追いかけていく形になっています。なので、このコラムでは、end of the yearではなく、「ある取引が終わった時点」と読み換えてください。

 第④のつながりは、Income statementのNet incomeとCash flow statement (Indirect method)のNet incomeです。Cash flow statement (Indirect method)は、Income statementのNet incomeを起点にして、現金の動きを間接的に計算するものです。ですから、ここはつながっているというより、Income statementのNet incomeとCash flow statement (Indirect method)のNet incomeに書き写していると言った方がよいかもしれません。

 最後の第⑤のつながりは、2つのCash flow statement のNet cash from operatingが一致していることです。これは当然ですね。Cash flow statement の作り方が違うだけですから、2つのCash flow statement のNet cash from operatingは一致しなければなりません。

 このフォーマットの4つの表を使ってこれからいろんな例題を説明していきます。この4つの表は、常に左上のIncome statementをスタートにして時計回りに見ていってください。

  • 「伝わる文章力トレーニング」講座

    続きを読む

  • 基礎から学ぶマーケティング

    マーケティング思考の「基本の型」が1日で身につく続きを読む

  • 管理会計マスターコースⅠ・Ⅱ

    業績管理から戦略策定まで、経営管理に必要な知識・ノウハウ続きを読む

バックナンバー

NIKKEI STYLE

最新記事一覧

おすすめの講座

  • 日経緊急解説LIVE
  • EE研究会
  • 便利な使い方
  • 日経からのお知らせ枠・社告欄