出世ナビ 記事セレクト

英語コミュニケーション塾

「教えてもらう」はダメ 英会話学校は対話的活動の場 松本茂の英語コミュニケーション塾(3)

 仕事で英語が必要になる場面が増えている。一方で英語への苦手意識は多くのビジネスパーソンに根強く残る。NHK Eテレの「おとなの基礎英語」で長年講師を務める松本茂・立教大学教授に、仕事で使える英語を習得する効果的な勉強法について語ってもらった。3回目は英会話学校の利用法だ。

◇  ◇  ◇

■対話的活動と実践がカギ

 このシリーズの1回目で「PICサイクル」をご紹介しました。英語が使える力を効果的に育成するには「個人学習(Practice)」だけでなく、「対話的活動(Interaction)」と「実践(Communication)」が伴うことが大切だとご説明しました。

 一人で音読練習をしたり、本を速読したり、リスニングの訓練をしたりしても、他の人と英語を話す練習をしないとなかなか上手にはなれません。最初は、英会話のテキストに載っている会話文の役割練習を2~3人で行うということから始め、慣れてきたら即興でのやり取りを行うといった「英語を使う練習」が必要です。

 英語を使う練習をする相手が周囲にいるとよいのですが、そういう人が周りにいないという方は、英会話学校に通うとよいでしょう。ただ、英会話学校で「教えてもらう」という発想はやめましょう。先生が教室に入ってくる前、あるいは休み時間に他の受講者に英語で話しかけるくらいの積極性が大切です。

 つまり、英会話学校をPICサイクルの「対話的活動(Interaction)」の場として意識することが肝要なのです。英会話学校は先生に正しい英語を教えてもらう場ではなく、先生や他の受講者と「英語を使う場」であると意識すると学校へ通うことも長続きするはずです。

■話が続くように手助けする先生がいるか

 しかし、英語を使う(話す)練習といっても話す内容が刺激的でないとすぐに飽きてしまうでしょう。また、事前に話す内容に関連した英文を読んだり、聞いたりしておかないと、英語で何と言ったらよいか戸惑ってしまいます。相手との話を積み上げたり、別の話にスムーズに持っていったりするための表現も必要になります。こういった英文や教材を用意してくれる学校を選ぶとよいでしょう。

 そして、英語の間違いを指摘することを重視する先生よりも、話が続くように上手に手助けしてくれる先生かどうかも重要なポイントです。

 こういったことを見極めるためには、入学する前に体験レッスン等を受けて、どんな教材をもとにどんな内容で会話をしているのか、といったことを見るといいでしょう。一人でもできるような会話表現の勉強や発音練習に終始していたら、「PICサイクルの観点」からいえば、英会話学校に通う意味がありません。一人で学習すればいいわけですから……。そのほうが効率的です。

 英会話学校は英語表現を覚える場ではなく、英語を使う練習の機会を与えてくれる場であると強く意識して、間違いを恐れることなく話していれば、結果として英会話の表現やその他の英語の語彙も身につくはずです。

■スカイプ・レッスンもひとつの手

 毎週同じ時間に英会話学校に通う時間を確保できないという人は、スカイプでの英会話レッスンを利用することも一つの方法でしょう。ただ、この場合でも、何かのトピックについて英文を読んでから話をするようにすると、効果的に力を伸ばすことができるでしょう。

 英会話学校は魔法の学校ではありません。「英会話ができない→英会話学校で習う→英会話表現が身につく→英会話ができるようになる」とは簡単にはいきません。あなたの学習のサイクルにおいて、英会話学校をどう位置付けるかが重要です。PICサイクルのI(Interaction)、つまり「対話的活動」の場と捉えることが成功への第一歩のはずです。

 英会話学校を上手に選び、活用して、英語が使えるようになってください。

松本茂
 立教大学経営学部国際経営学科教授、グローバル教育センター長。NHK Eテレ「おとなの基礎英語」で講師を務める。著書に『頭を鍛えるディベート入門』『英会話が上手になる英文法』など。

◇   ◇   ◇

 松本氏が講師を務めるロジカルスピーキング(ディベート)講座が東京・池袋で下記の日程で開催されます。

◆2月10日(土) 9:30~12:30
松本 茂の「日本語ロジカルスピーキング講座」(入門編)
◆2月10日(土)13:30~16:30
松本 茂の「英語ロジカルスピーキング講座」(入門編)

詳細はこちらをご覧ください→http://soudane.jp/

  • 「伝わる文章力トレーニング」講座

    続きを読む

  • 基礎から学ぶマーケティング

    マーケティング思考の「基本の型」が1日で身につく続きを読む

  • 管理会計マスターコースⅠ・Ⅱ

    業績管理から戦略策定まで、経営管理に必要な知識・ノウハウ続きを読む

バックナンバー

NIKKEI STYLE

最新記事一覧

おすすめの講座

  • 日経緊急解説Live!
  • NBSベーシック300
  • オンライン講座
  • MBA Essentials 2018
  • 日本版エグゼクティブ研究会
  • お気に入り登録&マイページ便利な使い方
  • 次代を拓く日経オオテマチ会議2018
  • 日経ビジネススクール アジア