出世ナビ 記事セレクト

Phrase of the Day

ひとくち乗る get in on the act

My business started working out. Now everybody wants to get in on the act.
(私の事業はうまくいき始めました。今では誰もがひとくち乗りたがります)

Vocab Aid:
work out (うまくいく)

 どこかのテレビ局が始めた散歩番組があたると、他局も一斉に似たような番組を作ってその人気にひとくち乗ろうとする。誰かが始めた事業が成功すると、分け前にあずかろうと、われもわれもとひとくち乗りたがる。このように、人が始めてすでにうまくいっているものに途中から「ひとくち乗る」「仲間に加わる」ことをget in on the actと言います。ちょっと虫のいい響きもある慣用句。ここでのactは、すでにうまく回り始めていることなら、「行為、行動」と解釈しようが、「芝居の一幕」と解釈しようが、ご自由に。問題はそこにはありませんから。ちなみに、get in onは面白そうなことに「加わる」ということを意味する動詞句です。

How to use:

  1. Who were you talking to on the phone?
  2. B: Tom. Knowing that our business is going fine, he says he wants to get in on the act.
  1. 誰と電話で話してたの?
  2. トム。我々の事業がうまくいっているのを知って、ひとくち乗りたいって言うんだよ。

Further Study:

 どうせひとくち乗るのなら、途中からではなく、潔く最初から乗る。第一、その方が、成功した暁(あかつき)の見返りが大きい。「最初からひとくち乗る、一枚噛む」ことを英語ではget in on the ground floor(1階から乗る)と言います。ご承知のようにground floorは建物の「1階」のことを言うイギリス英語。ここからこのフレーズは事業や企画などに最初から参加することを意味します。1階からエレベーターに乗ることと考えれば覚えやすくなりますね。もっとも、乗ったエレベーターが上階ではなく地下に降りることもありますが、そのときは運が悪かったと諦めるしかありません。

The business they are going to start looks highly hopeful. Let's get in on the ground floor.
(彼らが始めようとしているビジネスは有望みたいだよ。最少からひとくち乗っておこうぜ)

Sign up right here and now if you want to get in on the ground floor.
(最初から一枚噛むのなら、今ここで直ちに契約してください)

コスモポリタン・インスティテュート(CI)

この連載の一覧

  • よくわかる管理会計の基礎と実践

    会計の基礎知識を考える力にする続きを読む

  • 財務諸表分析と企業価値評価の基本

    企業価値向上の好循環を生みだす続きを読む

  • ファシリテーション能力開発

    ファシリテーションの第一人者がエッセンス・スキル・ノウハウを伝授続きを読む

バックナンバー

NIKKEI STYLE

最新記事一覧

おすすめの講座

  • 会社役員・幹部向けベーシックコース
  • 上司力養成講座特集
  • ビジネス基礎力特集
  • ビジネススキル再点検
  • 日経緊急解説Live!
  • 日経ビジネススクール アジア
  • 日本版エグゼクティブ研究会
  • お気に入り登録&マイページ便利な使い方