出世ナビ 記事セレクト

Phrase of the Day

えいやっと、片(かた)をつける rip off the band aid

I am jealous of people who can rip off the band-aid and move on.
(私は、何ごともえいやっと、片をつけて先に進める人が羨ましい)

Vocab Aid:
be jealous(羨ましい) move on(前進する)

 傷口に貼った絆創膏を取り換えるとき、それをそろりそろりとはがすか、えいやっと一気にはがすかという問題がある。子供のころ、これが人生の一大事でした。そろりそろりとはがすのはじわじわと痛いが、えいやっとはがすと激痛は走るけれど一瞬で片がつく。rip off the band-aidという表現はここからきています。rip offは「引っぱがす」で、band-aidはもちろん、あの絆創膏の通称「バンドエイド」のことですね。「絆創膏を一気に引っぺがす」――。イヤなことは早いとこすませてしまおうということで、つまりは「えいやっと、片をつける」、「一気にけりをつける」ことの比喩として使います。

How to use:

  1. So, what should I do?
  2. Rip off the band aid, and tell him that he is no longer needed.
  1. それで、私はどうすればいいのですか?
  2. 彼にはもう君は必要ないと引導を渡して、えいやっと、片をつけることだ。

Further Study:

 表題のrip off the band aidは「えいやっと」に重点をおいた表現ですが、「片をつける」「けりをつける」ことそのものを重視するのならsquare … with ~という動詞句がお勧めです。square(四角)には動詞で「(問題などを)処理する」「きちんと片づける」などの意味がありますから、「~と…について、きちんとけりをつける」ということですね。表題のフレーズと組み合わせてRip off the band-aid, and square it with the boss in one go. (部長と早く話をつけろ。イヤなことはえいやっと1度で片づけてしまえ)のような使い方もできます。

Are you sure you can square this matter with John?
(あなた本当にジョンとこのことで話をつけられるの?)

It’s about time we squared this issue with Jack once and for all.
(もうこの問題をジャックときっぱりけりをつけてもいいころだ)

コスモポリタン・インスティテュート(CI)

この連載の一覧

  • 財務3表の「つながり」がわかる 財務諸表マスター講座 <オンライン講座>

    続きを読む

  • 英語で学ぶロジカル・ライティング

    論理表現力を1日で英語で学ぶ続きを読む

  • ロジカル・シンキング

    論理的に考え、ビジネスで活用するためのスキル続きを読む

バックナンバー

NIKKEI STYLE

最新記事一覧

おすすめの講座

  • 日経からのお知らせ
  • NBSベーシック300
  • オンライン講座
  • ビジネススキル再点検
  • 日経緊急解説Live!
  • 日経ビジネススクール アジア
  • 日本版エグゼクティブ研究会
  • お気に入り登録&マイページ便利な使い方