出世ナビ 記事セレクト

龍馬の参謀力

龍馬の人脈強化策~亀山社中と「トリプルwin」(西村克己)

 龍馬は亀山社中を設立して、フォーマルな人脈ネットワークを広げます。亀山社中は、三者が共にwin(勝者になる、利益を享受できる)になれる、トリプルwinの関係を実現しました。亀山社中、長州藩、薩摩藩にとってのwinとは何だったのでしょうか。このトリプルwinの関係が龍馬のフォーマルな人脈を盤石なものにしていきます。

龍馬の人脈強化策~亀山社中と「トリプルwin」(西村克己)

 もともと龍馬にはフォーマルな人脈ネットワークはありませんでしたが、自ら組織を作ることでキーパーソンのネットワークをさらに強固なものにしています。それが亀山社中です。

 亀山社中はトリプルwinの解決策といえます。トリプルの3者は、長州藩、薩摩藩、そして龍馬が率いる元神戸海軍操練所のグループでした。

 亀山社中にとってのwinは、薩摩名義で仕入れた武器弾薬を長州藩に運ぶことでした。仕事があるのはとてもよいことです。龍馬が率いる元神戸海軍操練所のグループの仕事ができたのです。月給(3両2分)は薩摩藩から支払われました。

 長州藩にとってのwinは、海外の最新鋭の武器弾薬を手に入れられることでした。第一次幕長戦争は、旧式の武器だったため幕府に対抗する戦力がなく、やむなく降伏しました。しかし、最新鋭の武器弾薬を手に入れられれば、幕府に伍して戦うことができます。実際、長州藩は、亀山社中設立の約1カ月前に、14代将軍家茂によって第二次幕長戦争が発令されていたのです。長州藩は一刻も早く、最新鋭の武器を手に入れたかったのです。

 薩摩藩にとってのwinは、豊富な長州藩の米を手に入れることでした。薩摩藩はシラス台地という火山灰で覆われている土地柄です。水はけがよすぎるため水田には不向きで、毎年米不足に悩まされていました。長州藩に武器を運んだ帰りに薩摩藩に米を運ぶことは、亀山社中にとって一挙両得でした。

 龍馬はお金に執着していないことがわかります。身分は低かったのですが、才谷屋という商人の家系でもあり、お金に不自由して育っていないことも一因かもしれません。もしお金に執着していたら、インフォーマルな人脈はうまくつながらなかった可能性があります。

 当時、幕府や各藩では、商人たちからの賄賂がまかり通っていました。脱藩して収入がなかった龍馬の場合、用心棒に雇われるとか、月給が高かった(月20両)新選組に入隊していたかもしれません。

 いくら人脈のネットワークがあっても、その中で自分のポジショニング(立ち位置=人々の心の中でどのように位置づけるかを決めること)を明確にしなければ、キーパーソンから存在を認められないでしょう。「龍馬は何者か?」という明快な龍馬像を、わずか1回の会談で印象づけなければ、会談してもすぐに忘れ去られたに違いありません。

 龍馬の第一印象は、上下関係を気にしない変わり者として受けとめられたと考えられます。上下関係が厳しい当時においては、強烈な印象があったことでしょう。一度会ったら忘れられない雰囲気を持っていたのだと思います。龍馬に裏表がないこと、人に媚びないことがその根拠です。誰に対しても同じような態度を取る龍馬は、人から警戒されない、本音ベースの人格だったといえるでしょう。

この連載の一覧

◇   ◇   ◇

龍馬の人脈強化策~亀山社中と「トリプルwin」(西村克己)

西村 克己(にしむら・かつみ)
ナレッジクリエイト代表取締役、日経ビジネススクール講師

 1982年東京工業大学大学院経営工学科修了。富士フイルムを経て、90年に日本総合研究所に移り、研究事業本部主任研究員として経営コンサルティング、社員研修会などを多数手がける。2003年から芝浦工業大学大学院教授を経て08年客員教授。現在、昭和ホールディングス社外取締役、株式会社ナレッジクリエイト代表取締役。専門分野は、経営戦略、戦略思考、プロジェクトマネジメント、ロジカルシンキングなど。
 著書は『持たないで儲ける会社』(講談社+α新書)、『1分間ドラッカー』『1分間コトラー』『1分間ジャック・ウェルチ』(以上、SBクリエイティブ)、『ゼロから始めるプロジェクトマネジメント大全』(大和書房)『問題解決フレームワーク44』『戦略決定フレームワーク45』(学研パブリッシング)、『ポーター博士の「競争戦略」の授業』(かんき出版)など120冊を超える。

  • よくわかる管理会計の基礎と実践

    会計の基礎知識を考える力にする続きを読む

  • 財務諸表分析と企業価値評価の基本

    企業価値向上の好循環を生みだす続きを読む

  • ファシリテーション能力開発

    ファシリテーションの第一人者がエッセンス・スキル・ノウハウを伝授続きを読む

バックナンバー

NIKKEI STYLE

最新記事一覧

おすすめの講座

  • 会社役員・幹部向けベーシックコース
  • 上司力養成講座特集
  • ビジネス基礎力特集
  • ビジネススキル再点検
  • 日経緊急解説Live!
  • 日経ビジネススクール アジア
  • 日本版エグゼクティブ研究会
  • お気に入り登録&マイページ便利な使い方