日経ビジネススクール/ICF2016 Joint Program TOKYOが担うべき多様性、もたらすべき革新~常識を突破する挑戦者たちと考える~

開催日(期間)
2016年10月20日(木)
定員
250
受講料
無料
申込期間
2016年10月1日(土)~10月20日(木)

TOKYOが担うべき多様性、もたらすべき革新~常識を突破する挑戦者たちと考える~

開催日時

2016年10月20日(木)19:00~21:00

18:30開場

会場
虎ノ門ヒルズフォーラム

講師紹介

セミナーの狙い

確かな実績を重ねつつ、柔軟な思考と鋭い提言によって、国家とアカデミアの世界でしなやかなに活躍する気鋭の有識者による基調対談に始まり、輝くマイノリティとして常識を超越してきた勇気ある挑戦者たちが集い、自由で熱量の高いプレゼンテーション/ディスカッションを展開することで、東京がグローバル都市・TOKYOへ進化するための示唆や勇気が得られる場となることが期待されます。
最後には登壇者も参加するネットワーク懇親会で、当夜の参加者ひとりひとりが近未来のTOKYOを創る一員なのだという想いを新たにします!

プログラム


有識者による対談で東京の「いま」を知り、「これから」への示唆を得たうえで、グローバルでユニークなメンバーが集い、エッジ感の高いリレープレゼンテーション/パネルディスカッションに移行します。
最後にはパネリスト、モデレーターも参加するネットワーク懇親会で、TOKYOの良き未来を願う来場いただいた皆様とのつながりを強化します!


【基調対談】(約30分)
村上敬亮氏(内閣官房 参事官)
渋谷育ちの内閣官房参事官は、 クールジャパン戦略の立ち上げ、経済産業政策局調査課でのエコノミスト稼業など多くの重要なシゴトを経て、現在は地域創生のキーマン。東京をグローバルな視座を持ちつつ、主体的にも客観的にも語れる知性!

入山章栄氏(経営学者)
常識に囚われない活動を展開する気鋭の経営学者が、客観的データの読み解きや論理的な展開を重視した「学者」としての側面から東京のいまとこれからを占う基調対談に臨む!

【リレープレゼンテーション/パネルディスカッション】(約75分)
大本綾氏(教育デザインファーム起業家)
デンマークのビジネスデザインスクール「KAOSPILOT」に日本人初の留学。帰国後に日本とデンマークを結び、国籍や年齢を超えて最高の学びをデザインする教育デザインファーム「レア」を起業。TOKYOへの進化のための、常識を突破する教育を語る!

長谷川愛氏(世界的アーティスト)
東京とボストンを中心に、世界中でアートとデザインの活動を行う。「Expand the Future(未来を拡張する)」というコンセプトのもと、アートやデザインを用いて日常の当たり前に問題提起を行い、その手法はスペキュラティブ・デザイン(Specurative Design)と呼ばれ、未来の起こりうる姿を提示することで、社会に重要な問いを投げかける。TOKYOへの進化のための、常識を突破する考察をもたらす!

増原裕子氏(LGBTアクティビスト)
2013年、東京ディズニーシーで初の同性結婚式を挙げ国内外で話題に。15年、渋谷区パートナーシップ証明書交付第1号。LGBTの人々が生きやすい社会をビジネスによって実現する新しい企業「トロワ・クルール」を立ち上げ、今までになかったLGBTの情報発信、トラウマに関する情報発信、顔が見える支援を行い、属性に関わらず生き生きと輝ける社会の実現を目指す。TOKYOへの進化のための、常識を突破するダイバーシティの実現を語る!

入山章栄氏(経営学者)(モデレーター)
常識に囚われない活動を展開する気鋭の経営学者が、より「常識に囚われない」資質を活かし、パネリストたちの途方もなく拡散する議論を時に冷静にまとめ、時にエモーショナルにリードする!

◆懇親交流会(上記プログラム終了後。自由参加)


※プログラム、登壇者等は予告なく変更される場合があります。

備考

・お申し込みの際には日経ビジネススクールへの会員登録(無料)が必要となります。日経ビジネススクールの会員でない方は「お申し込みはこちら」の次の画面から、ご登録ください。
・定員に達した場合は申し込み締め切り日にかかわらず、応募受け付けを終了いたします。

免責事項

日本経済新聞社(日経)は、講義日程を変更または中止する場合、原則として受講者に対してその内容に応じてあらかじめ電話、電子メール、当ウェブサイトなどでの告知を行います。
天災地変その他の不可抗力や主催者および講師の事情などにより、講義を一部あるいは全部、中止(不催行)させていただく場合がございます。ただし、その際に受講者側で発生した宿泊費・交通費などその他の費用については、日経は補償いたしかねます。

ICF ジョイントプログラム 事務局 
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-10 笠原ビル7F(株)日経ピーアール内
TEL:03-6812-8689 FAX:03-6812-8649
(9:30~17:30、土・日・祝日は除く)
E-mail: icf@nikkeipr.co.jp

【催事概要】
催事名称日経ビジネススクール/ICF2016 Joint Program
TOKYOが担うべき多様性、もたらすべき革新~常識を突破する挑戦者たちと考える~
主催日経ビジネススクール
開催
日時
2016年10月20日(木) 19:00~21:00
会場虎ノ門ヒルズフォーラム
(東京都港区虎ノ門1-23-1)
東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅徒歩5分 、日比谷線「神谷町」駅徒歩6分 など
定員400名
受講
料金
無料(事前登録制)

「ビジネス新潮流」に関連するおすすめの講座

  • 地方創生、これからどうなる?

    「日経緊急解説Live!」は大きなニュースについて、本紙の論説委員、編集委員らが、ニュースの意義や今後の影響・展開などをいち早く分析・解説するセミナーです。これまでに米大統領選投開票当日のライブ解説や...続きを読む

  • 米、シリア攻撃~中東情勢、米ロ関係の行方を読む

    「日経緊急解説Live!」は大きなニュースについて、本紙の論説委員、編集委員らが、ニュースの意義や今後の影響・展開などをいち早く分析・解説するセミナーです。これまでに米大統領選投開票当日のライブ解説や...続きを読む

  • 東京五輪で日本は何が変わるのか

    「「日経緊急解説Live!」は大きなニュースについて、本紙論説委員・編集委員ら専門記者が、ニュースの意義や今後の影響・展開などをいち早く分析・解説するセミナーです。2016年は米大統領選投開票当日のラ...続きを読む