• BASIC
  • コミュニケーション
  • 若手
  • 新入社員
  • ベーシック300
  • more

【ビジネストークを「話を聞く」「質問する」「表現する」3つの会話力で磨き上げる】

雑談からプレゼンテーションまで応用できるビジネス会話力習得研修<半日×2回コース>

ツーウェイコミュニケーションをベースとした会話の基本ユニットを磨くことで、雑談からプレゼンテーションまでのトークスキルを短時間で習得することができます。

開催日(期間)
2017/05/16~2017/05/30
定員
64
受講料
58,320円(税抜き54,000円)
申込期間
2017年2月20日(月)~5月15日(月)

1回目:会話の基本ユニットと相手との距離を近づける話法

開催日時

2017年5月16日(火)13:00~17:30

開場12:30

会場
丸の内オアゾ (OAZO)丸善3階 日経セミナールーム

2回目:イニシアチブが取れ、相手を巻き込むプレゼンテーション

開催日時

2017年5月30日(火)13:00~17:30

開場12:30

会場
丸の内オアゾ (OAZO)丸善3階 日経セミナールーム

講師紹介

セミナーの狙い



 「プレゼンテーション」の教育を何度受けても自信が持てない、「打合せや商談」の会話力をつけたい、ビジネスコミュニケーションとしての「雑談力」も勉強してみたい。
 いずれも個別に会話スキルを磨くのではなく、ツーウェイコミュニケーションをベースとした会話の基本ユニットを磨くことで、雑談からプレゼンテーションまでのトークスキルを短時間で習得することができます。

 本セミナーでは、会話スキルを「話を聞く」「質問する」「表現する」という3つのシーンを2回のセミナーの随所に取り入れながら、会話のポイントを学んでいただきます。

① 話を聞く:傾聴の姿勢や態度、表情を正しく作ることで、会話を円滑にする。

② 質問する:話を広げたり深めたり、確認したりといった質問力は会話力の中核になる。

③ 表現する:意思を正しく分かりやすく伝えるための表現のフレームワークを使う。

プログラム



【第1回】会話の基本ユニットと相手との距離を近づける話法
     (5月16日(火)13:00~17:30)


  ビジネスの雑談であっても、プレゼンテーションでも必ず相手があっての会話です。そこで、会話の基本ユニットを学び、自ら考えた話の展開で会話がはずみ相手との距離感をぐっと近づける話法をビジネスで応用範囲の広い「雑談力」と「質問力」で磨きます。

 ▼1 会話の基本
   ・会話の基本ツーウェイコミュニケーション
   ・バーバルとノンバーバルコミュニケーションの使い分け
 ▼2 話の聞き方
   ・「うなずき」と「あいづち」
   ・積極的な傾聴を示すバックトラッキング
 ▼3 雑談力を磨く
   ・マンネリ雑談を脱却する3つのステップ
   ・雑談の基本会話トレーニング
 ▼4 質問力を磨く
   ・質問が容易になるコミュニケーション
   ・オープン/クローズドクエスチョンの効果



【第2回】イニシアチブが取れ、相手を巻き込むプレゼンテーション
     (5月30日(火)13:00~17:30)


  ビジネスではどのような場面でも、話の主導権を取ったほうが展開は優位になります。商談や会議、プレゼンテーションで相手を納得させたり理解させたりするには、表現の技法を活用することで主導権が取れる会話ができるようになります。

 ▼1 質問力をさらに活かすテクニック
   ・相手の話を遮らずに自分の言葉の差し込み方
   ・質問をレベルアップさせる3つのテクニック
 ▼2 商談・会議の会話力
   ・商談や会議における会話ポイント
   ・主導権を発揮する3つのステージ会話法
 ▼3 会話式プレゼンテーション
   ・接続詞を明確に使用する
   ・3段論法を活用した明快なストーリー

備考

※恐れ入りますが、お振り替えはお受けいたしかねますので、あらかじめご了承願います。
※講義の録音・録画、講義中のパソコンや携帯電話のご使用はお断りいたします。また、会場内は禁煙です。ご協力いただきますようお願い申し上げます。
※本セミナーの内容は、事前の告知なく変更を行う場合があります。また主催者により、開催を中止させていただく場合があります。あらかじめご了承願います。

免責事項

日本経済新聞社(日経)は、コース日程を変更または中止する場合、原則として受講者に対してその内容に応じてあらかじめ電話、電子メール、当ウェブサイトなどでの告知を行います。
天災地変その他の不可抗力や主催者および講師の事情などにより、講義を一部あるいは全部、中止(不催行)させていただく場合がございます。
中止の場合は原則、別日程に講義を振り替えて催行させていただきますが、主催者の事情により完全に提供されない講義については、受講料を無利子にて受講者が指定する銀行口座に振り込むことによって返却します(返金時の振り込み手数料は弊社負担)。
ただし、受講料以外に受講者側で発生した宿泊費・交通費などその他の費用については、日経は補償いたしかねます。

「日経ビジネススクール」セミナー事務局
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-10 笠原ビル7F
(株)日経ピーアール内
TEL:03-6812-8679 FAX:03-6812-8755
Eメール:nikkei-bs@nikkeipr.co.jp
受付時間:月~金 9:30~17:30(年末年始、土日祝日を除く)

≪入金締切≫
ご請求書に記載いたします
※現金による銀行振込のみ。クレジットカード、分割払いには対応しておりません
※法人決済の方で入金日に間に合わない場合は事前に事務局までご連絡ください

≪キャンセルポリシー≫
※ セミナーの申込締切は、開催日の前日より数えて3営業日前(土日祝日、年末年始を除く)の午後3時までです。(2日間以上のセミナーの場合はセミナー開始日)。
それ以降にお申し込みされる場合は、開催直前の営業日の午後5時30分までに、必ず事務局03-6812-8679までお電話ください。受講が可能な場合に限り、お申し込み手続きを進めさせていただきます。事前の電話連絡をいただけない場合、お申し込みをお受けできません。ご了承ください。

※ やむを得ずキャンセルされる場合は、開催日(受講開始日)の前日より数えて3営業日前(土/日/祝日、年末年始を除く)の午後3時までに、事務局までご連絡ください。
返金手数料2,000円(税別)を申し受けご返金いたします。それ以降のキャンセルは受講料をお返しいたしかねます。
なお、一部の有料セミナーのキャンセルにつきましては、上記と異なる場合がございます。各セミナーのホームページにてご確認ください。

※ お申し込みいただいた講座は、講師・主催者の諸般の事情により、開催を中止させていただく可能性がございます。
その場合は、事務局からご連絡をさせていただきます。

※ なお、当方から申し込み確認メールをお送りしても、お申し込みのタイミングで、すでにキャンセル待ちの場合がございます。ご了承ください。

「コミュニケーション」に関連するおすすめの講座

  • 女性リーダーのための「周囲を巻き込む」コミュニケーションスキル<30名限定>

     「ビジネスで成功した人は、例外なくEQが高い」  ――心理学者・エール大学エールカレッジ学長 ピーター・サベロイ氏リーダーになると、感情をコントロールしなければならない場面が次々にやってきます。論理...続きを読む

  • ビジネスコーチ養成講座(基礎コース):社内ビジネスコーチ養成コース(2017年7月開講募集)

    「ビジネスコーチング」のスキルを身につけることで、今まで自分の培ったスキルや経験などの価値をブラッシュアップし、企業内で昇進するなどキャリアを築き上げていくイメージを持つことができます。また、全社や部...続きを読む

  • 1日でわかるビジネス・プレゼンテーション<35名限定>

    すべてのビジネスパーソンが、社内や顧客への説得などのビジネスシーンで「プレゼンテーション」を行うことが日常化しています。また、パワーポイントを活用してプレゼンテーションの計画、デザイン、発表の3つを融...続きを読む