日経ビジネススクール主催、横田アソシエイツ共催 【第4回】次代を拓く日経オオテマチ会議「斜陽産業で売り上げを伸ばす方法 〜日本酒業界で目指す、ものづくりの理想郷〜」 様々なバッググラウンドを持つ仲間たちとともに、個人や日本の未来を考え、本気で語り合い、理解を深め、つながりを広げる。

開催日(期間)
2017年5月25日 (木)
定員
60
受講料
2,700円(税抜き2,500円)
申込期間
2017年4月21日(金)~5月24日(水)

斜陽産業で売り上げを伸ばす方法 〜日本酒業界で目指す、ものづくりの理想郷〜

開催日時

2017年5月25日(木)19:00~22:00

開場 18時30分

会場
日本経済新聞社東京本社2階 SPACE NIO(スペース ニオ)

講師紹介

セミナーの狙い


「次代を拓く日経オオテマチ会議」とは?

20代、30代の今まさに社会で活躍する若手ビジネスパーソン中心に、ビジネスや働き方、社会における様々な課題をテーマに掲げ、キーノートスピーチを受けて、ワールドカフェ方式のワークショップを行い、参加者の自由で活発な議論を展開。
様々なバッググラウンドを持つ仲間たちとともに、個人や日本の未来を考え、本気で語り合い、理解を深め、つながりを広げる場にすることを目的に開催。

★★★「次代を拓く日経オオテマチ会議」公式Facebookページは⇒ こちら(※外部サイト)


グラフィックファシリテーション実施!

ミヒラキ

グラフィックファシリテーションチーム”ミヒラキ”が、議論を視覚的にファシリテートすることで多種多様な共創・合意形成のお手伝いをします。

■“ミヒラキ”Facebookページ⇒ こちら(※外部サイト)

プログラム


【第4回:キーノートスピーチ】
斜陽産業で売り上げを伸ばす方法 〜日本酒業界で目指す、ものづくりの理想郷〜


「次代を拓く日経オオテマチ会議」第4回目の登壇者は、
和歌山県海南市にある平和酒造4代目で経営者の山本 典正 氏。
京都大学を卒業後、東京のベンチャー企業を経て、斜陽産業と言われる日本酒業界へ。

閉塞感ばかりの業界だからこそ、自分のような若者にブレイクチャンスがあるかもしれないと思い、この10年努力し続け、日本全国から集まってきた若い蔵人(くらびと)とよぶ従業員と共に「ものづくりの理想郷」を目指しています。

相変わらず業界自体は右肩下がりで、解決すべき課題は山積ですが、人材育成や酒造りのシステムなどあらゆる面において新しいモデルを試してきた平和酒造は、業績を伸ばすことができています。

 その活動の一つは、日本酒はおいしいということ・日本にしかない製造法で作られている世界に誇るべき酒であるということを気づいてもらう目的で、若手対象に開催している「若手の夜明け」という試飲会を40蔵と合同で行っています。

「ものづくりの理想郷」に挑む山本氏と、働き方や継続的なイノベーションについて一緒に考えてみませんか?

催事終了後、軽食・ドリンク等をご用意して、日本酒試飲会&懇親会も予定しております!



<タイムスケジュール>

 18:30 開場・受付開始
 19:00 イベント開始
 19:00~19:30(約30分) キーノートスピーチ 山本 典正 氏(平和酒造株式会社 代表取締役専務)
 19:30~20:45(約75分) ワールドカフェ & シェア(75分)
              ファシリテーター  横田 浩一 氏(横田アソシエイツ代表取締役、慶應義塾大学特任教授)
 20:45~21:00 交流会&移動
 21:00〜21:50(約50分) 試飲会@太陽樹 & 終了(最大22:00まで)

備考

お申し込みの際には日経ビジネススクールへの会員登録(無料)が必要となります。日経ビジネススクールの会員でない方は「お申し込みはこちら」の次の画面から、ご登録ください。
定員に達した場合は申し込み締め切り日にかかわらず、応募受け付けを終了いたします。
本イベントの受講証は、開催日の3営業日前(土・日、祝日を除く)にメールにてお送りさせていただく予定です。

免責事項

・事前入金制となっておりますので、当日のお支払いは受け付けておりません。

・お申し込みはクレジットカード決済のみとなり、入金完了メールを領収書として代えさせていただきます。

・本イベントは、入金後のキャンセルは返金を受け付けておりません。あらかじめご了承ください。

・宗教やネットワークビジネスの勧誘目的での参加はお断りします。

・20代・30代限定のイベントとなっておりますので、ご登録いただいている日経IDの生年月日より該当されないと判断した場合、お申し込みをキャンセルさせていただく可能性がございます。

・日本経済新聞社(日経)は、コース日程を変更または中止する場合、原則として受講者に対してその内容に応じてあらかじめ電話、電子メール、当ウェブサイトなどでの告知を行います。

・天災地変その他の不可抗力や主催者および講師の事情などにより、講義を一部あるいは全部、中止(不催行)させていただく場合がございます。中止の場合は原則、別日程に講義を振り替えて催行させていただきますが、主催者の事情により完全に提供されない講義については、受講料を無利子にて受講者が指定する銀行口座に振り込むことによって返却します(返金時の振り込み手数料は弊社負担)。ただし、受講料以外に受講者側で発生した宿泊費・交通費などその他の費用については、日経は補償いたしかねます。

【個人情報の取り扱いについて】
ご記入いただいたメールアドレス、お名前などの個人情報(以下、個人情報)は、株式会社日本経済新聞社(以下、日経)が取りまとめ、株式会社横田アソシエイツに渡します。

●日経ビジネススクールにおける個人情報の利用目的など、取り扱いについての詳細は下記をご参照ください。
・「日経ビジネススクールにおける個人情報の取扱いについて

●横田アソシエイツは、以下の目的で個人情報を利用します。
・本コースの企画、運営のため
・講座開発・サービス向上のため

●登録いただいた個人情報は、次の定めに従って取り扱います。
・日本経済新聞社 「日経IDプライバシーポリシー
・横田アソシエイツ 「プライバシーポリシー

「次代を拓く日経オオテマチ会議」事務局
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-10 笠原ビル7F
(株)日経ピーアール内
TEL:03-6812-8652 FAX:03-6812-8649
(9:30~17:30、土・日・祝日は除く)
E-mail:nikkei_otemachi@nikkeipr.co.jp

※お申し込みはクレジットカード決済のみとなり、入金完了メールを領収書として代えさせていただきます。
※本イベントは、入金後のキャンセルは返金を受け付けておりません。あらかじめご了承ください。

▼主催:日経ビジネススクール
▼共催:横田アソシエイツ
▼開講時期:2017/5/25(木)
▼時間:19:00~22:00(開場18:30)
▼会場:日本経済新聞社 東京本社2階 SPACE NIO(スペース ニオ)
▼定員:60名
▼選抜方法:先着順
▼参加費:2,700円(税込み)
▼申込締切:5/24(水)
▼入金締切:5/24(水)
▼持ち物:筆記用具・名刺(※多めにご持参ください)

「コミュニケーション」に関連するおすすめの講座

  • アサーティブネスを用いたコンフリクトマネジメント

    個人個人の経験・視点・意見をふくむ真のダイバーシティ(多様性)の強み発揮が、職場で期待されています。ダイバーシティの恩恵に預かるためには、メンバーが自由に意見を出し合えることが必須条件ですが、メンバー...続きを読む

  • 実践「戦略的プレゼンテーション」講座

    昨今、大人数の前で堂々としたプレゼンテーションを成功させ、活き活きと輝いている人達をTV等のメディアで見る機会が増えてきました。「自分もあのように自信を持って、自分の思いを言葉にして伝えたい」と思われ...続きを読む

  • 「ビジネスディベート入門講座」

    本研修は、ビデオ教材やオリジナルのワークブックを活用し、ディベートが初めての方でも学びやすい研修です。産業界だけでなく行政でのディベート研修や党首討論に対するTVでのコメントなど、経験豊富な講師が、デ...続きを読む