開催日(期間)
2017年10月4日(水)~2017年11月21日(火)
会場
講 義・・・17512教室(青山キャンパス17号館5階)※全回ともに同一教室です
懇親会・・・アイビーホール
定員
150
受講料
45,360円(税抜き42,000円)

※個別の申込みも可

申込期間
2017年8月21日(月)~11月14日(火)

「株式市場の分析と有望な投資対象銘柄の探し方」

開催日時

2017年10月4日(水)19:15~21:15

開場時間(18:45)

会場
青山学院大学 青山キャンパス
受講料
6,480円(税抜き6,000円)
申込期間
2017年8月21日(月)~2017年9月27日(水)

「働き方改革! リーダーが実践する『ダンドリ仕事術』」

開催日時

2017年10月11日(水)19:15~21:15

開場時間(18:45)

会場
青山学院大学 青山キャンパス
受講料
6,480円(税抜き6,000円)
申込期間
2017年8月21日(月)~2017年10月4日(水)

懇親会 ※一括申込者限定

開催日時

2017年10月18日(水)19:00~21:00

開場時間(18:30)

会場
アイビーホール

「地域活性化のマーケティング」

開催日時

2017年10月25日(水)19:15~21:15

開場時間(18:45)

会場
青山学院大学 青山キャンパス
受講料
6,480円(税抜き6,000円)
申込期間
2017年8月21日(月)~2017年10月18日(水)

「ソリューションは結果か:AI採用の勘所」

開催日時

2017年11月1日(水)19:15~21:15

開場時間(18:45)

会場
青山学院大学 青山キャンパス
受講料
6,480円(税抜き6,000円)
申込期間
2017年8月21日(月)~2017年10月25日(水)

「企業戦略―プラットフォームと文化の価値について」

開催日時

2017年11月8日(水)19:15~21:15

開場時間(18:45)

会場
青山学院大学 青山キャンパス
受講料
6,480円(税抜き6,000円)
申込期間
2017年8月21日(月)~2017年11月1日(水)

「ガバナンス革命の新たなロードマップ」

開催日時

2017年11月14日(火)19:15~21:15

開場時間(18:45)

会場
青山学院大学 青山キャンパス
受講料
6,480円(税抜き6,000円)
申込期間
2017年8月21日(月)~2017年11月7日(火)

「魅力的な企業をいかに創るか」

開催日時

2017年11月21日(火)19:15~21:15

開場時間(18:45)

会場
青山学院大学 青山キャンパス
受講料
6,480円(税抜き6,000円)
申込期間
2017年8月21日(月)~2017年11月14日(火)

プログラム

毎週1回、平日夜間の開講です。アクセス抜群の青山キャンパスで19時15分からの開講と、多忙なビジネスパーソンに配慮した設計です。


【第1講・10/4(水)榊原 正幸】
「株式市場の分析と有望な投資対象銘柄の探し方」

【概要】
前半では、日本の株式市場の市況を展望します。後半では、株式投資に関する具体的な手法について会計学の基礎的な知識に基づいて、有望な投資対象銘柄の選別の考え方を具体的な方法論に基づいて解説します。また、イベントスタディとして、企業が四半期ごとに行う決算発表の増益情報に基づく短期的な株価の動きについての分析結果をお示しします。

【第2講・10/11(水)伊藤 大輔】
「働き方改革! リーダーが実践する『ダンドリ仕事術』」

【概要】
生産性向上、長時間労働是正など働き方改革が注目されています。リーダーは限られた時間や経営リソースで最大のベネフィットをもたらす必要があります。そのために重要な「目標設定力」、「計画力」、「実行力」を紹介。MBAの「プロジェクトマネジメント」講義をもとに、ビジネスゲームを含め、体感型で楽しく学びます。

【懇親会・10/18(水)】※一括申込特典
【概要】
ビジネススクールで学ぶ価値のひとつは貴重なビジネスネットワークの形成です。本コースでは、7科目一括申し込みの方をアイビーホールで開催されるネットワーキングパーティにご招待します。教授陣に質問したり、学びの同志であるほかの参加者の方々と名刺交換など気軽に交流していただける絶好の機会です。

【第3講・10/25(水)宮副 謙司】
「地域活性化のマーケティング」

【概要】
地域活性化とは様々な地域資源から着眼・編集し、地域にとっての本質的な価値に仕立て、それらを最適に伝達・提供することです。モノの地域ブランド化に留まらず、コト(観光やイベント、地域活動)の創造、場の開発、さらにヒトづくり(人材育成)を指します。これらの具体的事例を学び、戦略構想力を高めていきましょう。

【第4講・11/1(水)井田 昌之】
「ソリューションは結果か:AI採用の勘所」

【概要】
ビジネスとそこで利用するテクノロジーの距離が狭まっている中で、AI(人工知能)の採用はどんな局面に適しているか、そもそもAIを採用する上で何を考えたら良いか、この30年携わってきた関連技術の流れ、核となる技術の意味、企業情報システムの成長をふりかえりながら、いくつかのポイントを指摘する:ビジネスの変革はテクノロジーファーストではうまくいかない、小技の導入はどんどんするべし、汎用の「AI」という普遍的技術があるのではない、深層学習のもたらした大きなインパクト、結果が良くてもプロセスが見えないのは困ることも多い。

【第5講・11/8(水)中野 勉】
「企業戦略―プラットフォームと文化の価値について」

【概要】
社会の情報化とデジタル化が進む中で、企業戦略として、プラットフォームが無視できないものとなる一方で、アナログ・レコードが復活しています。ハイエンド・オーディオ機器と音楽配信サービスの市場を例として、プラグマティックな価値評価の視点からテクノロジーと文化の関連の重要性について考えます。

【第6講・11/14(火)北川 哲雄】
「ガバナンス革命の新たなロードマップ」

【概要】
2014年に策定された日本版スチュワードシップ・コードは今年改訂されました。ガバナンス革命は形式から実質へと進行中です。しかし実質的な成果を上げることは容易なことではありません。ネガティブスパイラルが起きる可能性もあります。本講義では改めてコードの真の意義とは何かを解説したいと思います。

【第7講・11/21(火)髙橋 文郎】
「魅力的な企業をいかに創るか」

【概要】
長時間労働や不正会計などの企業の不祥事が多発する中で、倫理や社会的規範を守る企業経営の必要性が叫ばれています。このセッションでは、いくつかの企業のケースを取り上げながら、ステークホルダーの利益を尊重し、社会から高く評価される企業を創るために経営者はどのような点に努力すべきかについて考えます。

研究科長からのメッセージ

岩井千明経済のグローバル化やマーケットの多様化など、ビジネス環境の変化はますます加速しています。このような環境のもとでビジネスを成功させるためには、時代のトレンドを読み取る分析力や事業戦略を構築する構想力が要求されるようになっています。

「青山スタイルで学ぶMBA 2017」は、ビジネスパーソンを対象に、多様な価値観に対応できる経営学の理論的フレームワークと実証を学んでいただくことを主な目的としています。
各回の講義は、青山ビジネススクールのMBA教育の経験をベースに、単なる理論の説明だけでなく実践的にも役立つ内容となることを意識しています。

未来を切り開くビジネスを展開したい方、グローバル時代に活躍できるビジネスリーダーを目指して自己の成長を図りたい方、このような方々の多くが参加されるよう期待いたします。

青山学院大学大学院 国際マネジメント研究科 研究科長 岩井 千明

講師紹介

備考

※5回以上の講義に出席された方には青山ビジネススクールから修了証が発行されます。

※プログラム内容は諸般の事情より変更される場合があります。

免責事項

※日本経済新聞社(日経)は、コース日程を変更または中止する場合、原則として受講者に対してその内容に応じてあらかじめ電話、電子メール、当ウェブサイトなどでの告知を行います。天災地変その他の不可抗力や主催者および講師の事情などにより、講義を一部あるいは全部、中止(不催行)させていただく場合がございます。
中止の場合は原則、別日程に講義を振り替えて催行させていただきますが、主催者の事情により完全に提供されない講義については、受講料を無利子にて受講者が指定する銀行口座に振り込むことによって返却します(返金時の振り込み手数料は弊社負担)。ただし、受講料以外に受講者側で発生した宿泊費・交通費などその他の費用については、日経は補償いたしかねます。

【個人情報の取り扱いについて】
ご記入いただいたメールアドレス、お名前などの個人情報(以下、個人情報)は、株式会社日本経済新聞社(以下、日経)が取りまとめ、青山学院大学に渡します。

●日経ビジネススクールにおける個人情報の利用目的など、取り扱いについての詳細は下記をご参照ください。
・「日経ビジネススクールにおける個人情報の取扱いについて」http://school.nikkei.co.jp/info/privacy.html

●青山学院大学は、以下の目的で個人情報を利用します。
・本コースの企画、運営のため
・講座開発・サービス向上のため
・青山学院大学の提供するサービスに関する各種情報のご案内

●登録いただいた個人情報は、次の定めに従って取り扱います。
・日本経済新聞社 「日経IDプライバシーポリシー」http://school.nikkei.co.jp/info/privacy.html
・青山学院大学 「プライバシーポリシー」http://www.aoyama.ac.jp/about/privacy/

青山スタイルで学ぶMBA 事務局
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-10 笠原ビル7F(株)日経ピーアール内
TEL:03-6812-8652 FAX:03-6812-8649 (平日9:30~17:30)
E-mail:abs@nikkeipr.co.jp

※ご入金後にやむを得ずキャンセルされる場合は、開講日(初回)の前日から数えて3営業日前(土・日、祝日を除く)の午後3時までに、事務局までご連絡ください。返金手数料2,160円(税込み)を申し受けご返金いたします。以降のキャンセルは受講料をお返しいたしかねます。

 よくあるご質問 

Q.事前の課題はありますか?
A.原則として事前課題なし、事前学習不要です。ただし、一部の講義ではより学習効果を高めるために負担の軽い事前学習(少量のテキストの読み込みなど)が求められる可能性はありますので、予めご了承ください。

Q.各科目は独立したものですか?
A.独立しています。お好みやご都合に合わせた選択も可能です。ただし、全7科目を連続して受けていただくことで最大限の効果があるように設計されています。

Q.大卒、院卒などの受講資格はありますか?
A.ありません、どなたでも受講できます。

Q.過去に「次世代ビジネスリーダー養成講座」「青山スタイルで学ぶMBA 2016」を受講したのですが、再受講できますか?
A.受講料をお支払いいただければ再受講可能です。ただし、講義内容の一部に過去と同じ内容のものが含まれる可能性があります。

Q.大卒、院卒などの受講資格はありますか?
A.ありません、どなたでも受講できます。

Q.領収書はもらえますか?
A.請求書でのお支払いを選択された場合、ご希望の方には発行いたします。下記、「青山スタイルで学ぶMBA 事務局」までご連絡ください。
クレジットカード決済を選択された場合は、入金完了メールを領収書として代えさせていただきます。

「MBA・大学連携」に関連するおすすめの講座

  • 【働く女性向け!】実践的MBA基礎講座2017(大阪A<火曜>クラス)

    「社会の創造と変革を担うリーダーを育てるビジネススクールを創りたい」。この想いからグロービスは誕生し、今や在校生が1,800名を超える国内最大規模のMBAプログラムとなりました。グロービスの特長の一つ...続きを読む

  • 【働く女性向け!】実践的MBA基礎講座2017(東京B<月曜>クラス)

    「社会の創造と変革を担うリーダーを育てるビジネススクールを創りたい」。この想いからグロービスは誕生し、今や在校生が1,800名を超える国内最大規模のMBAプログラムとなりました。グロービスの特長の一つ...続きを読む

  • 【働く女性向け!】実践的MBA基礎講座2017(東京A<土曜>クラス)

    「社会の創造と変革を担うリーダーを育てるビジネススクールを創りたい」。この想いからグロービスは誕生し、今や在校生が1,800名を超える国内最大規模のMBAプログラムとなりました。グロービスの特長の一つ...続きを読む